優駿牝馬(オークス)予想

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    ・・・
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

 先週の結果

第9回 ヴィクトリアマイル

1着 ヴィルシーナ    内田博幸 11人
2着 メイショウマンボ  武幸四郎  3人
◎  ストレイトガール  岩田康誠  6人3着

 複勝4.9倍×500円=2,450円
 2,450円-1,000円(馬券購入総額)=1,450円(利益)

 いやまあ馬券が当たってプラス収支になったのは嬉しのですが、何と言ったらいいのか、もうちょっと何かこう頑張ってくれたらなあなんて贅沢なことを思ってしまうのです。あと、どうして去年の勝ち馬が11番人気だったのにそこに手が届かなかったのか、と自分を責めてしまいます。

 とはいえ、ストレイトガールの鞍上岩田大先生、さすがの騎乗でした。
 先週のNHKマイルカップで本命にしたアルマエルナトと同じく、道中掛かって首をあげていたのに最後に内からきっちり伸びてくるあたりが凡骨なその他騎手共と岩田大先生との差なのでしょう。掛かっても伸びる、内ラチから伸びる。これが大舞台での岩田マジックです。頼りになる騎手ですホント。

 さて、本日は東京競馬場でオークスが行われます。
 オークスというレース、3歳クラシックではダービーの次に歴史の長いレースで、皐月賞や菊花賞、桜花賞よりも歴史があります。今回で75回目だそうです。
 その割には桜花賞より扱いが軽い気がするのですが、近年ではブエナビスタやジェンティルドンナなどの勝ち馬がその後も大レースを勝ちまくっているので、少しは復権しています。
 
 ここで岩田大先生の話に戻るのですが、牡馬3冠はすでに勝っている(皐月賞はアンライバルドとヴィクトワールピサ、東京優駿こと日本ダービーはディープブリランテ、菊花賞はデルタブルース)のですが牝馬3冠はオークスだけ勝っていないのです(桜花賞はジェンティルドンナ、秋華賞はブラックエンブレムとジェンティルドンナ)。ジェンティルドンナがオークスを勝った時の鞍上は川田騎手で、岩田騎手はその時騎乗停止になっていたのです。
 その川田騎手が本日グリグリ1番人気のハープスターに騎乗予定で、岩田騎手は離れた2番人気のヌーヴォレコルトに騎乗予定だというのも何だか因縁を感じます。

 ここから予想に入るのですが、オークスというレース、とにかく前走桜花賞組が強い。牝馬クラシックロードなのだから当たり前といえば当たり前なのですが、去年のメイショウマンボみたいに桜花賞で惨敗していても来ることが多々あり、意外と盲点になっています。
 本日の出走馬の内、前走桜花賞組はたったの5頭。その内の2頭は上記の1・2番人気の馬です。

 ここは岩田大先生に勝ってもらってクラシック完全制覇してもらいたいところなのですが、それだと馬券が面白くありません。なので、前走桜花賞の馬から面白そうなのがいないか改めて探してみると、いるじゃないですか怪しい馬が。

 ◎ 6枠11番 マーブルカテドラル

 みなさまご存知社台ファームの生産馬で父ダイワメジャー、母父エリシオ。美浦の上原厩舎所属です。この上原調教師、ダイワメジャーが現役だった時の調教師です。「かつてうちの厩舎で走った馬の子供でG1に勝つことができて嬉しい」なんて関係者コメントが出てくることが容易に想像できます。鞍上も今や大穴爆弾と化した田辺裕信騎手。何をしでかすかわからない怖さを持った、今脂の乗っている騎手です。

 単複500円

 気がつけばもうすぐダービー。季節の移ろうのの早いこと早いこと。バシッと馬券を獲って夏に備えたいです。
スポンサーサイト

ヴィクトリアマイル 予想

        __            __
      / * \        / * \  .
      ヽニニニノ       ヽニニニノ   .
      |(●) (●)      /(●) (●)\ 
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ
  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |
     |   // | |     |   //   | |
    ハズレ馬券回収業はじめました!

