有馬記念 予想

ffe71cf0_convert1.jpg

 仏教徒だからね。しょうがないね。

 何のこと、ですって?ほら、世間様はクリスマスとかいう異教徒のお祭りの真っ最中じゃないですか。それに参加できなくてザンネンダナーという気持ちを表したのですよ。ホントザンネンデスヨ。

 ・・・クリスマスに予定がねえんだよ言わせんなよ・・・

 で、お馬さんは遂に今年最後のG1有馬記念が行われるのですが、その前に今年一年を振り返ると本当に、本当に当たらなかったなあと溜息が出てしまいます。せめて最後に一矢報いる所存でございます。

 まずは先週の結果

 第65回 朝日杯フューチュリティステークス
 ◎ ハイアーレート 15人12着

 予想がかすったのは「波乱の匂いがする」とかいう一文のみ。しかも4番人気6番人気5番人気での決着とかいう中途半端な、波乱と言っていいのか躊躇われる程度のもの。外国人騎手騎乗のダート2戦のみの馬にあっさり勝たせるなよその他15頭。
 我が本命だったハイアーレート、位置取りは勝ったアジアエクスプレスと同じ位置だったのです。ただしかなり大外でしたが。3コーナーでアジアエクスプレスが追い出しはじめた時に一緒に上がっていったのはいいのですが片や内ラチ沿いの経済コースを走っていた内枠の馬、片や外目を走らされていた外枠の馬。最後の直線入り口で突き放されて勝負あり。やっぱり中山って内枠絶対有利な競馬場ですね。
 和田騎手のウインフルブルームは外枠だったものの1800Mでの先行競馬の経験があってか粘りこんで3着、2着のショウナンアチーヴは1600M未経験かつやや外目の枠ながら後藤騎手の無欲の騎乗がハマって連を確保。外枠が絶対に来ないわけではないという結果ですが、勝った馬は3枠6番だったのだから内枠有利なのは間違いないでしょう。
 
 それを踏まえて有馬記念の予想をします。

 まずは面子。ファン投票上位10頭中2頭しか出走しない有馬記念。エイシンフラッシュについては故障のため仕方がないと思うのですがその他の7頭、馬優先主義か何だか知りませんが馬券全盛期に比べて売上が半分に落ち込んでいるという現状を理解しているのでしょうか。このブログで何度か取り上げましたが、日本の競馬において最も重要な要素は馬券の売上。かつて有馬記念1レースだけで英国だかフランスだかの1年間の馬券の総売上を超えていた時代ならそれでも良かったのでしょうが今は非常事態なんです。競馬関係者はもっとこの状況に危機感を持ってしかるべきなのにごらんの有様。単につまらないというだけではなく競馬に携わる雇用の裾野の広さを考えたら社会問題と化す恐れさえあるのに何故協力しないのか。胴元のJRAはファン投票上位の回避馬にペナルティを課すといった強行手段を考えてもいい段階まで来ていると思いますよ。

 そして今回、G1勝利経験のある馬は3頭。オルフェーヴルが断然人気の単勝1.8倍、ゴールドシップが単勝4.3倍で2番人気、旧年齢だと8歳暮れになるトーセンジョーダンが前走たまたま好走したからなのか5番人気で単勝20倍。

 ここで毎度おなじみ人気馬を切る理由付けのコーナー。今までこれをやって当たった試しがないのですが懲りずに今回もやります。

 まずはオルフェーヴル。
 この馬が5歳まで現役だったのは凱旋門賞を勝たせたかったため。その凱旋門賞で、去年と違い5馬身も突き放された2着。かつて名馬と呼ばれていた馬がこんな衰えを見せた後に次のレースでガラリ一変して勝ったなんてオグリキャップくらいではないでしょうか。ナリタブライアンもテイエムオペラオーもメイショウサムソンもブエナビスタもパフォーマンスが落ちた後は衰える一方でした。
 もうこの馬の役目は終わった、馬自身も自分の仕事は既に終えていると思っているのではないでしょうか。調教も散々だったらしいですし。
 なので私は切ります。

