高松宮記念 予想

                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `く/ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくら○○○行ってくる
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

 独ルフトハンザの格安航空部門、ジャーマンウィングスの旅客機が24日、フランスアルプスの山岳地帯に墜落し、乗客乗員150人全員が死亡した。、墜落したのは4U・9525便で、バルセロナからデュッセルドルフに向かっていた。乗客144人、乗員6人が搭乗していた。

 な~んか最近、大きな航空事故が頻発していますね。
 今回のジャーマンウィングス墜落事故、報道によると副操縦士による故意の墜落である可能性が高いとのことですが、「メーデー!:航空機事故の真実と真相(ナショジオの番組)」の大ファンの一人として、結論を出すのはまだ早い、ブラックボックスの内、CVR(コクピットボイスレコーダー)は見つかったがFDR(フライトデータレコーダー)は未だ未発見なのだから、その発見と解析が終わってからだ、と思っています。
 まあ事故調査にあたっているのがBEA(フランス航空事故調査局)、2年がかりで太平洋の海底に沈んだエールフランス447便のブラックボックスを探し出し事故原因を解明した(計器異常と操縦ミス)実績のある組織なので下手なことはしないでしょう。
 航空事故の原因解明は時間がかかるものなのです。今は世論や報道が沸き立っていますが、もう完全に忘れた頃に事故調査報告書が発表されることでしょう。

 とはいえ、飛行機によく乗る人にとっては怖い話ですよね。一刻も早い原因解明と再発防止を願います。

 話は変わって先週の結果
 第63回 阪神大賞典
 ◎ カレンミロティック 6人4着
 結果はゴールドシップの完勝だったのですが、外からグイグイ追い詰めてきたのが7人2着だったデニムアンドルビー、内からグイグイ追い詰めていたのが我が本命カレンミロティックだったのです。ただし、こちらは直線でバテた馬に進路を塞がれて行き場を失い、結果4着。M.デムーロ騎手のそこまでの騎乗が完璧だっただけにすごく惜しいレースでした。

 ドバイのこと?なんの話かな??

 さて本日は、G1の高松宮記念が中京芝1200Mで行われます。
 自慢じゃありませんがこのレース、一度も当てたことがございません。
 ただでさえ訳の分からない季節に行われるG1で、さらに訳の分からない中京芝1200Mなんていう条件で実施されるのですから当たらないのも至極当然。
 これが京都芝1200M、もしくは小倉芝1200Mなら勝つのは多分アンバルブライベンなのですが、残念ながら中京芝1200Mはスプリントレースには珍しい消耗戦になることが多い舞台なので最後に垂れてしまうでしょう。
 この消耗戦というのが厄介で、わたくしヒキヲタのイメージとしてはノーザンダンサー系のしぶとさなんですが、過去10年の勝ち馬の内7頭がサンデー系、2頭がノーザンダンサー系、1頭がミスタープロスペクター系となっており、瞬発力勝負が持ち味のサンデー系が何故か絶対有利。本日も8頭出走で1・2・4・5番人気を独占。3番人気が香港のエアロヴェロシティという馬なのですが、香港スプリントの勝ち馬なのだから強いのは分かるのですがニュージーランド産の全く知らない血統(父はトムフール系、母父はサーゲイロード系という異系中の異系)なのでどうも手が出づらい。
 
 ですので本日は、知っている馬で、穴狙いなのだからサンデー系以外で、実績はあるのに不当に不人気な馬を狙います。まあいつもと全く同じスタンスです。
 その馬は

 ◎ 1枠1番 リトルゲルダ
 この馬、香港の馬と同じく血統は異系中の異系(父クロージングアーギュメントはインリアリティ系、母父ブッダはアンブライドルドを経たミスタープロスペクター系)で、どういう条件がベストなのか全く分からないのですが、去年の夏に突然強くなったことがとても印象に残っているのです。スプリンターズステークスに出ていれば上位だったはずが何らかの理由で回避、その後香港でボロ負け、前走のオーシャンステークスでは2番人気6着。で、本日6番人気で単勝15倍。
 近2走の凡走の理由の一つに太め残りだったことがあると考えられます。482K~492Kで結果を残してきた6歳牝馬が500Kで走っていました。
 なので、今日の予想は-10K以上で出てきてくれることが前提です。

 単複500円

 熟女には厳しいダイエットを望んでいるのかもしれませんが、絞れているなら勝機はあります。人馬陣営3者にとって初のG1制覇へ向けて絞って絞って絞れまくれ!!

