宝塚記念 予想

                                      / ̄ ̄ ̄ ̄<   美
                                       /         ヽ
                                     /\     /´   }   味
                                    / _ _.     ´,-‐-、〈
                                  / /´r:oヽ    / o::ヽヾ \   し
                                 /  { 0::::::}    {::::::o::} }  }
                                 i    ヽ::: ソ    ヾ:::::: ソ  /   い
                                 |    i´   ヘ      iヽ..: \
                                 ヽ   ヽ_/  \__ノ:::::`   )!
                                  ヽ    \  /       / _
                                   \     `-´         ̄

 先週の結果

第22回 函館スプリントステークス
◎ レンイングランド 12人3着
複勝 13.1倍×500円=6,550円

 実のところ、予想は完璧に外れていたのです。だって、逃げると思っていた我が本命レンイングランド、ゲートが開いて気がつけば後ろから5頭目だったのですから。
 ところが前がガリガリやりあう展開になり、結果は最後方大外ブン回し一気のティーハーフが1着、後ろから2頭目の同じく後方大外ブン回しのアースソニックが2着、そしてジリジリ伸びたレンイングランドが3着。ティーハーフはそこそこ人気してましたが、他の人気馬が皆撃沈、複勝オッズがやたら美味しい結果となりました。

 馬連や馬単、3連単に一点500円を張るのは資金力もしくは蛮勇が必要ですが、単複ならこれだけしか買わないのだから気楽に買えます。単勝に来てくれたら言うことなしだったのですが、複勝13倍を仕留めることができたのだから全然オッケーです。

 やっぱり函館芝1200Mは何でもありです。距離短縮、前走新潟直線1000Mショック、京都や中山で差し届かなかった馬などを狙えば美味しい馬券をゲットできるかもしれません。しばらくはこの条件を買い続けようかな。

 さて明日は上半期最後のG1宝塚記念が阪神競馬場で行われます。

 阪神大魔王ゴールドシップが同レース3連覇を目指して参戦、馬場状態もかなり荒れてきており、しかも天候も微妙。勝ってくださいと言わんばかりの条件が出揃っています。単勝1番人気で、当日は多分1倍台になるでしょう。

 今更この馬の強さを語るまでもないのですが、私個人としては、ゲートに入らず散々他馬に迷惑をかけ続けているこんな馬がG17勝の大記録に並ぶというのが気に入りません。また、前走の春天は確かに強かったのですが、レース内容はズブくてズブくてしょうがない馬を無理くり走らせて、3200Mのスタミナ勝負に持ち込みどうにか勝たせる事ができた、という見方ができるのではないかと思うのです。
 宝塚記念は阪神内回り2200M。今までの勝ち馬はたしかにスタミナ型が多いのですが、過去10年にはスイープトウショウやアドマイヤムーン、エイシンデピュティなどスピード優先型も勝っています。
 また、血統も、ここ3年はステイゴールド無双ですが、過去10年まで遡るとミスプロ系やノーザンダンサー系がたくさん結果を残しているレースでもあります。

 ついでに今年のG1はキングカメハメハが大爆発(ドゥラメンテの両前脚剥離骨折での戦線離脱は残念・・・)しており、春のG1総決算のこのレース、勝つのはキングカメハメハ産駒じゃないかと考えています。

 該当馬は4頭、内から順にアドマイヤスピカ(14番人気)、ディアデラマドレ(7番人気)(牝馬)、トウシンモンステラ(15番人気)、ラブリーデイ(5番人気)。
 この4頭から普通に選ぶならラブリーデイなのでしょうが、大外枠になってしまったことと去年の11月から休みなしで7戦もしているのが引っかかるのです。
 なので本命は

 ◎ 4枠8番 ディアデラマドレ
 前走のVMでは2番人気を裏切り7着に敗れていますが、この馬、ずっと中距離で走ってきた馬。マイルは合わなかっただけじゃないかと思うのです。いつもいつも最後方からしか競馬できない馬ですが、ゴルシがおそらくマクリ一発の競馬をするであろうこのレースで、直線向くまで死んだふりをしていれば最後に電光石火の末脚が炸裂してはくれないでしょうか。昔のスイープトウショウやハーツクライみたいに。

 単複500円

 追走にすら苦労するであろうゴルシが無理矢理捲ってゴチャゴチャになったところを最後方からズドン!という毛穴の開くようなレースを期待します!
スポンサーサイト

函館スプリントステークス 予想


          [!   厂\
            (_} 〈    ヽ
              i    \
              |       丶
              |        .
                  ノ           \          .ィ
              |           ≧==z    //
                 ノ                    `ー一  /
            {                       ヽ
            |                          {
        厂\__ ノ                      \/
       \                    __r‐z厂 ̄
      _/                     /
    r‐彡      ____        /
    |   / ̄\ /      `         /
  ォ  \ ヽ__   ′            ′
     }   \            \ノ
      /  r─‐≧
.     廴__/

 今週から中央競馬の函館開催が始まりました。
 つい先日まで「ああ寒いなあ」「今年の桜は開花が遅いなあ」「いつになったら花粉が止まってくれるのか・・・」などとグチグチいっている内に季節は移ろい、気がつけば初夏の代名詞函館開催。
 年をとったら月日の流れが早く感じるとは言いますが、その通りですね。ついこの間平成27年になったと思っていたらもう半分過ぎたのですから。驚きます。
 
