申し訳ございません


      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /               ヽ   _
   〈彡                Y彡三ミ;, も、もうしわけございません…
   {\    \|_ \>ー 、  ト三三ニ:}
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ三彡;!
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー~=- "
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`


 明日、どうしても外せない用事がございまして、今週の記事は土下座AAだけとさせていただきます。
 本当に申し訳ございません・・・
スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

一度でいいからコミケに行ってみたい

4629.jpg

 今年のC84(84回目のコミックマーケット)での、自宅警備隊vs武装職安の因縁の対決

 先週の8月10日~12日まで、東京ビッグサイトにて毎年恒例の夏のコミケが開かれました。ちなみに年末にも毎年コミケが開かれるので、コミケは年に2回実行されいます。春秋の天皇賞みたいなものです。恐ろしい数の人間が集結し、大多数の紳士と少数の淑女が血ばしりながらも何とか秩序を保ち、目的に向かって突進していくという構図は似たところがありますね。
 違う点は、天皇賞は春と秋という、気候の穏やかな季節に行われるのに対しコミケは8月中旬と12月下旬という過酷な気象条件下で行われること、それにも関わらずコミケのほうが数倍人間が集まること(今回のC84は、現地の気温が40度を軽く超えていたのに3日間で過去最高の59万人の参加者数だった)、参加者の年齢層が天皇賞とコミケでは明らかに違うことくらいでしょうか。

 世間一般様の認識ではヲタクがエロ本を買いあさりに行っているというイメージなのでしょうが、今の日本のあらゆるイベントで59万人もの参加者(集客とは言いません。何故ならコミケは自主イベントであり、参加者は客ではなくそれぞれがイベントの主体だからです)を集めることのできるものが他にありますか?もうそろそろコミケとはサブカルチャー文化の祭典であると認めるべきではないでしょうか。
 あ、ちなみにエロ本という言い方もコミケではNG。正しくは『薄い本』なので気をつけましょう。また『薄い本』の全部が性的描写なのではなく、実は性的描写がある方が少ないことも忘れてはいけません。

 とまあ偉そうにウンチクを垂れはしましたが、わたくしヒキヲタ、春秋の天皇賞はどちらも現地参戦したことがあるのですがコミケは未だ参加したことがありません。だって東京遠いし、熱いのも寒いのも嫌だし、何より金がないし。
 とはいえヲタクの道を長年歩んでいる身としては一度は参加したいと願っています。だってはじめにお見せした自宅警備隊vs武装職安なんていう発想を具現化して笑いをとれるまで昇華するような才能と行動力を持った連中が結集するイベントなんですよ?商業目的ではなく自主活動なのでつまらない経済の束縛を受けることなく自由にアイデアを発露する場に居合わせたいとは思いませんか?

 普段大阪で生活していても不便を感じることはまずありませんが、ことサブカルの分野に関しては東京と大阪の格差はデカイです。日本橋という日本で2番目のサブカル発信地がある大阪ですらこの有様です。

 いつ行けるのか、あるいは本当にいつか参加できるのかすら全く未定ですが、わたくしヒキヲタ、目標として「コミケに参加する」ことを目標とすることにしました。

 オレ、武装職安に組み伏せられて無理くり求職活動させられるのが夢なんだ・・・

テーマ : その他
ジャンル : その他

ブルースクリーン

blue.png

 注意) ここに記載したものはあくまで私個人の対処法です。まねしてパソコンが壊れても自己責任ですのであしからず

 上記の画面、ブルースクリーンと言われるものを見たことがありますか?昔のWindows95の時代にはしょっちゅう見たものですが(致命的なエラーが発生しましたというメッセージは未だにトラウマ)、私が今現在使用しているWindowsXP(そこの人、古っ!とか言うな!!)で昨日出現してしまいました。しかも2回。
 1回目は普通に電源を切って再び電源ボタンを押したら何事もなかったかのようにWindows画面まで行き着いたのですが、2回目の時、セーフモードにして安全に対処しようと思いWindowsロゴ画面の時に調子に乗ってF2キーとF12キーを連打していたら、スピーカーではなくPC本体からピープー音がして、あろうことか画面が暗転してしまいました。英語で何か書いていまして、よくわからないのですが適当に翻訳すると「ハードディスクを認識出来ません」とかほざいています。電源を落としてび電源ボタンを押しても同じ画面しか出なくなってしまいました。

 青くなりました。PC無しでは生きていけないヒキヲタなのにPCがぶっ壊れるとは。しかし、Windows95の時の経験から、もしかしたらと思い実行した作戦がドンピタで当たり、今この記事はいつものPCで作成しています。

 その作戦とは、PC本体から1回メモリを抜いて挿し直すというもの。具体的には
 1・電源コードをはじめPCに繋がっている全てのものを外す
 2・PC本体のカバーを外して、マザーボードを露出させる
 3・マザーボードに挿されているメモリを外す
 4・メモリを挿し直す
 5・ついでにハードディスクとマザーボードを繋げている電気コードやら接続ケーブルも引っこ抜いて挿し直す
 6・掃除機で埃やらゴミやらを吸い取る。CPUファンを見てみるとホントにスゴイことになっている
 7・PC本体を元に戻す
 8・祈りながら電源ボタンを押す

