本日の天皇賞は天覧競争です

 
 第73回 菊花賞

1着 ゴールドシップ   内田博幸 1人
2着 スカイディグニティ I.メンディザバル 5人
3着 ユウキソルジャー  秋山真一郎7人

◎ ミルドリーム 17人12着



             -― ̄ ̄ ` ―--  _   
          , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _     ブッブー 
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、    ブーン
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ      キキー
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く     
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::_| ̄ ̄ |_::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" |       | )) ̄
                  ̄◎ ̄◎ ̄

 京阪本線の淀駅周辺の高架化が完了しているのですが、本当に良かったと思います。だって、先週日曜日の16:40時点でもしあの踏切が残っていたならば、グモッチュイーーン(ググるな危険)をやらかしたであろう人物がいたから。もちろん私。それくらいやられた。夕陽が白かった。気温は高かった筈なのに手が冷たかった。どうやって家に帰ったかよく覚えていない。で、1週間寝込んだ。

 レースを回顧しようにもよく覚えていないし、あんなレース無かったことにするのが精神衛生上良さそうなのでもう触れない。忘れる。

 
 本日、天皇賞(秋)が行われるのですが、皆様ご存知かと思いますが、天皇皇后両陛下が天皇賞競走を御覧のため東京競馬場へ行幸啓になります。今上天皇陛下が競馬場へお越しになるのは2005年の今日以来7年ぶりだとか。その年は14番人気のヘヴンリーロマンスが勝利、当時騎手だった松永幹夫氏の馬上礼の美しさを未だに覚えています。

 今年はG1馬6頭を含むフルゲートの18頭。休み明けだったり距離不安だったりといった不安要素がこれでもかというほど満載のレースなのですが、今年は帝室御賞典になったので、それに相応しい騎手と馬を買いたいと思います。

 まずは騎手。かつて野球の天覧試合でサヨナラ本塁打を放った長嶋茂雄氏を現在の騎手に当てはめるとすると誰だ?と考えると1人しか思いつきません。岩田康誠騎手です。インタビューで言っていることはよく分からないし、擬音はしょっちゅう使うし、大舞台に強いし。で、その岩田騎手が騎乗するのが

 ◎ 8枠18番 トゥザグローリー
 よりによって大外。前走宝塚記念は3.8差の12着。でも、まず名前がいい。『栄光に向かって』ですよ。常に我々日本国民の平和と繁栄を望んでおられる今上天皇陛下が御覧になるレースにこれ以上相応しい名前がありますか?
 あと、競馬的にはF永リターンだし、強い5歳勢だし、鉄砲実績もある。

 単複500円。

 あとは

 ルーラーシップ
 『統治地位』という名前は現在の天皇制を鑑みるといかがなものかとは思いますが馬は強い。騎手のメンディザバル騎手、外国人ジョッキーということで天覧競争に相応しくないと思われるかもしれませんが、彼はスペイン出身。日本国と同じく象徴国王制の国で、今上天皇陛下と同じくらい高齢ながら矍鑠たるフアン・カルロス1世国王を奉じている国。問題なし。気に入らないのは人気になっていることくらい。

 アーネストリー
 JRAのHPだと『本気で』という名前らしいのですが、どう考えても英語のHonesty、『正直な』の方だと思うのです。鞍上の佐藤哲三騎手も人間としては正直すぎる人。長年コンビを組んでいる中距離界の顔。高齢馬で人気は無いですが、鉄砲実績抜群な実力馬。

 フェデラリスト
 『連邦主義者』という名前はとっても相応しくありませんが、怖いのは鞍上の横山典弘騎手。2ゲッターの魔術が炸裂する可能性を捨て切れない。

 エイシンフラッシュ
 『閃光』という名前は如何様にも解釈できるのですが、いつ激走してもおかしくないダービー馬。鞍上は外国人ジョッキーのミルコ・デムーロ騎手ですが、あの東日本大地震の後、初めて明るいニュースになったのはヴィクトワールピサのドバイワールドカップ制覇。その時、日本国旗と喪章を付けて勝利に導いてくれたまさにその人。人馬ともに今回の舞台に上がる資格があります。