 嘘ですごめんなさい

 でも、ホントにこんな業者ができるかもしれませんよ?

 【競馬脱税事件】「外れ馬券は経費」2審も認定

 この記事この記事で考察しましたが、今回の大阪高裁の判決もやはりハズレ馬券は経費として計上できる、つまり競馬の的中金は一時所得ではなく雑所得として扱うこと、というものでした。

 もちろんその前段階として、馬券購入を『営利を目的とした継続的行為』として認めてもらう必要はあるのですが、それなら毎週馬券を買っいる人は全員該当する可能性もあります。だって誰でも払戻金を目的として馬券を買っているし、負けても負けても毎週懲りずに馬券を買い続けているのですから。

 で、年間トータルで殆どの人はマイナスでしょうから↑の話は関係ないのですが、もし万が一どデカい配当を手にしてしまった人は税務署から税金払えと言われることがありえます。ていうかこの話がそうです。
 そこで、経費としてその年のハズレ馬券も計上できるなら最初に触れたハズレ馬券回収業者からその年のハズレ馬券を大量に譲ってもらい、それを経費として計上することで収入を圧縮して少しでも所得税を安くしたいと考える人も出てくるのではないでしょうか。

 つまりハズレ馬券が欲しいという需要が発生し、それを生業とする者が出てきてもおかしくない判決が地裁、高裁と2回続けて下された訳です。

 ここからは私の勝手な予想なのですが、もしこのまま判決が確定すれば、その後競馬場やWINSなどの馬券購入が出来る場所で、地面にぶち撒けたり無造作にその辺のゴミ箱に捨てていたハズレ馬券について、不的中馬券専用ゴミ箱なるものができて(今でも払戻し窓口の前にカバー付きのものがありますが、あれの大型化したものというイメージ)、場内アナウンスにて「的中していない勝馬投票券はその場に放置せず、専用の回収BOXに収めていただきますようお願い致します」とレースが終わるごとに放送されるのではないかと思います。だって今のままだと赤の他人のハズレ馬券を拾っておけばいざというときそれを使って経費計上できてしまうからです。

 まあ常に負けてばかりの私には関係ない話ですけどね。

 話は変わって先週の結果

第19回 NHKマイルカップ

◎ アルマエルナト 10番人気17着

 吉田豊エ・・・おのれなにしとるんやぁ・・・
 最後方待機は初めからわかっていたのですが馬が引っかかってしまい手綱を引きまくり。そんなことしてるから直線に入って全く伸びずにブービー。同じような位置にいた三浦皇成騎手のタガノブルグ(17番人気!)が2着に突っ込んできたのを見てホントに悲しくなりました。考え方は合っていたのに選んだ馬と騎手を間違えました。

 さて本日は先週と同じ東京マイルを舞台にヴィクトリアマイルが行われます。

 G1勝ち馬が4頭出走している豪華メンバー(笑)なのですが1番人気は何故か武 豊騎乗のスマートレイアー。以降一昨年1着、去年2着のホエールキャプチャが2番人気、去年の2冠牝馬メイショウマンボが3番人気となっています。

 1番人気と3番人気の馬は距離が短すぎる不安を抱えていますし、2番人気は確かに東京マイルは走りますがすでに6歳。積極的に買いたいとは思えません。

 とはいえ「これや!これしか無い!!」という馬も見当たらないこのレース、先週の結果を元に内枠有利として予想するとこうなりました。

 ◎ 1枠1番 ストレイトガール

 今まで20戦走ってマイルは1回だけ、しかも惨敗。あとはスプリントのレースばかり走ってきたこの馬を買うなんて本来狂気の沙汰ですし、そもそもG1で距離延長の馬を買うのはマイルールではご法度なのですが、去年の安田記念で同じような戦績だったロードカナロアが勝ったでしょう?ついでに騎手も同じ岩田大先生です。何かやらかしてくれるのではないかと期待してしまうのです。只今7番人気で単勝14倍も付いていますのでオッズも美味しいいです。

