こんなもんだよ・・・


             __
       _,,ィ=、    ,ィ=ニ――`-、
     /'               `ヽ、
    ,/                    \
   /  __          ィニ===-、    \
    /:;;;;::::下        イ:::;ィニヽ:::::::ヽ
    /:::(●) ! i       !' ((●))  :i!
    :::::`ー' , _,-         ` ̄    !
    `ー '"          ヽ、__,,
        ハ  -、
          〉   `
       /
       /~⌒ヽ
     ( r' ̄^ヽ、
      く ̄ ̄ ̄`
      ` ー―-、

 第30回 フェブラリーステークス(GI)

1着 グレープブランデー  浜中俊  3人
2着 エスポワールシチー  松岡正海 9人
3着 ワンダーアキュート  和田竜二 7人

 複勝 2.5倍×500円=1,250円

 和田君何やってんだよ。進路が無くなってもうアカンと思ってたら最後の最後に騎乗停止上等の強引な進路取りで外に出して猛追するも3着まで。2着に来ていればグレープブランデーとの馬単持ってたからプラス収支だったのに。

 とはいえ、最低限馬券圏内に持ってくれたことでボウズは免れました。

 今回のレースで最も印象に残ったのはレース後のコメント。

 7着 テスタマッタ(岩田騎手)
「馬は走るし、まだ衰えもありません。最後は自分の進路の取り方かな? 内が空いていたが入ることが出来なかった。外枠のせいもあったと思います」

 4番人気の支持を受けながらも最後の直線でワンダーアキュートにぶつけられてしまい7着に終わったテスタマッタと岩田騎手ですが、内心どう思っているかはともかくパブリックコメントでは他人のせいにしていません。これが栗東所属でもうすぐおフランスに行く予定のI・K騎手や同じく栗東所属のT・Y騎手ならば必ず、絶対に、間違いなく「あそこで◯◯◯の△△△が無ければ・・・」というコメントを発しているはず。まあ岩田騎手は普段◯◯◯の対象になることが多いので自重しただけかもしれませんが、何にせよ清々しいではありませんか。
 ちなみに私は言い訳を聞くのはキライですが言い訳を言うのは得意です。子供の頃から言い訳の論理的構成と状況適応の技術を磨き続けて幾年月。言い訳と分かっていても反論できないという究極の目標に向かって日々切磋琢磨しております。こんなことしてるからスケールのちっこい人間に成り下がるんだな。今更変わろうとは思いませんが。

 さて、知らない間に東京・京都から中山・阪神開催に変わっている本日、予想は中山の中山記念。去年は保険の馬連BOXが的中したレース。
 もう何度も何度も書いていますが、中山の芝コースは徹底して内枠有利。しかもスタートして200Mちょっとで1コーナーに侵入する1800M戦はその傾向が顕著。今年は有力馬が揃って外枠に入ってしまっているので、本命は有力馬でただ1頭去年のこのレースと同じ枠に入ることの出来た

 ◎ 2枠2番 リアルインパクト
 去年のこのレースで3着になって以降、5回走って全て馬券圏外に終わっている馬ですが、今回は運が見方についたような気がします。ていうかG1勝ち馬でウチパク騎乗で単勝10倍近く付くなんて美味しい。

 単複500円。

 もうそろそろスギ花粉が飛来する季節。ついでに偏西風に乗って黄砂やらPM2.5やらが飛んでくるので、マスク代金のためにもホントによろしく。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

スピンスピンスピン


   ぐ
    ぐ  る         ―    ̄   __   ∩2z、
    る   ん   _ -      ハ,,ハ   ― ニ二./   /
 十  ん               ( ゚ω゚ )        /`/     シイゼエボオイ
      ,  '    _   l´   '⌒ヽ-‐  /  /  } }  +  エンドゼエガアル
    / /     /       リ     |  |   /  ノ
 C、/ /        ╋  /      |  |/  /  //
&  \____/      /     ノ/ _/―''
 ⌒ヽ-、__/   ̄ ̄ ̄`ヽ   '´   /   十
      /  ̄ ̄`ー- ...,,_*__,/| /        +
              /   ノ {=   | |
 +            ∠ム-'    ノ,ィi、ヽ、

ミ`ー‐、
  `⌒丶、'ー-、_       +             十
     ̄\―ヽ._ 二_‐-
       \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、
        ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
  +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     +
           ̄\    !   =,. -‐ 二_
          _   ヽ.._     ノ
           ̄   〉   ー- ノ三二   +  スピンアトップ
    十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _      スピンアトップ
        ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄      スピンスピンスピン
      _   / l /二    /  ,イ  |二_
        / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋
      ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_
     彡ニ ,ノ __(     )_   〈__ 三ミ      +
   +  `⌒   ̄ V''V ―       ⌒

 題名もAAも何のことだかさっぱり分からないでしょうが、これは今年のセンター試験の国語の問題にホントに出てきた文章と、そのあまりの意味不明さを皮肉を込めてAAにしたものらしいです。