 上記5頭の馬単BOX×100円

 全部で3,000円。

 岩田騎手、勝つのはいいとして、馬上礼を忘れるなよ。いつもみたいに宇宙からの謎の電波をキャッチするようなポーズ、今回だけは勘弁してくれよ。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

今年も菊花賞の時期になりました

         / ̄ ̄ ̄\ 
       /         \ 
      /:  /ヽ   /ヽ  \.    
      |::     ) /       |             社会の | ̄|___            
      \::   (/      /               | ̄|.[l] |  __|| ̄ ̄\
      /;;.          `ヽ            |二_  _二|| | ,.へ  ̄フ /<77
      /;:: γ        ::ヽ、`、          / ^  ^\L/ /ヘ/ \
      /:::  /;;:::...      :::: l、|         < /|_|\ >|_二、 ∨\ \
     (;:. ( :::::.....      :::::: i  i                       ̄   ヽ/
     .`、 `、:::...         i  i   
  

社会人の責任を逃れたニートを待っていたのは、また地獄だった。
絶望の後に住み着いた実家で無職。
格差社会が生み出したアンダーグラウンドの街。
妄想と現実、勝負と敗北をハズレ馬券ににブチまけた、
ここは京都競馬場。



 先週の結果

 第17回 秋華賞
1着 ジェンティルドンナ  岩田康誠 1人
2着 ヴィルシーナ     内田博幸 2人

 何故だっ!
 何故俺のために飛ばなかったっ!!

 で
 ◎ アロマティコ     佐藤哲三 6人3着

 複勝 4.1倍×1,000円=4,100円
 投資 全部で5,400円

 これが現実だ! 
 これが最低野郎の馬券だ!!

 実はメチャクチャ自信あったんです。だから先週はノリノリで記事を書いていたんですがごのザマだよ。2ケタ人気だと思っていたアロマティコが気が付けば6番人気だし、人気の2頭がきっちり先着しやがるし、複勝は4.1倍しか付かないし。どうせなら頭で来いよ。単勝は40倍近くあったし。ていうか乗り方が前走と全く同じじゃねえか。それだったら川須君続投だったほうがオッズは絶対美味しかったのに。

 とまあ文句を言えばキリがありませんが、スカじゃなかっただけ救いはありました。獲り損とはいえお金は還ってきたんだし。もちろん払戻金は菊花賞に上積みだ!

 で、予想の前に先週のレース回顧をしようと思うのですが、みなさん何故ジェンティルドンナがハナ差という際どい着差しかつけられなかったと思われますか?ヴィルシーナが強かったから?京都内回り2000Mが合わなかったから?
 どれも多分正解でしょうが、個人的には「あの位置で折り合いが付いてしまった」ことが最大の原因だと思うのです。掛かり癖のある馬がドスローの後方待機で折り合ってしまった。鞍上もこの位置ではヤバイと分かってはいたが下手に仕掛けるとどうなるのかわからないので馬の力を信じてじっとしているしか無い。結果上がり33.1の鬼脚で何とか勝った、というのが実際のところではないでしょうか。
 何でも次走はJCだとか。人気になるでしょうが、折り合いに不安のある馬。次も買わねえぞ。

 2着のヴィルシーナは、先週も書いた通りなのですがジェンティルドンナとの勝負付けが済んでしまいました。今回は1枠1番という絶好枠からまさかの逃げ。誰も競りかけないというアドバンテージを貰ってもなお勝てなかったので、もう2度とジェンティルドンナには先着できないと思います。ただしコチラは折り合いに不安がない。今年どのレースに出走するのかは分かりませんが、長距離走らせたら、例えば有馬記念なんかに出走できるなら穴候補として抑えたいと思います。でいうか出走するレースを1週間間違えましたよね、ヴィルシーナ。菊花賞に出走していたら勝ってたかもしれないのに。


 さて菊花賞です。競馬で1番好きなレースです。去年は軸馬が痛恨の14番人気4着。悔し涙が止まらなかった記憶がありますが、今年も懲りずに穴狙いに徹するぜ!