スポンサーサイト

阪神大賞典 予想

o゚*。o
おめ!  /⌒ヽ*゚*
  ∧∧ /ヽ  )。*o
 (・ω・)丿゙ ̄ ̄゜
ノ/ /    ッパ
ノ ̄ゝ

 松田大作騎手、重賞初勝利おめでとうございます。
 先日行われた中日スポーツ賞ファルコンステークスでタガノアザガルがハナ差ハナ差の接戦を制し、騎乗していた松田大作騎手がJRAの重賞を初めて勝ちました。
 この騎手、数年前までほとんど騎乗依頼が無く、イタリアに武者修行なる職探しをしないといけないくらいどうしようもない状況に追い込まれていたのですが、日本に帰ってきてから結構乗れるようになり、それなりに勝ち星も挙げていました。
 人気になることがないのでわたくしヒキヲタもたまにお世話になり、特にグランプリブラッドという馬で中穴を開けた時にはそこから勝負にいっていたので、感謝込で頑張ってほしいなあと思う騎手の1人でした。
 地方騎手や外国人騎手が幅を利かせる状況ですが、今後も活躍を期待しています。

 ただ、勝つ自信がある時はあると言っておいてくれないですかねぇ。単勝78倍なんて美味しすぎるオッズをみすみす見逃しちゃったじゃないですか・・・

 話は変わって先週の結果

第49回 報知杯フィリーズレビュー
◎ グレイスフルワード 16人9着
単勝243倍、複勝は最低でも39.3倍の馬だったのですが、予想通り頑張ってはくれました。流石は誇り高きG1馬ウインクリューガーの姪っ子。ただし馬券にはならず、残念。
 さてこのレース、勝ったのは1番人気でM.デムーロ騎手騎乗のクイーンズリングという馬だったのですが、最後の直線の残り30Mくらいまでは若手の菱田裕二騎手騎乗のペルフィカという馬が先頭でした(結果2着)。で、レースのリプレイを見て思ったのですが、菱田裕二騎手、上手いです。何週間か前にも書きましたが、内で徐々にポジションを押し上げ、最後も内から伸びるという技を習得しています。プチ岩田康誠、といったところでしょうか。
 騎乗機会にも騎乗馬にも今のところ恵まれているので、多分、そう遠くない内にG1を勝つことでしょう。できれば人気薄で勝ってくれよ?その時は狙い撃ちするから。

 さて本日は早春の風物詩、阪神大賞典の予想をします。

 阪神大魔王かつこのレース2連覇中のゴールドシップが当然の1番人気で単勝1倍台。阪神芝の実績が(5・1・0・0)、3000Mのレースの実績が(3・0・0・0)となれば、そりゃこの人気も当然です。
 ただ、このレース、1番人気が勝つガチガチ決着になるか、変な馬が来て波乱になるか、極端なレースなのです。近年だとナムラクレセントやギュスターヴクライなどが穴を開けています。
 もしゴールドシップ陣営が「どうせ京都の春天は勝てないのだからここで全力勝負!」と考えているならもう逆らえませんが、「今年こそ春天を勝つ!そのためのトライアル」と考えていてくれるなら付け入る隙はあります。というか、付け入る隙がありすぎて迷馬になってしまっているのがゴールドシップのキャラクター。
 その該当馬に求められる条件は
・阪神適性
・血統込みの長距離適性
・意外性
あたりです。
 これらを考慮した結果

◎ 6枠6番 カレンミロティック

 阪神実績(3・2・2・3)の適正、父ハーツクライからの距離適性、宝塚記念9人2着という意外性、みんな当てはまります。そして何より鞍上M.デムーロ。これで単勝15倍の6番人気なんだから、お買い得だと思います。
 
 単複500円

 そういえば上記の菱田君、2番人気のラストインパクトに騎乗していますが、今日は来ないでね。今日ボロ負けして本番で人気を落としたところを狙い撃つ予定だから。

フィリーズレビュー 予想

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡      ヽ
  彡   ●  ● 
  彡  (      l
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l
/ `     ( o o)\
/ __    /´>  )
(___|_(   /<ヽ/
 |       /
 |  /\  /
 | /    )  )
  ヒl    (  \
       \二)
ウイン(クリュー)ガー
「オレの姪が出走と聞いて」