 今年のセンター試験(国語)は平均点が50%を割るという史上最低点となったらしく、上記の現代文(小説)以外にも現代文(評論)や古文がとんでもなく難しかったみたいで、受験生を地獄にたたき落としてしまいました。

 私もかつて受験生だったのですが、英語(文法や単語や熟語などの細かいことを問うてくる問題は大嫌いでした)や社会(世界史専攻。センターは100点。他の受験生との差を縮める唯一の武器でした)とは違い、国語を勉強した記憶が余りありません。古文や漢文は勉強しないと点を獲れない科目なのですが、そのため古文の点数は悲惨そのものでした。現代文については当たり外れが大きく、当たったときはパーフェクト、外れたときはスカという極端な結果が多かったです。

 未だに思うのですが、現代文の問題に何故評論などというジャンルから出題するのか理解出来ません。そりゃ問題を作りやすいから、今までずっとそうだったからなどの理由はあるのでしょうが、評論なんて所詮作者のオ◯ニーポエムなんです。その最たる証拠がこのアフォブログです。そんな作者の特殊性癖を理解しろだなんて酷な話です。ましてや相手は思春期真っ盛りの世代、教育として間違っていると思うのです。

 で、なんでこんな話をしているのかというと、オモロイAAだったというのもあるのですが、久々に予想をしようとしたところ何を見たらいいのかわからなくなってしまっているためです。馬柱を見てもさっぱりイメージが湧かない、というよりぼんやり眺めているだけで時が過ぎて、気がつけばニコ動のMMDを見ているという体たらく。まじめに予想しようとしてもAJCCの怒りが思い出されて、考えるだけ無駄じゃねーかという負のスパイラルに陥ってしまいます。

 なので本日の予想、思い入れだけで行いました。展開?実績?なんだそれ美味しいの?

 フェブラリーステークス

 ◎ 5枠10番 ワンダーアキュート
 和田騎手は中央G1では2001年の春天以来勝っていませんが、そこからちょうど干支が1週したことだしそろそろ来るんじゃないかと。頑張れ和田騎手!

 単複500円。

 あとは、ワンダーアキュートからの馬単流しで

 グレープブランデー
 フェブラリーステークスに滅法強い大井JDDの勝ち馬

 ガンジス
 4歳馬を1頭くらい入れておかないと怖い。今回3頭出ていますが、その中で最も人気の無い馬

 ダノンカモン
 東京ダート1600MのG1で2着1回4着2回の割に人気が無い

 エーシンウェズン
 エビショーが怖い

 テスタマッタ
 去年の勝ち馬。前走根岸Sからのローテも同じ。調子も良いらしい。そして何より鞍上岩田大先生。

 10ー2・7・12・13・14への馬単流し裏あり×100円

 テキトーな予想なのですが当たって欲しいです。理由は灯油の値段。2ヶ月ほど前までは一斗缶で1400円くらいだったのに今は1700円。石油会社よテメーら円高の時には殆ど値段変えなかったくせに少しでも円安になると即値上げしやがって。まだまだ寒いんだよガンガン石油ファンヒーターつけたいんだよほんとに頼むよ和田騎手。

 

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ホントに課税になるの?


   税               ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
   務       {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   署     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \


 上のAA、ホントは警視庁(何故東京都警ではなく警視庁と言うのか、wikiでみてみると首都警備を担う警察だからなのだそうです。ふーん)のマスコットキャラクターのピーポくんなのです。「税金 アスキーアート」でいくら調べてもAAはおろかそれらしきHPすら見つけることが出来なかったので急遽登板してもらいました。

 今年も確定申告の時期がやって来ました。確定申告って、乱暴ながら一言で言えば所得税の納付手続きなんです。で、ちょうどこの時期にこんなニュースがありました。

 競馬で生活…外れ馬券は経費か否か?注目の裁判、検察側は懲役刑を求刑

 わたくし無職引きこもりのヲタクなので税についての詳しいことは分かりませんが、少なくとも当たり馬券について一時所得になること、自治体発行の宝くじと違い馬券を買った時点では個人が払うべき税は1円たりとも払っていないことは知っていました。このニュースより数年前からです。ついでに馬券に認められる必要経費とは今まで負け続けてきた額ではなく的中したその部分だけということも。たしか国税のHPでも記載されていたと思います。すっかり見なくなりましたが、昔、京都競馬場の1コーナーの向こうにあるなんかの建物に縦の横断幕で“所得は申告しましょう 伏見税務署”なんてものもあったのです。昔から赤貧大馬鹿野郎だった私が知っているのだから、国税は少なくとも告知の義務は果たしていたみたいです。

 「じゃあ何だ?今回の被告の人、1億4千万の利益に対して5億7千万の課税を貴様は認めてしまうのか?ていうか去年の暮の審査請求の段階では会社員の男性だったのが今回“元”会社員の男性になってんだぞかわいそうだぞあんまりだぞ死ねっていうのかこの野郎」というお言葉が聞こえてきますが、そりゃあ私だって今回の件はかわいそうだぞあんまりだぞとは思うのです。ただ、上記の通り私ですら知っていたことなので、今回の裁判において被告に勝ち目は無いと結論付けざるを得ないのです。