 レースの特徴は去年の10月の記事を読んでください。で、今年厄介なのが、血統でバッサリ切れる馬が1頭もいないということです。母父メジロマックイーンやらリアルシャダイやらトニービンがなんたらかんたらと言われていますが、その他の馬も十分血の裏付けはあります。強いて言うならベールドインパクトの母系が米国短距離系で、母父ドクターデヴィアスもスタミナ豊富というわけではないことくらいですが、これにしたって粗探しのレベル。よくもまあこんなにややこしい馬が18頭も集まったもんだと感心します。

 そこで、今年は切り口を変えてみました。それは京都での実績。
 過去10年の3着以内の馬について、それまで1回も京都で走ったことのない馬が1勝(オウケンブルースリ)2着2回3着2回。馬券に絡んだ確率は5分の1。今年、これに該当してしまう馬が単勝1倍台の支持を受けているわけです。まあ、その該当馬たるゴールドシップ、出走馬中唯一のG1馬で、鞍上もオウケンブルースリの時と同じくウチパクさん。1枠1番の超絶好枠なので人気になるのも分かるのですが5分の1の確率にしては人気が集中しすぎ。あとはフェデラルホール、アーデント、フジマサエンペラー、コスモオオゾラ、ダノンジェラート、タガノビッグバンが京都未経験。今回は全て切る。我が愛馬コスモオオゾラよ、柴田大知騎手が復帰してから活躍しておくれ。

 続いて過去1回だけ京都で走った馬。これは1着2回(ディープインパクト、アサクサキングス)2着3回3着1回。なかなかいい数字です。今回該当するのはラニカイツヨシとロードアクレイムが該当。ロード、前走人気なかったのに今回人気しすぎ。F永騎手でっせ?なのでこの組ではロードアクレイムを切ります。

 続いて過去2回京都で走った馬。1着3回(ザッツザプレンティ、デルタブルース、オルフェーヴル)2着2回と好成績。今回該当するのはマウントシャスタ、ミルドリーム、ユウキソルジャー、トリップ。全馬買い目はありますが、休み明けということでトリップを切ります。

 最後に過去3回以上京都で走った馬。1着4回(ヒシミラクル、ソングオブウインド、スリーロールス、ビックウィーク)2着3回3着6回。勝ったのは全部穴馬。ついでに馬券に絡む確率も1番上。今回該当するのはベールドインパクト、エタンダール、ニューダイナスティ、ビービージャパン、スカイディグニティ。この内、ベールドは前走本命にしてどこにもいなかったのと血統にやや不安があるので切り。ビービーは休み明けと鞍上で切り。スカイはほぼ間違いなく中山専用機だと思うので切り。


 残ったのが

 京都1戦組・・・ラニカイツヨシ
 京都2戦組・・・マウントシャスタ、ミルドリーム、ユウキソルジャー
 京都3戦以上組・・・エタンダール、ニューダイナスティ

 以上の6頭。クラシック出走馬がエタンダールただ1頭になってしまいました。ただ、今年のクラシック、特にダービーは激しいレースではなかったかと思うのです。上位5頭の内3頭が故障。よほど無茶な負担のかかるレースだったのでしょう。エタンダールとマウントシャスタはずっと1線級と戦ってきてますが、その他4頭はその時期にジワジワ力をつけているかのんびり休養していました。
 今回も去年の見解とと同じく、春のクラシック組より休養組を上位と見ます。で、この6頭の中でダービーの日に牧場で飼い葉を食んでいた馬が

 ◎ 7枠14番 ミルドリーム
 うはwブービー人気ww単勝ニアリー万馬券www
 ですが、この馬を切る理由が何かありますか?3冠調教師角居厩舎所属で社台ファーム生産。父シンボリクリスエスはステイヤー種牡馬だし母ミルフィオリはフジキセキの全妹。京都2400Mの勝ち鞍もあり、休み明け3走目とローテも適正。鞍上江田照男騎手も前2走とも手綱を握っているし、地震雷江田照男ということわざがあるほど人気薄で何をするかわからない騎手。買い目はたくさんありますよ?