 単複500円

 税務署に目をつけられるような高額配当を望んでいるのではありません。せめて日曜の午後を楽しく過ごせる、そんなささやかな願い事なのです。岩田大先生、聞いていただけますでしょうか。
 





NHKマイルカップ 予想

   ┏┓  ┏━━┓         ___         ┏┓┏┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.         ┃┃┃┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ /( ☆)  (☆)\━━━┓┃┃┃┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ┃┃┃┃┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     |r┬-|       | ━┛┗┛┗┛
   ┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏┓┏┓
   ┗┛      ┗┛                       ┗┛┗┛

 先週の結果
第149回 天皇賞(春)

◎ フェノーメノ    蛯名正義 4人1着
2着 ウインバリアシオン 武幸四郎 3人
3着 ホッコーブレーヴ  田辺裕信 12人

単勝 11.5倍×500円=5,750円
複勝  3.1倍×500円=1,550円
払戻し7,300円-馬券購入2,000円=利益5,300円

 このブログで今までG1を80レースくらい予想してきたのですが、単複を獲ったのは初めてだと思います。

 穫れたことは素直に嬉しいのですが、当ててしまったことでこのブログの存在意義が低くなってしまったよううな気もするのです。だって、いままではここでG1の時にで本命にした馬は無条件で勝ち馬候補から外せたのに、遂に勝っちゃったから。

 とはいえいい加減馬券が当たらないとやっていけないので、今回はマジで嬉しいです。

 ついでに、今まで当たったことのなかった【人気馬を切る理由】コーナーも3頭中2頭が馬券圏外に飛んでくれました。1頭いらんことをしたのがいますが、そいつが頑張ってくれたおかげで断然の1番人気だったキズナが4着になり、4番人気だった我が本命フェノーメノの複勝が3.1倍と高くなったのだからまあ良とします。

 無茶苦茶荒れると思い購入した馬連BOXの方は外れでしたが、勝っていた内の最も人気のなかったタニノエポレット(最終13番人気単勝169.4倍)が5着まで来ていたので、考え方は合っていたのでしょう。

 いやあホント久しぶりにTVの前でガッツポーズしましたよ。今後も頑張るぞ!

 その他、今週気になる話題としては、以前記事にした『ハズレ馬券は経費として認められるか』の高裁判決が出たのですが、その話はまた次回以降。

 さて本日は舞台を東京に移してNHKマイルカップが行われます。

 かつてはマル外ダービーと呼ばれていたこのレースも近年は日本産馬が強くなり、マイルのダービーとなりました。

 今年も18頭が走るのですが、正直言って知っている馬が殆どいません。強いて言うなら現在7番人気のホウライアキコくらいです。

 なのでアプローチの方法をを知ってる知ってないから変えて、過去の勝ち馬の前走は何だったのかを調べてみたら、前走NZT組が圧倒的。そりゃトライアルなんだから当たり前といえば当たり前なのですが、1着ではなく負けている方が次走激走することが分かりました。

 その観点から出馬表を眺めると、いるじゃないですか騎手乗り替わりショックがモロに効きそうな該当馬が。

 ◎ 7枠13番 アルマエルナト

 全く知らない馬ですが、前走NZTは4着、しかも乗っていたのは藤○兄。今回は大舞台で怖い吉田豊に乗り替わり。社台系列の馬ではないですが父はネオユニヴァースで、母系も何処かで聞いたことのあるようなよさ気な系譜。

 単複500円

 今回は、G1では何をするかわからない怖さを持つ吉田豊に賭けてみます。去年に続いて荒れて下さい!
 