 次にゴールドシップ。今秋の2戦の内容がひどすぎます。騎手引退後にツイッターをはじめたアンカツこと安藤勝己氏がJCの後「ゴールドシップは有馬もいらんと思う。いくら東京でも掲示板におらなアカン時計やったし、乗り方、位置取り云々じゃないレベル。内田やからここまでの馬になったし、アイツに反抗するようになったら動かんて。馬の質は比べものにならんけど、地方時代にオレも経験したから判る。」というツイートをされていたのですが、要は馬が走りたくなくなったということでしょう。これは特に牝馬で顕著なのですが、一度走る気をなくすとまず復活しません。ゴールドシップも、ついでにオルフェーヴルも超気性難で有名なステイゴールド産駒。走る気力に満ちているときは他馬に噛み付きに行ってでも先頭に出ようとするファイターですが、一度へそを曲げたらそのベクトルが明後日の方向に向いてしまうのではないかと想像できます。
 今回初ブリンカーでの出走らしいのですが、クラシック2冠、冬夏グランプリの戴冠馬が未勝利馬みたいに初ブリンカーに頼るという時点でおかしいです。コイツも切ります。

 トーセンジョーダンについては、みんな旧年齢8歳暮れの馬によくもまあこんな支持をするもんだと思います。切り。

 では何を買うか?

 1・内枠
 2・人気薄
 3・何となく思い入れ

 という基準を満たす馬が今回2頭いるのです。今年最後のレースだ、この2頭とも買います。

 ◎ 1枠1番 ダノンバラード
 ◎ 4枠7番 タマモベストプレイ

 ダノンバラードについては1月のAJCCの悪行、宝塚記念での根性の2着確保(しかもこの時鼻出血していたらしいです)、秋天で本命にして長い直線は全く駄目なことが分かったことなど愛憎入り交じった思いのある馬です。今回は最内枠。有馬記念で白い帽子がどれだけ猛威をふるっているかは過去のデータでも明らかなのに11番人気で単勝38倍。
 この言葉を使うのはこれで3回目なのですが言わせていただきます。
 「俺の金返せや」

 タマモベストプレイについては今年のクラシック3冠全て本命にして5着、8着、8着。1円にもなっていません。でも、中山での皐月賞は結構い競馬をしての5着。菊花賞の8着は15馬身くらいのとんでもない不利から巻き返したもの。着順からくるイメージほど悪い内容ではないのです。それなのにブービー人気。
 まあコイツを買う1番の理由は「1年間買い続けたんだからこうなりゃ最後まで買ってやる」という理論も考察もないヤケクソなものなんですが。

 両馬とも単複500円

 サンタなどいらん。欲しいのは的中馬券だ。頼んだぞダノンバラード、タマモベストプレイ!!

 最後に、少々早いですがみなさま良いお年を。

 

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

朝日杯フューチュリティステークス 予想

               ハ        _
    ___         ∥ヾ     ハ
  /     ヽ      ∥::::|l    ∥:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::∥.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /∥. j


 「朝日杯フューチュリティS(中山芝外1600メートル)が、来年から舞台を阪神競馬場に移して行われる。2014年暮れ開催の5回阪神6日目(12月21日)に、芝外1600メートルで施行される。
 中山で行われてきたこのレースが西に移る背景には、舞台設定の欠陥がある。現行の中山1マイルは発馬後最初のコーナーが急激に曲がる構造で、外枠が圧倒的に不利。その点、大回りで直線の長い阪神なら枠順の有利不利はほとんどない」

 このブログで何度も何度も書いたことですが、中山競馬場は1600Mに限らず内枠絶対有利コース。人間が走るトラック競技と違い横一線のゲートから発走するのだから中山に限らず全ての競馬場でそうなのですが(唯一の例外が新潟直線1000M)、中山は本当にその傾向が顕著なコース形態です。特に外周りコースを使用するレースだとコーナーと直線の比率が6:4くらいとコーナー部分の方が多いので、外枠に入ってしまうと先行馬なら前に行くためにしょっぱなから足を使わされてしまい、差し馬だとどうしても内ラチ側の差し馬の外側を並走することになり、どちらにしてもかなりの距離ロスをしてしまうのです。