 単複1,000円

 あとは、上記6頭の馬単BOX×200円

 合計8,000円


 去年も同じ事を書いたのですが、今年も言わせて頂きます。
 荒れろ!!!!!

 

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

秋華賞ポエム(むせるver)


 言うなれば運命共同体
 1番人気に頼り  社台系列で庇い合い  ディープ産駒同士で助け合う
 一番人気が17頭の上位に  17頭が1番人気の為に
 だからこそ競馬場で生きられる
 出走馬は姉妹
 出走馬は家族

 嘘を言うなっ!

 猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら嗤う

 入れ込み
 出遅れ
 掛かる
 仕掛け早
 

 どれ一つ取っても秋華賞では命取りとなる

 それらを纏めて無謀で括る     

 誰が仕組んだ地獄やら      

 姉妹家族が嗤わせる     

 お前もっ!(ジェンティルドンナ)
 お前もっ!(ヴィルシーナ)
 お前もっ!(アイムユアーズ)

 だからこそ

 俺の為に飛べっ!

 ↓元ネタ。最低野郎(ボトムズ)カッコヨス

 


 いよいよこの秋1番荒れると思っているレース、秋華賞の日が参りました。

 世間では3冠牝馬誕生がウンタラカンタラ言っていますが、人気上位の3頭、G1で1度も1番人気になったことがないんです。そんな馬が今まで3冠を獲ったことがありますか?しかも今回グリグリ1番人気の馬は不器用ときている。この人気、春の牝馬2冠に乗り遅れた方々の駆け込み乗車と見ました。

 と、その前に先週の結果

 第63回 毎日王冠
 ◎ ジャスタウェイ 12番人気2着
 複勝 11.7倍×500円=5,850円

 第47回 京都大賞典
 ◎ オウケンブルースリ 7番人気2着
 複勝 4.6倍×500円=2,300円

 ついでに
 凱旋門賞【Qatar Prix de l'Arc de Triomphe】
 オルフェーヴル 2着


 もう2着は要らぬ!1着に来い!!

 毎日王冠は99%諦めた頃に我が本命ジャスタウェイが突っ込んでくるも届かず。単勝は61倍付いていたのに。相談役、よくやってはくれましたがどうせなら頭で来い。ていうかカレンブラックヒルってあんな強かったんだ。シルポートがいるから逃げられずに惨敗すると思っていたのに、3番手から抜け出して力でねじ伏せやがった。今の今までただ展開に恵まれたラキ珍だとばかり思っていたらこの結果。また買いたくない馬が増えた。

 京都大賞典は、あーズブい、ズブすぎると思っていたのになぜか届いた!と思ったらその外から池添がイラン事しおった。単勝21倍あったのに。なんだよオルフェの騎乗依頼待ってますアピールかよこの野郎、と思ったのは私だけではないはず。

 とはいえプラス収支。先週のプラスは全額このレースに突っ込みます。

 さて秋華賞の予想。まずは今まで当たった試しのない『切る理由』を、懲りずに書きます。

 1・ジェンティルドンナ
 まず、この馬は前述の通り不器用。昔の、京都2400M外周りコースが秋華賞だったなら(昔は秋華賞が無く、エリザベス女王杯が当時の表記で4歳牝馬限定のレースでした)ほぼ間違いなくこいつだったのでしょうが、残念ながら舞台は京都2000Mの内周り。で、7枠14番と外目の枠に入ってしまった。この馬の全姉が土曜の府中牝馬Sで3着に敗れたドナウブルーなのですが、この姉妹は共通する癖があります。それは、前に壁がなければ引っかかって前に前に行こうとすること。鞍上岩田騎手、3冠のプレッシャーのかかるこのレースで、果たして内に入れてじっとしているなんて芸当ができるでしょうか。まず無理でしょう。馬の行く気に任せてしまうはず。不器用な馬がコーナーを4回、おそらく外目をブン回しで回ってくるのです。今回、初めて後ろから差されるという事態に陥ってしまうことでしょう。