 今回はこれで普通にPCは作動してくれました。何でこれで再起動してくれるのか具体的な理由は知りませんが、もしかしたらプログラム云々では無く、機械として部品を外して付け直すことでリセットしたことになるのでしょうか。

 ちなみに私が使用しているPCはデスクトップ型なので作業はプラスドライバー1本でできますし、簡単にマザーボードまで辿り着くことができます。これがノート型だと機種にもよるのでしょうがキーボード部分を取り外さないとメモリを取り外すことが出来ない仕様が多く、時計職人的な作業が必要になります。デスクトップのいいところはこういうハード系の作業が楽なことです。

 さて、何とか事なきを得た我がPCなのですが、そもそも何でブルースクリーンが出てしまったのかは未だに分かりません。全然デフラグしていなかったからなのか、性能が限界を迎えてしまっているためなのか。一番心あたりがあるのは気温。ここ数日外気温が午前中からいともたやすく35℃を突破してしまっているので、ただでさえ熱いPC内部がこの熱でやられてしまったのではないかと思います。

 いい加減涼しくなってほしいですね。肉体的にも精神的にもPC的にも。
 

テーマ : その他
ジャンル : その他

黒潮のおばかさん


      、-'''"´ ̄ ̄`"''''-、
     / \ ;;;;;;;;;;;;;  / \⌒⌒
    / ..::;;● ;;;;;;;;;;;;;, ●;;;;;;;;;::ヽ  ^^ あんまり文句言うと本気出しちゃうよ!
    |. .::;;;;;;;;;;;(__人__);;;;;;;;;;;;;;;;::.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
       :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ::::::::::::::::∧_∧
        ::::::::: (; ::;;;;;;;;:) ちょw 


 先々週のこのブログに「どういう理由でこうなっているのかわからないのですが妙に涼しいです」などと書いたのですが、その翌日から遂に日本の夏が本気を出してしまいました。暑い、暑い、暑い。

 赤道直下の国々の人が日本に来て「日本の夏はうちの国より暑い」と言わしめるほどの苛烈極まりない酷暑。何故こんなに暑いのか。ヒートアイランドだの石油の消費だのエアコンの室外機だの色々理由はあるのでしょうが、それ以前に地理的要件が原因であることをご存知でしょうか。

 日本と同じような緯度にある地域として、だいぶ誤差はありますがアメリカのNYやイタリアのローマ、トルコのイスタンブールなどがあり、たまにニュースで異常な暑さを記録したなんて記事が載ることがありますが、日本ではそれが日常です。ちなみにかの世界最高峰エベレストが鎮座するヒマラヤ山脈は日本より南にあります。

 では何故どちらかと言えば赤道から離れた北側に位置する日本の夏がこんなに暑いのか。その原因の一つが太平洋沿岸に流れる黒潮です。赤道付近から北東に向かって流れる大海流なのですが、こいつが暑い季節風と高い湿度を運んでくるため日本の夏は高温多湿となり、天然スチームサウナ状態を作り出しているわけです。

 同じような条件を持っている国が英国で、この国は日本より更に北に位置しており、緯度ではロンドンですら宗谷岬より北にあるのですが、メキシコ湾流というこれまた大海流が南から暖かい海水を運ぶため、ロンドンの夏の平均気温はだいたい24℃前後ほどあります。

 黒潮もメキシコ湾流も北に位置する国々に夏を運んでくるというという役割は同じなのですが、全く違うのが冬における役割です。メキシコ湾流は冬にも暖かい海水を運び、北海道より遥か北に位置する英国の冬の平均気温がだいたい3℃前後。めったに雪は降らないらしいのです。
 それに対し我らが黒潮は、夏にこれでもかというほど暑い季節風と高い湿度を運んでくるくせに冬はその役割を放棄して、ただ流れているだけ。厳密にはちょっとは寒さを和らげる効果があるらしいのですがメキシコ湾流の仕事ぶりと比べると落涙を禁じえません。

 みなさんは、夏に北風が吹いて、冬に南風が吹いたらどれだけ過ごしやすくなるだろうと考えたことはありませんか?夏はしょうがないとして、冬に黒潮が仕事をしてくれたらありえない話ではないのです。

 ついでに今年の7月後半から、私の住んでいる大阪府はほとんど雨が降っていません。日本海側や東北はエラいことになっているようですが大阪はそろそろ渇水するんじゃないかと心配するほど降りません。そのくせカラッとした爽やかな気候などではなく湿度ムシムシ。去年も一昨年も同じようなことを書いた記憶があるのですが、雨降れよ。毎日夕立が降ってくれればこんなに暑さに苦しまないで済むのに。

 あまりの暑さに八つ当たり的なことを書いてるという自覚はあるのですが、それでも書かずにはいられません。

 黒潮のおばかさん!

テーマ : その他
ジャンル : その他

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示