 なので、朝日杯が来年から阪神1600Mに変わるのは2歳王者決定戦というレース主旨から見て妥当だと思います。舞台が関西に変わるのと、阪神JFと全く同じ施行条件になるので馬券の売上は多分落ちるでしょうが。
 
 ただ、今年に関してだけは枠順のことは上記AAのように「見えない聞こえない気にしない」でいきます。何故なら枠順を気にすると全く面白くないオッズだからです。何故か牝馬が2頭も走る弱メンの混戦模様なのに枠順を気にすると安易に無難な予想に流れてしまい、終わったあとでメチャクチャ後悔しそうな気がするのです。波乱の匂いがするのです。

 さて、予想は後ほど改めて紹介するとして先週の結果

 第65回 阪神ジュベナイルフィリーズ
 ◎ クリスマス 7番人気4着

 馬体重-18Kで「こりゃあかん」と思い、ゲートが開いて後方2番手だったのを見て「\(^o^)/オワタ」と諦めながらレースを見ていたら最後の直線で外から怒涛の末脚で飛んでくるも4着。デムーロはやっぱり凄い騎手ですね。あのイレっぽな馬を抑えることができるのですから。
 ただし、これまたこのブログで何度も何度も書きましたが、4着だと1円にもならないんです。びた一文還ってこないんです。ハズレなんです。

 上手な騎乗をしてくれたのはとても有り難いのですが、今年度後半複勝すら当たっていない現状なのでホントに、そろそろ、いい加減、もうえええやろ、と言いたいほど的中馬券が欲しいのです。マジで当たらん誰か助けて!

 泣き言はここまでにして本日の予想。

 枠順については上記の通り敢えて無視。面白いデータとして、過去5年の勝ち馬の朝日杯までの戦績を見るとロゴタイプを除く4頭が1度も1200Mを走っていなかったというものがあります。ロゴタイプも朝日杯の前2走は1800M、1600Mを使っているのです。つまり、朝日杯に関する限りスプリント経験はかえって不利になるという仮定ができます。
 今年のメンバーで前2走までにスプリント経験のある馬は5頭。ついでに1600M以上を走ったことのない馬が先の5頭以外に3頭。この8頭をまず消します。

 また、このようにスプリント寄りの馬が多数出走してきたことと、内枠に前に行きたい馬がズラリと並んだことでペースは速くなるのではないかと思うのです。これが古馬条件戦なら「最内枠で先手を主張する豊さんに競りかけたら怒られるから・・・」などという下衆でくだらないばかりか馬券購入者に対する詐欺行為ですらある悪習が発動するのでしょうが今回は2歳戦です。騎手がいくら抑えようとしても馬のほうが勝手に前に行ってしまうと思うのです。
 現在の中山は時計こそそれなりなものの重めの馬場。そんな条件でガリガリ先行争いをしてくれたら、ひょっとしたら差し馬天国になるんじゃないでしょうか。ていうかそうなって欲しいです。

 前走1600M以上のレースに出走していて差しの競馬をしたのはたったの2頭。どちらも8枠の馬です。そして本命は

 ◎ 8枠15番 ハイアーレート

 現在16頭中15番人気で単勝135倍。ものすごく人気がありません。でも、買える要素として
 1・人気薄の吉田豊
 2・「G1は社台系列の運動会」理論。このレースではたった4頭しかいない社台系列生産の馬の内の1頭
 3・3頭しかいない距離短縮該当馬の内の1頭
 と、結構あるのです。前々走と前走は東京で負けていますが、その前の札幌2歳Sは3着。ただ単に左回りが苦手なだけという可能性もあるのです。それなのにこの人気の無さっぷり。