 2・ヴィルシーナ
 前走で、ジェンティルドンナとの勝負付けが済んでしまいました。もう何をやっても勝てないことがはっきりしてしまいました。不発覚悟で後方待機するなら奇跡が起きるかもしれませんが、こいつは後ろからなんていう競馬をしたことが無い。なのでずっとジェンティルを見ながらというポジションになるはず。で、ジェンティルを切るんだからこいつも切る。

 3・アイムユアーズ
 ファルブラヴ産駒の代表馬を考えてみましょう。ワンカラット、エーシンヴァーゴウですよね。みんな短距離馬。詳しく調べてはいないのですが、ファルブラヴ産駒で2000Mの重賞を勝った馬は1頭もいないんんだとか。元々こいつのキャラクターは人気薄での一発。3番人気を背負える馬じゃない。切り。

 じゃあ何を買うんだよ、と仰ると想いますがその前に、今回買いたい馬の条件を書いておきたいと思います。

 1・一瞬の脚がある馬
 桜花賞、オークスは外周りで、長くいい脚の使える馬、言い換えるとギアが6速くらいある馬が1,2着したわけですが、今回の舞台にギアは6速も要らない。3速でいい。ただし、あっという間に3速のトップスピードを出せる馬が条件。

 2・血統
 ディープ産駒は、ダンス産駒ほどではないですが不器用な血統です。今回買いたいのは、1の条件のように、コーナーを4つ廻って300Mくらいの直線でヒュッと抜け出してくる、という血統です。手っ取り早く言えばミスプロ系の芝向き血統、もしくは2000Mを米櫃とする血統です。


 結論

 ◎ 1枠2番 アロマティコ
 じつはこの馬の前走、現地で見てたんです。単勝1.7倍で3着に負けているんですが、とにかくデタラメな競馬でした。新聞では前走Hペースと書いていますが、1頭玉砕逃げをした馬がいただけで、その他9頭はドスローだったのです。そのドスローをのんびり最後方待機。届くわけがありません。ところがかなり際どいところまで突っ込んできたのです。1着とはクビ差、2着とはほんとにキワドいハナ差でした。このレースを見て、「秋華賞に出てきたらなあ」と思っていたら木曜に出馬確定でガッツポーズ。金曜に1枠2番に入れたことでさらに握りこぶし。上記の条件である、あっという間に最高速まで吹き上がるエンジンを持った、かつて3冠牝馬を輩出したキングカメハメハ産駒。鞍上が川須騎手から佐藤哲三騎手に乗り替わったこと、佐々木調教師がエラい強気なコメントをしているのは気になりますが、それでも来るのはコイツだ。

 単複1,000円

 珍しく対抗
 ◯ 6枠12番 アイスフォーリス
 オークスで本命にして3着。あの時の回顧に書きましたが、この馬は仕掛けが早かった。そのため6速ギアを持つ2頭に千切られましたが3着は死守しました。そのオークス3着馬が何故か11番人気。皆さんよほど前走紫苑ステークス組を嫌ってらっしゃるみたいですが、確かに今まで前走紫苑ステークス組が2着にすら来たことはありませんが、今年の秋華賞トライアルで1番高レベルだったのは2000Mで1:58:4だった紫苑ステークスだと思うのです。そのレースで最低の位置から最低の騎乗をされた我がオークス3着馬が万を期して登場。ステイゴールド産駒、オルフェのせいで長い直線が合っているようなイメージをお持ちかもしれませんが、ドリジャ、ナカヤマフェスタ&ナイトのように、中山や阪神の内回りでズドンが本来の姿。ついでに芝2000Mの勝率は驚異的な数字。

 単複500円。

 ◎ー◯の馬単裏表200円

 あとは

 ブリッジクライム
 前走紫苑ステークスの最先着馬

 ハワイアンウインド
 キングカメハメハ産駒で外国人騎手騎乗

 キャトルフィーユ
 レディアルバローザの半妹。最近よくあるF永騎手からの乗り替わりショック

 上記5頭の馬単BOX×100円

 全部で5,400円。


 もう1度言う。人気上位馬よ、俺の為に飛べっ!!!


テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

仰げばヤツがいる


 凱旋門賞が終わりました。

 今、2chではスミヨン叩きのスレが乱立しまくっていますが、皆さんオルフェーヴルっていう馬が超絶キチガイだってこと忘れてませんか?

 そもそも出走前は『逸走しない』『まっすぐ走ること』ができたら奇跡だって言ってたじゃないですか。

 スミヨン騎手は、こんなオルフェの特徴を把握した上で最高の騎乗をしましたよ。後方で折り合いに専念、周りの欧州連中が「ジャップに勝たせてなるものか」とひたすらブロックしてくるのを尽く交わして、直線では馬場の真ん中、誰にも邪魔されない位置を確保。そこからキチガイブースター点火、17頭をぶっこ抜いたんですから。あれがオルフェーヴルです。ロンシャンは悲鳴があがってたし、17頭は止まっていたし。

 ・・・ただ、たった1人、よ~く日本競馬を知っているヤツが、オルフェが外から飛んでくることを知っていた、いや、そうなるであろうことに賭けていたヤツがいました。

 オリビエ・ペリエッ・・・

 ただその1点に賭けて、敢えて先行、オルフェが来るのを待っていやがった。狙撃手のごとく目立たずじっと待っていやがった。そしてスナイプ。

 フジの実況のオルフェ贔屓にドン引きしていたわたくしヒキヲタも、オルフェのキチガイブースターが火を噴いた時には勝利を確信しましたが、最後の最後にヘッドショットを喰らってしまったかのようにへたり込んでしまいました。

 今回の凱旋門賞に関する限り、スミヨンを叩くのはお門違いです。ペリエを、あのスナイパーをこそ褒めるべきなんです。

 今日、日本の競馬場に世界1流のジョッキーが国籍問わずわんさか来日してますが、それでも、今まで1番日本で活躍した外国人ジョッキーってペリエですよね。ここ何年か来日していないので忘れかけていましたが、今日、嫌というほど思い出させてくれました。

 オルフェーヴル、日本国内で走るときには大嫌いなんだけど
 何ででしょうか
 無茶苦茶悔しい!!!

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

何もかも間違っている予想


 何もかも間違っている予想している奴がいると聞いて飛んできますた

 9月30日の予想

 ・馬場状態については、限りなく稍重に近い良馬場

 ・コース形態は内枠絶対有利コース

 ・ロードカナロアは前走2着に来れた方に驚きました。だがしかし今回は大外。サヨウナラ。

 ・カレンチャンは前走のあの+22Kが引っかかる。もう歳だし、繁殖にあがりたいという牝馬独特のサインなんじゃないかと思うのです。もう走りたくないと。だから切り。

 ・◎ 2枠4番 サンカルロ


 第46回 スプリンターズステークス 結果

 天候:  芝:極良

1着 8枠16番 ロードカナロア  岩田康誠 1:06.7 レコード 2人
2着 7枠14番 カレンチャン   池添謙一       1人
3着     ドリームバレンチノ 松山弘平         9人

 ◎ サンカルロ  11人6着

               /_ノ  ヽ、_\
         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o
     ,.―<,__    ヽ:::⌒(__人__)⌒::::: \
    /          ヽ  |r┬-|     |
   __|            }.  | |  |     |
  / ヽ,       /  {   | |  |     |
  {    Y----‐┬´   、. | |  |     |
 /'、   ヽ    |ー´   ヽ, | |  |     |
 {  ヽ  ヽ    lヽ_!´   ヽ`ー'ォ    /
 ',   ヽ  ヽ    ,/     }
  ヽ  ヽ  、,__./      /
   \  ヽ__/,'    _ /
     \__.'! 〈  _, '