 

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

天皇賞(春) 予想


マインクラフト

 マインクラフト面白すぎワロタwww
 
 世間様はゴールデンウィーク中、皆さま如何お過ごしでしょうか。

 わたくしヒキヲタは遂に購入したマインクラフトというゲームに夢中になっており、朝から晩までどっぷり初心者クラフターしています。
 ゲーム内時間の朝から夕方まではひたすら小麦とニンジンとサトウキビの栽培に汗を流し、夜はゾンビやスケルトンの襲撃に怯え続け、ようやく日が昇ったと油断したところを匠ことクリーパーのリフォーム(爆発)によりせっかく作った畑がクレーター跡地となってしまう残酷な地上の生活。
 ならばと思い地下資源を求めブランチマイニングを敢行するも溶岩原を掘り抜いてしまい『ヒキヲタは溶岩遊泳を試みた』となってリスポーン(一回死んで特定の地点から裸一貫でやりなおし)となってしまい、地下にも安住の地が無い過酷なサバイバル生活を日々過ごしております。

 難易度はイージーだし、そもそもただのゲームなんですけどね。

 先週の結果

 第45回 読売マイラーズカップ

 ◎ エールブリーズ 8番人気11着

 先行すると思ってこいつを買ったのにゲートが開いたら何故か後ろから4頭目。あとはお約束の大外ブン回し→テレビの画面にも映らないくらい程度の追い上げをするも2桁着順。酒井学騎手、君に追い込みの腕は期待していない。あんたは前に行ってこその騎手だ。そのことをわかっているのかね?

 とはいえ、ディープ産駒のワン・ツー・スリーで決着した勝ち時計が1:31:4という京都マイルレコードの超高速レースだったので、そもそも速すぎて前に行けなかったのかもしれません。しょうがないか。

 さて、本日は淀の春の祭典である天皇賞(春)が京都競馬場で行われます。

 オッズは3週間前に予想したとおりキズナがブッチギリの1番人気で単勝1倍台。続いてゴールドシップが2番人気で4倍台、ウインバリアシオンが3番人気で5倍台です。

 ここで、今まで1度も当たった試しのない【人気馬を切る理由】コーナーを久々に披露いたします。

 キズナ
 3週間前の産経大阪杯回顧に書いたように、最後方一気で前哨戦を勝った馬は危険。そもそも距離不安があるからああいうデモンストレーションを試したと考えているので、母父ストームキャットのこの馬に淀の3200Mは走れないはず。
 いらん。

 ゴールドシップ
 血統実績は申し分なしですが、去年のこの舞台で大ポカをやらかしたのを皆様お忘れになっているようで。前哨戦の阪神大賞典は確かに強かったですが、あの馬、生まれて初めて掛かったでしょう?そこがすごく引っかかるのです。普通の距離ならあれくらいやる気を見せてくれたほうがいいのですが今日は普通では無い距離。ついでに今の京都は超高速馬場。ゴルシが最も苦手としている条件です。
 怖いけれども買わない。

 ウインバリアシオン
 岩田大先生が痛恨の騎乗停止で鞍上がシュタルケに乗り替わり。この時点で怖くない上に血統が母父ストームバード。
 いらん。

 という訳で上位人気3頭は1円も買いません。

 本命は

 ◎ 4枠7番 フェノーメノ

 去年のこのレースの勝ち馬が現在4番人気で単勝12倍。前哨戦の日経賞でウインバリアシオンに0.5突き放された5着でしたが、日経賞は負けたほうが次に繋がるレース。このパターンはマンハッタンカフェが春天を勝った時と全く一緒。また、長距離は騎手で買えという格言がありますが、鞍上のエビショーこと蛯名正義は2401M以上のレースだと本当に強い。菊花賞で、春天で、有馬記念で何度してやられたことか。

 単複500円

 あとは馬連BOXで

 サトノノブレス
 只今売り出し中の勢いのある馬。

 タニノエポレット
 長距離のダンスインザダーク産駒。鞍上は我らが和田竜二だ!

 ラストインパクト
 血統的に1番不安のないディープ産駒。(母父ティンバーカントリー、母母父は何とノーザンダンサー)

 アドマイヤラクティ
 前回元返しとはいえお世話になった馬。大物食いのハーツクライ産駒。

 上記5頭の馬連BOX×100円。

 春も半ば、新緑の季節へと移ろいつつありますが私の馬券生活は未だ極寒のまま。今日こそ桜を咲かせるぞ!!

 

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示