 単複500円

 今年のG1、超波乱が1度もありません。強いて言うなら春のNHKマイルCのみ。そろそろもう一発来ると思うんだけどなあ。

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

|ニニニニニニニニニニニニニニ|_______,,.. ---===彡/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iト\ミト     ヾ|二二二二
|ニニニニニニニニニニニニニィ|............|  ̄ ̄ ̄ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::    \ |...ー=ミト}ヽニニ二二
|ニニニニニニニニニニニニ/:..:|............|       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::        |................|: :‘,ニニニ
|ニニニニニニニニ二二/: :..:|......../   \   ::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:::   _,./   丶..........ノ、 : ’ニニニ
{ニニニニニ二二二/: : : /\│     Vヽ  ::::i:i:i:i:i:i:i::::: ,.ィ:::::/      |.../ |: : : :,ニ二
ハ=ニニニニニニニ二′: : ′、l.| ヽ     i:iV:::\      /:::::::/i:i:        | / │ : : iニニニ
r∧ニニニニニニニニ|: : : :| ハ |  }   r―ミ:::::::::、!   j/:::::::厶斗┐ /   | ハ :′: : |ニニニ
r=∧ニニニニ二二|: : : :|  ハl      |   a ヾ:ノj ,i:i:, ゞ:::イ a  ′     |ハ  ′: : :..|ニニニ
r==∧=ニニニニ二|: : : :.:、 {::::,    ミト _____j:i:i: :i:i: :i:i{_______,ノ     ;:::::./: : : : :..:.|ニニニ
ニニニ∧ニニニニ二|: : : : : ヽ  ′     ,,:i:i:i:i:i:   〃 '':i:i:i:,,      ′/|: : : : : : :|ニニニ
ニニニニ丶ニニ二|: : : : : : : \_j、i!                     j__/  : : : : : : |ニニニ
=ニニニニ二\r==|: : : : : : : :|  |           ″          |   |: : : : : : :|ニニ=
二二ニニニニニ\i|: : : : : : : :|  l     / ( {   )  、        ,    |: : : : : : :|ニ/r
ニニニニニニニニニニ\: : : : : :.:| .八      { ヘ..,,\_/.. -‐┐、    ′  ,: : : : : : :./ニニ
二二二ニニニニニニニ\: : :..:.|       /⌒ー――――┬ }      /   ′: :..:../ニ二二
=- 二二二二二ニニニ\ : |    :,   { |           | |    ′  / : : : /ニニニニニニ
ニニニ≧=- 二二ニニニニニ\      ′   、      / ′       /: :-=ニニニニニニニニ  
ニニニニニニニ≧=- 二ニニニニニ\    、 \ 、_________, /  /   -=ニニニニニニニニ -=≦
ニニニニニニニニニニニ≧=- 二ニニ=\⌒>\   ニ二二   /  -=ニニニニニニニ -=≦ニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=- ニニニニニ==-----------==ニニニニニニ -=≦ニニニニニニニニニ

 「中山競馬場でも、全速前進だ!」

 うん、エルヴィン団長が有馬記念で1枠に入ったら買いだな。

 何のことかさっぱりわからない方がほとんどでしょうが、JRAのHPで”進撃の有馬記念”なるイベントが行われており、今年放送されたアニメ「進撃の巨人」のキャラクターを出走馬と見立てた人気投票の結果が先日発表されたのです。
 
 で、人気投票19位で出場表明した調査兵団団長エルヴィン・スミス氏のコメントが有馬記念らしい素敵なものだったので紹介させていただきました。

 ネット上では、2位のオルオ・ボサド氏の14倍の68億票を集めたハンネスさんのことに話題が集中していますが(オマイラがこんなことするからハンネスさんの出場辞退のコメントのムービーが他者の11倍の1:10もあるじゃねーか。笑っちゃったよ)、その他のいろんな事も含めて実によく出来たイベントです。アニメを最初から最後まで視聴していたのでホントに感心しました。