 今後の流れとして、おそらくこの可哀想な被告が敗訴、それで話をお終いにしたいと考えているはずです。当事者の国税(財務省)や司法関係者は。
 だって、もしこの話がここで終わらないなら、競馬なんぞよりはるかにダーティーな世界、税金どうのこうの以前に存在自体が適法なのか違法なのか分からない業界であるパチンコ・パチスロはどうするの?ということになってしまうからです。

 経済規模でも競馬の数倍、関わっている人間の数で言えば多分100倍以上のあの世界で税金を追いかけるのか?という話になったら税務署どころか全国の公務員を総動員してパチ屋に張り付かせないといけなくなるし、今回の被告側のJRAの上部団体たる農林水産省(別にJRAが訴えられているわけではないですが)とは比較にならないほど強大な組織である警察がパチンコ・パチスロ擁護派ですので、そんな事態にならないためにも今回の生贄1人だけでチャンチャンと終わらせる腹積もりでしょう。

 という訳で、私が今後望む展開は↑。今回人柱となってしまった元会社員の男性さんには、裁判で頑張ってもらうのはもちろん、裁判の後に上記の問題提起を公的に訴えてほしいです。その権利を有する唯一人の存在になるはずですから。

 最後に、今回の事件、億単位の話しなのでオレ関係ねえやと思っているアナタ。一時所得控除って50万円なんです。つまり、いくら1年トータルで負けていようが、競馬やパチや競輪や競艇や麻雀で1年間に50万1円以上の払戻があった場合、国税が正しいとするなら課税されてしまうのです。給与所得だけの人は年末調整で会社にお任せしている人が殆どでしょうが、この場合アナタが自分で税務署に修正申告に行かないといけなくなるのです。そう考えると今回の事件、恐ろしいでしょう?


テーマ : 競馬
ジャンル : ギャンブル

趣味が無い


            ::/ ⌒`"⌒`ヽ、::
            ::/,, / ̄ ̄ ̄ ̄\::
           ::/,//::         \::   
           ;/⌒'":::..            |⌒ヽ 
         /  /、:::::...           /ヽ_ \
         (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )_
.        l ̄`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" \
        \ \    \  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄    \     
          \ \    \ 



 書くネタが無い・・・

 暫く競馬から離れることにしたのはいいとして、その間に何を書こうか考えたのですが何も思いつかない・・・
 今更ながら自分が競馬以外無趣味であることを思い知らされました。だって今週のオレ的ビッグニュースはアンカツこと安藤勝己騎手の引退だし。ライデンリーダーの4歳牝特をリアルタイムで見ていたので、あれからもう18年も経ったのかということにまず驚き、何故引退しちゃうんだろう、あのクソ降着新基準で一番有利になるのはこの人なのに、という考えがよぎります。

 安藤勝己騎手、今までお疲れ様でした。あなたいつも人気になっていたので私としては有り難くない人でしたが、騎乗技術は日本のジョッキーで五指に入る人だったと思います。

 地方騎手ネタとしては、園田のキムタケこと木村健がJRAに移籍してくるのを今や遅しと待っています。


 ほらね、やっぱり馬の話でしょ?それしか趣味がないんだから。仕事一筋の社畜さんが定年退職した後突然呆けるのも分かる気がします。やることないですもんね。
 で、よくあるパターンとして突然登山に目覚めていきなり北アルプス(実は世界有数の大豪雪地帯)なり谷川岳(実は世界で一番人間の命を奪っている魔の山。ギネス認定されている)なりに挑戦して遭難するというのが今や高齢化社会のテンプレになっています。去年の年末~今年の年初にかけて各地で山の遭難が相次いでいましたが、エベレストやK2に限らず山というものは、多分人間を拒絶するようにできているのです。高い山のない近畿にしても六甲山は相当難度が高いと聞いたことがありますし、我が大阪府の最高峰金剛山も毎日毎日何万回も登山している人がいるらしいのですが、そんなにお気楽に散歩感覚で行ける所ではありません。特に下りはマジで辛いです。私は登山なんて趣味は無いのですが金剛山だけは学校のイベントで強制参加させられたことが何度かあり、その度に足の脛にも筋肉があること、そこが痛覚を伴った痙攣を起こすのだと知らされました。ちなみに高校の時の話。気力(は昔から無かったのですが)体力共に最も充実していた時ですらこの有様なのですから今から金剛山に登山しようとすれば間違い無く滑落する自信があります。

 という訳で、私に関しては今後も登山など体力を使うものを趣味にすることは無いと思います。

 さて本日の話のオチなのですが、その体力について、京都競馬場のA指定席で朝から参戦していた時、何を思ったか万歩計を持参していたのですが16:40の時点で8000歩を超えていました。いつも感じるあの脱力感、ボロ負けだけが原因じゃないのですね。道理で帰りの電車が辛いわけだ。特に地下鉄御堂筋線。お願いだから中津~天王寺なんて中途半端な路線(これがダイヤの何と半分)など止めてちゃんと千里中央~なかもずの起点終点をキチンと走ってくれ!!
 

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示