 早速ですが先週の結果
 第52回 報知杯弥生賞
 ◎ コメート 8人8着
 前走のホープフルステークスの意趣返しだ!と言わんばかりに先行して、単勝1倍台の人気だったシャイニングレイ(結果7着)の外を被せるように走ってくれて大変面白かったのですが、どうもこの2頭とも入れ込んでいたらしく、4コーナーで失速。中山芝で時計の遅い、しかも上がりの掛かるズブズブ決着なのに何故か後ろから来た馬が上位を独占しました。3歳戦はこれがあるからよく分かりません。
 F永騎手鞍上なのに完勝してみせたサトノクラウンという馬、今となっては懐かしい響きである持ち込み馬(マルゼンスキーやフサイチコンコルドやビワハヤヒデなどいましたよね)で、昔なら競馬新聞に○持と書かれていた種類の馬です。
 父のマルジュや母父のロッシーニなんて聞いたことも無い馬ですし、手持ちの血統辞典にも名前がないのですが、マルジュはラストタイクーンを経たノーザンダンサー系で、ラストタイクーンは日本だと、武幸四郎騎手が初勝利初重賞を決めたオースミタイクーンが代表産駒、母父としては現在種牡馬として大活躍中のキングカメハメハが該当します。イメージとしては、強い馬はとことん強い、ただし調子を崩したら2度と元に戻れないという感じです。
 母父のロッシーニはミスワキを経たミスタープロスペクター系。ミスワキの代表産駒はジャパンカップを勝ったマーベラスクラウンや牝馬ながら凱旋門賞を勝ち、産駒にガリレオやシーザスターズがいるアーバンシーなどがいます。その子供がロッシーニ。これもイメージはラストタイクーンと全く一緒で、強い時はとことん強いというものです。
 とはいえ、血統的には二昔前のもの。今回のようにズブズブ決着(その前の東スポ2歳Sもゴール前でゴチャゴチャしたところを縫ってきた)だと底力が爆発するのですが、現在の日本競馬は瞬発力勝負になることがほとんど。皐月賞もダービーも人気になるでしょうが、ディープ産駒やハーツ産駒にズバッとやられてしまうんじゃないかと思うのです。

 よし、今年の春の牡馬クラシックの穴の観点は瞬発力だな。今から探しておこう。

 今日は阪神競馬場で行われるフィリーズレビューの予想をします。
 上記の通り3歳のトライアルなんてよく分かりませんし、さらに阪神内回り1400Mなど何が来たっておかしくない条件。ジョリーダンスやサンカルロなど、この条件でのみ走る馬というのもいますが、今それが分かる訳ありません。なので、血統から適当に選んでみました。

 ◎ 3枠5番 グレイスフルワード
 現在ブービー人気の単勝172倍!そりゃG1好走馬や重賞勝ち馬、2勝馬が居並ぶ中に何故か格上挑戦してきた1勝馬。普通でなくてもこんな馬買いません。
 でも、血統的には、父ハーツクライは格上であろうと物怖じしない産駒が多いですし、母のタニノハイクレアという馬、その母がインヴァイトという馬で、そのインヴァイトの代表産駒がNHKマイルカップを勝った誇り高きGⅠ馬であるウインクリューガー。同じ一族(ハイクレア系)にかのディープインパクトがいます。
 ハーツクライとディープインパクトの血を持つ馬。何かやらかしてくれないでしょうか。
 
 単複500円

 無茶苦茶な結果になってくれないかなあ。

弥生賞 予想

【花粉前線 最接近】

   彡ミ. ゚~ ::. :.。
   彡ミ彡ミ: .:: 。:.~
  彡ミ彡ミミミ : 。~ :゚
 彡彡ミ杉ミミミ゚:: ゚~。
  ⊂|゚д゚i|: ゚ ::.゚~
   |iiハ⊂): ゚   :。
   (⌒) | ダッ
   三 `J

 鼻炎大爆発中です・・・
 先週あたりから鼻がムズムズして、「ああ、またこの季節か」と覚悟はしていたのですが、昨日(土曜)に遂に大爆発。
 クシャミが十数回も連続し、鼻から鼻水が壊れた蛇口からドボドボ滴る水道水のように垂れ落ちます。口からしか呼吸できなくてクシャミで喉に負担をかけているから喉も痛くなり、もう踏んだり蹴ったりです。
 ちなみにクシャミを1回するごとに時速300㎞で肺から空気を吐き出し、100m走ったのと同等のエネルギーを消費するそうです。昨日は100回近くはクシャミしたので、10000m走をしたのと同等。そりゃ肋骨が軋んで疲労で眠るのも当然ですね。
 辛い。辛すぎる・・・

 先週の結果
 第89回 中山記念
 ◎ タガノグランパ 6人6着
 結果は掲示板にも載れずでしたが、ずっと内ラチを走った菱田君の騎乗は見事なものだったと思います。同じくひたすら内ラチを走った岩田大先生のヌーヴォレコルトが勝ったのだから間違いないかと。ただ、岩田大先生と同じ真似を新人の菱田君がやってしまったら顰蹙を買ってしまうので、その辺で遠慮した節があった気がします。
 菱田君、君、新人の中では多分一番大レースを獲れる可能性の高い騎手なんだから、もう少しガメついてもいいんだよ?