 プギャーwww誰だよこの予想した奴www全部間違ってるじゃねえかwwwヘタクソwww逆神www知ったか乙www












                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄

 ああ俺だよ・・・

 ここまで外すと流石に泣きたくなりました。先週の記事をまるまる削除してやろうかとも考えたのですが、本ブログの主旨である『馬券に挑み泥沼に嵌り続けるup主を閲覧者の皆様に嗤っていただくためのサイト』に、あまりにマッチングしていたので残すことにしました。笑ってくれていいよ。

 先週の台風17号により大阪では、あの記事を書いた後、特に風が酷くなりました。久しぶりの風台風で、窓の外では傘をさしている人の傘が見事に壊れて、そのまま傘が風に持っていかれるシーンを見ました。幸い家に何の被害もなかったのですが、大自然の脅威を垣間見る思いでした。やっぱり日頃から防災意識を持っていないといけませんね。日本の大都市の中で最も自然災害の少ない街(多分)である大阪ですらあの有様だったのだから。


 さて今週も魔の3日間開催。本日は東京で毎日王冠、明日は京都で京都大賞典が行われます。遂に秋競馬が本格スタートになりました。

 昨日の結果を見る限り、やはり東京も京都も時計は早い。前開催の新潟や中山のようにレコード連発というわけではないようですが、上がり33秒台が普通になってしまっています。ただし本日、京都は晴れて良馬場なんですが東京は雨。YA◯OOの天気予報では今後晴れてくるらしいのですが、あそこの予報、私の競馬予想と同じくらい外しまくるからなんとも言えない。でも、雨雲ももうすぐ通過するみたいなので、どちらも良馬場として予想します。

 まずは毎日王冠。G1馬6頭を含む16頭の豪華メンツ。そんなことより悩ましいのが、私がかつて本命にしたことのある馬が5頭(ダノンヨーヨーは安田記念、ジャスタウェイはダービー、タッチミーノットは新潟記念、エイシンフラッシュは宝塚記念、スマイルジャックは京成杯オータムハンデ)もいるし、馬券でお世話になった馬が4頭(シルポートは去年のマイラーズカップと今年の中山記念、フェデラリストも中山記念、タッチミーノットは新潟記念、スマイルジャックは京成杯オータムハンデ)と、何を本命にしたらいいのかさっぱり分からないというところ。
 私は追いかけると決めた馬は結構しつこく追いかける方ですし、お世話になった馬はもう1度買う方なんですが、こんなに候補がいるレースなんて記憶にありません。なので、ここは単純に、上記の馬の中でオッズ的に一番舐められていると思う馬が本命。

 ◎ 4枠7番 ジャスタウェイ

 天高く馬肥ゆる3歳秋の馬。追い込み一辺倒で古馬と初対戦、鞍上相談役というのはマイナス材料だと思うのですが、7戦2勝2着1回、4着2回と6着1回、前走のダービーこそ11着ですが出遅れて大外から突っ込んできて1:0差と、実績はなかなかのもの。皐月賞で、前走の神戸新聞杯も勝ったゴールドシップと同厩舎の伏兵がここであっと言わせる!

 単複500円。


 続いて明日の京都大賞典。2chでは登録5頭とかいうスレッドがあって、競争成立するのか?というネタで盛り上がっていましたが、14頭もいるじゃねえか。騙されちゃったよ。(と思ったらビートブラックが取り消して13頭になってた)
 このコースのこの距離は地力勝負。とはいえ3歳馬が1頭もいないし4歳馬も3頭だけというすげえロートル面子。昔はブイブイいわせとったんやという居酒屋でのオッサンの自慢話を彷彿とさせるレースとなってしまっております。毎日王冠は買いたい馬が多くて難しいのですが、こっちは買いたくない馬ばかりでどうしうようも無い。で、渋々ながら本命は

 ◎ 6枠9番 オウケンブルースリ
 オッズと鞍上浜中、理由はそれだけです。

 単複500円。


 来週はわたくしヒキヲタは大荒れ確定と思っている秋華賞。軍資金を増やしておきたい・・・



テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示