 ただ1つ残念なのは女型の巨人ことアニ・レオンハートの出場辞退。アニメ終盤で巨人であることが露呈した際のアニの恍惚ヤンデレ顔が忘れられない変態紳士なわたくしヒキヲタとしては是非とも出場してほしかったです。

 進撃の有馬記念の話題はこれで終えて、先週の結果

 第14回 ジャパンカップダート
 ◎ グランドシチー 15番人気6着

 上位3頭からは少し離されはしましたが「3着はあるかも・・・」という夢を見せてくれました。スローだったのに最後方待機したり、4コーナーで大外ブン回しだったのはこの馬がそれしかできないからなので全然OK。13番という外枠スタートから1コーナーまでにスッと内ラチに寄せることができた津村明秀騎手、やるじゃないか。ほぼ希望どうりの騎乗をしてくれての結果なので良しとします。

 とはいえ1円にもならなかったのは事実。今日こそ、今日こそは払戻金をゲットしたい・・・

 という訳で本日の阪神JFの予想をします。

 現在ブッチギリの1番人気はハープスターで単勝2.1倍。中京と新潟のローカル2走しか走ったことのない3ヶ月半の休み明けの馬がどうしてこんなに人気してるのかよく分かりません。そりゃ新潟2歳ステークスの最後方から残り300Mで一気に17頭をぶち抜いたパフォーマンスは凄かったですが、あれって新潟ではよくある光景であって中央のG1で同じことを期待するのは酷な話だと思います。なのに一本かぶり。当然1円も買いません。これで来られたら逆に事故として諦めます。

 では何を買うか。少なくとも中央4場の出走経験があり、休み明けではない馬から勝ち馬が出るのではないかと考えています。その中で最も激走しそうなのが

 ◎ 6枠12番 クリスマス

 ま た デ ム ー ロ だ !!!

 先に申し上げておきますが、この馬の走り方はキライです。頭が高くイレっぽで、1600Mはもたない走法だからです。が、それでもミルコなら持たせてくれるんじゃないか、馬を気分よく導いてくれるんじゃないかと期待せずにはいられないのです。ちなみにスピードは一級品です。あとは毎度おなじみの武豊→外国人騎手への激走パターンに当てはまっていること。条件は確実に良くなっています。

 単複500円

 今年の後半、ミルコ・デムーロ騎手は全くいいところがありません。でも、こんな時にアッと言わせるのが一流外国人ジョッキー。ペリエやルメールもそうでしょう?さあミルコ・デムーロ、そろそろ目を覚ましてくれ!
 

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

ジャパンカップダート 予想

人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
)                          (
)       パンツオンファイア!!     (
)            ,rrr、            (      
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ))) 
           ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛    
     / ̄ ̄ ヽヽ ,`ー   \ | |l / \  __つ    でっていうwww
   /{゚} 、_   `ヽ/|| ,  \.|||/  、 \   ☆      
  / /¨`ヽ {゚}   |  /  __从,  ー、_从__  \ / |||       /ニYニ 丶
  | ヽ ._.イl     ',/ /  /   | 、  |  ヽ   |l      /(゚ )(゚ )丶
   、  ヘ_/ノ    ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \     /:::⌒`´⌒:::: \
   \___ ノ゙ ─ー  `// `U ' // | //`U' // l    |-)___(-,  |
         /   /   W W∴. |========================ノ  l |    
        /    ☆   ____人___ノ       \ `'ー`    /
                  ヾ      ≦ 三        / !`i)
       ゴメンチャーイ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚   i  i 「ン__r'^i
     / ̄ ̄ヽ       。≧         三 ==-   /! / (_`!し'i j
.    /      ',/⌒)     -ァ,          ≧=- 。  Li、 '、_ツ`ー' /    
  /⌒) {゚}/¨`ヽ{゚} | .|      イレ,、         >三  。゚  >、j__  r'
 / /   ヽ._.イl   ミ/     ≦`Vヾ        ヾ ≧  i'´ Y⌒ヽ ̄}
.(  ヽ   ヘ_/ノ  /      。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ `=-{      )
 \        /                            `-=='`=