 さて本日は同じく中山競馬場で行われる弥生賞の予想をします。
 先週の中山記念は結果2番手・3番手の馬でワンツー。馬場はやや重。今の中山は前にいってなんぼの馬場状態です。なので選ぶのは先行馬。内に入った3枠3番のシャイニングレイが2倍ちょっとの1番人気ですが、そりゃまあそうでしょう。内枠の先行馬なんだから。でも人気しすぎています。
 本日買うのは、↑と同じレースで2着になっているのに何故か単勝21倍の8番人気に甘んじている
 ◎ 8枠11番 コメート
 中山の芝レースで大外、しかも鞍上は障害騎手のイメージしかない嘉藤騎手。重賞勝ち鞍は0。この人気も致し方なしなのですが、前走のホープフルS、ずっとシャイニングレイにマークされた3番手で、4コーナーで外から被せられて行き場を無くしていたのです。それでも3頭の真ん中を抉じ開けて2着を死守。一番きつい競馬をしたのがこの馬だったようにみえるのです。このイメージ、3年前に単複を獲らせてもらったコスモオオゾラとかぶるんですよね。

 単複500円

 スギ花粉まっただ中、呼吸すらし辛いですので、せめて馬券で喝采を挙げたいです。

中山記念 予想

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

 いったい何がどうなっているんだよ・・・

 2月27日
 後藤 浩輝騎手 自宅にて自殺
 同日
 御神本訓史騎手 資格のない者を騎手調整ルームに出入りできる者と偽り入室させていたとして、30日間の騎乗停止
 2月28日
 C.ルメール騎手 調整ルーム内においてtwitterを使用し外部との通信を行ったことが判明したため、30日間の騎乗停止

 後藤浩輝騎手、せっかく復帰出来たと思っていたのに何故死を選んだ。つい先週京都に出張してきて恒例の勝ち星量産をしたばかりじゃないか。遺書は残されていないらしく、また事件性もないとのことで、突発的な出来事だったのではないかと思いますが、悲しいとか残念とかより、何かこう納得がいかないのです。

 御神本訓史騎手、前々から良くない話がたくさんあるのは知っていましたが、調整ルームにデ○ヘル嬢読んで(ピー)なことしてちゃいかんでしょう。さすがに社会性を疑いますよ。

 C.ルメール騎手、JRA所属になってはしゃぎ回る気持ちは良くわかります。身分もお金も超不安定な(パトロンがいなければ何もできない)フランス競馬界の騎手から、安定した日本中央競馬会所属騎手になったのだから。でもね、安定したってことは、それだけ公に対して意識を持たなくちゃダメなんです。公があなたの身分を安定させてくれてるのですから。

 この2日間だけで騎手に関わる良くないニュースが3本。厄日か何かなんでしょうか。

 先週の結果
 第32回 フェブラリーステークス
1着 コパノリッキー    武豊 1人
2着 インカンテーション  内田博幸 5人
 ◎ ベストウォーリア   戸崎圭太 3人3着
 複勝 1.9倍×2,000円=3,800円
 馬券購入額3,000円
 利益 800円

 この数字だけ見たら『プラスやないか良かったやんけ』と仰るかもしれませんが、先週書いたように、メチャクチャ自信があったレースだったのです。それなのにたったの800円・・・
 原因はエ○トのヒ○シTMの呪いなどではなく、ゆるい馬体で出走させてしまった陣営にあると思います。だって、パドックを見て「あれ、えらいボッテリしてない?」と不安になるほど馬体は余裕残しでしたから。コパノリッキーやインカンテーションは1800Mも走れる馬ですが、ベストウォーリアは1600Mまでの馬。ここで走らなければもう勝利のチャンスは無いと言っても過言では無かったのです。なので、昔々のメジロブライトの春天のように「ここで死んでもいいから勝て」という究極の仕上げをすると期待していたのにこの有り様。戸崎騎手のおかげで何とか3着は死守出来ましたが、違うんだよわたくしヒキヲタは絶対に勝つだろ当たり前だろそうに決まってるだろと確信していたんだよ!!

 で、今週から舞台が中山と阪神に変わり、全く感触が掴めない開催がスタート。勝てる気がしねえ・・・

 今週は中山の中山記念を予想します。
 現在1番人気は去年の皐月賞馬イスラボニータ、2番人気は一昨年の皐月賞馬ロゴタイプ。中山実績からも当然の人気ですね。
 でも買わない。イスラボニータは皐月賞を勝った後、陣営が欲を出して長距離路線を歩ませてしまった反動が出るような気がするし、ロゴタイプは前走何故かダート重賞を走らせるという迷走状態。何より、人気なのが気に入らない。

 なので、今日買う馬は

 ◎ 3枠3番 タガノグランパ
 ロゴタイプ以上に出走条件が迷走しまくっている馬ですが、実は全然負けていません。菊花賞4着馬ですが、重賞の勝ち鞍は何故か中京の1400Mだったりと、意外性に富んだ馬。父キンカメ、母父スペシャルウィークなので、血統からも「何をするのか分からない馬」なのです。この未知の魅力に賭けてみたいと思います。

 単複500円

 心が沈む出来事が多発しましたので、せめて馬券くらいは当たって下さい・・・
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示