 本日のJCダートに出走する外国馬のパンツオンファイア、馬柱を何度見てもすごい名前です。いったい馬主は何のつもりでこんな名前をつけたのでしょう。それとも日本とアメリカとの言語感覚のズレが原因なのでしょうか。
 仮にそうでないとすると、ここ数年日本で大流行のフランス語やイタリア語ちっくな馬名なんて、あちらの人から見ればまるで外人さんが変な漢字をタトゥーしているみたいなものの様に見えるのでしょうか。名前って難しいなあ。

 ちなみにpants on fireの意味は「慌てふためいて」だそうです。多分スラングでしょうからもっと砕けた訳をすると「ケツに火がついた」となるかと思います。字面そのまんまですね。全く知らないのですがこの馬は追い込み馬なのでしょうか。

 今日の予想の前に先週の結果

 第33回 ジャパンカップ
 ◎ エイシンフラッシュ 3番人気10着

 まさか逃げることになろうとは・・・
 最初の1000Mが62:2の、東京2400MのG1では超スローの展開、内枠で好スタートだったエイシンフラッシュ、押し出される形で先頭になってしまいました。でも、鞍上のミルコ・デムーロ騎手はうまくなだめていたと思います。馬は気分良さそうに走っていましたから。ただ、4年以上競走馬として走って生まれてはじめての逃げだったためなのか、最後の直線の半ばで失速、2桁着順に終わってしまいました。
 ずっと2番手だったトーセンジョーダンが11番人気ながら3着に粘りこみ、4番手だったジェンティルドンナが勝利しているのだから前目という決断は正しかったのだと思いますが、エイシンフラッシュは400Mだけえげつない脚を使える馬。ずっと後ろから突かれ続けるという形はダメということですね。

 バカヤロー!

 あ、ちなみにみなさんが競馬場に行って返し馬を見ることがあるとして、今回の向こう正面でのエイシンフラッシュみたいな走り方をしている馬を見つけたら、たとえその馬が最低人気であったとしても買い目に入れたほうがいいです。馬の実力はともかく“体調がよく”“ごきげんである”ことが返し馬で判断できるからです。特に未勝利戦や下級条件戦ではこんな返し馬をしたヤツがよく激走します。ご参考までに。

 さて本日のJCダートの予想です。
 現在ホッコータルマエが単勝2倍という圧倒的1番人気。去年の今レースで3歳馬ながら3着になっており、力はあるのでしょうが、その後の1年間で9戦も走っています。6勝(内地方で5勝)2着2回3着1回と凄い戦績ではあるのですがそもそも1年間ですでに9回走っている馬が圧倒的1番人気になっているという時点で掲示板外に飛ぶ匂いがプンプンします。

 JCダートという名前で阪神で行われるのは今年が最後、来年からは中京でチャンピオンズカップとかいうすごくダサい名前になってしまうこのレース、毎年必ず5着までに2桁人気の馬が来ています。過去5年の内2回は3着と馬券にまでなっており、阪神ダ1800Mらしい人気なんてクソ喰らえのレースになることが多々あります。

 この条件は今年で終わりなのですから、当然2桁人気の馬を本命にしてミラクルを望みます。で、本命は

 ◎ 7枠13番 グランドシチー
 現在15番人気で単勝111倍。鞍上が津村騎手で人気になる方がおかしいわなという馬ではあるのですが、この馬、今年の3月に勝ったマーチステークスでありえない勝ち方をしているのです。後ろから3頭目の位置から直線大外一気で差し切り勝ち。その時コイツいつかどこかで大仕事をする馬だと感じたのですが、その馬が今日の晴れ舞台で何と単勝万馬券。ここで買わずにいつ買うのか。

 単複500円

 さあグランドシチーよ、オマエが仁川の直線でパンツオンファイアするんだ!!!

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示