 ・・・何だか年寄り臭いこと言ってますね。ご容赦下さい。
 
 北海道に行きたいなあ。

 先週の結果

 第32回 エプソムカップ

◎ アーデント 8人9着

 てっきり先行するものかと思いきや、気がつけば中段待機。まあ前が速すぎて先行できなかったのでしょう。持ち時計通りは走っていますから。
 2番人気の逃げ馬エイシンヒカリが溜め逃げて1着、1番人気のサトノアラジンが追い込み馬のはずなのに先行して惜しい2着。グリグリ人気での決着。面白くありません。

 本日は、せっかく函館開催がスタートしたのですから函館スプリントステークスの予想をします。

 毎年何らかのサプライズがあるこのレース。去年は冬にしか走らないはずのガルボが差し切り快勝、私が本命にしてた2番人気のフォーエヴァーマークが最後の最後に馬群に呑まれて5着となり涙をのんだ記憶があります。

 去年も同じことを書いたのですが、函館の芝1200Mは逃げから追い込みまで何でもありなコースです。最後の直線は短いのですが、スタートしてから3コーナーに至るまでが異常に長く、ここでペースが落ち着けば前が残るし、ここで前がガリガリやり合えば後ろが届くのです。
 本日の出走馬を眺めると先行馬から追い込み馬まで多種多彩ではありますが、「何が何でも逃げたい」馬はいません。先行馬は、人気になっている馬も含めて「番手でもいいや」という馬ばかりです。

 そんな中で、できれば逃げたいであろう馬、ついでに斤量が軽い馬が本日の本命です。

 ◎ 7枠13番 レンイングランド
 3歳馬で斤量は52K、前走はG1のNHKマイルCで57Kを背負って逃げて16着。そこから400Mの距離短縮。見事なまでに激走サインだらけだと思うのですが現在単勝12番人気の48倍。

 単複500円

 鞍上の菱田 裕二君、そろそろ重賞を勝ちたいんじゃないかな?ここいらで周りをアッと言わせよう!

エプソムカップ 予想


     |┃三       / ̄\
     |┃        |     |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

 横山くん、先週の安田記念の騎乗について聞きたいことがあるんだけど。
 怒ってないよ、全然怒ってないよ、ただ話を聞きたいだけだから。
 最後の直線、追うの止めたよね?たしかに馬が苦しがって外ラチに向かってはいたけどさ、手応えはまだあったはずだよね。だってずっと後ろから2番目の後方待機だったし、直線に向いた時は綺麗に馬群の外側に出すことができたのだから。
 怒ってないよ?ただ確認したいだけなんだ。

 第65回 安田記念
1着 モーリス    川田将雅 1人
2着 ヴァンセンヌ  福永祐一 3人
3着 クラレント   田辺裕信 12人

◎ サクラゴスペル 13人最下位(17着)

 スクリーンヒーロー産駒のモーリスが快勝。しかも1番人気で。最後は後ろで脚を溜めていたヴァンセンヌにクビ差まで詰め寄られましたが凌ぎ切り、着差以上の強い勝ち方でした。
 自ら先行して厳しい流れを作り出し、終いの200Mで先頭に立って押し切る。何だか久々に本格化したロベルト系の馬の強さを見せつけられました。
 ロベルト系は、日本ではブライアンズタイムやリアルシャダイ、グラスワンダーなどが該当し、20年位前は全盛期だったのですが今日日すっかりサンデー系(ヘイルトゥリーズン系)に追いやられて風前の灯となっていました。
 ですが、おそらく全く期待されていなかったであろうスクリーンヒーローからG1馬が誕生し、他の産駒も繁殖牝馬の質の低さにも関わらず勝ち上がっていますので、ひょっとするとこれが帰還の雄叫びになるのかもしれません。
 サンデー系ばっかりじゃ面白く無いので、是非頑張って欲しいところです。

 さて、G1連戦も終わりすっかり気の抜けた今日、東京のエプソムカップの予想をします。
 後方一気の馬サトノアラジンと何をするか分からない逃げ馬エイシンヒカリが共に単勝2倍台で人気を分けあっています。
 たしかにどちらの馬も魅力的ではあるのですが、人気なので買いません。
 買うのは

 ◎ 6枠8番 アーデント
 3年半前の弥生賞でコスモオオゾラ(引退しちゃった・・・)の単複を獲った際、最後まで抵抗していたのが当時5番人気だったこの馬。その後数年条件戦やローカルをウロウロドサ回りして、去年の暮にようやくOPに復帰。普通に考えたらいらない馬なのですが、昔はクラシック候補だったこと、前走の新潟大賞典で逃げ粘って4着からの距離短縮と激走のサインが発せられているのです。そして現在単勝8番人気の42倍。

 単複500円

 鞍上の石橋 脩騎手、今年の2冠馬ドゥラメンテの主戦だったのです、2着に負けた共同通信杯までは。
 乗り替わりの怒り、ここで爆発して下さい!

安田記念 予想

  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´> ) :
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒

 寒いんですけど・・・

 大阪では5月末に30度を超える日が続き、ああ夏が来やがったのだなあとコタツや石油ファンヒーターを仕舞った途端、この寒さですよ。
 特に金曜日は酷かった。確か最高気温(最低ではない)が20度に満たなかったはず。布団も衣類も夏仕様にしてしまっていたため一日中震えっぱなし。北海道の十勝近辺では積雪があったとか。なんじゃこりゃ。
 この気温がずっと続くのならそれはそれで構わないのですが、どうせ一週間も経たぬ内にまた暑くなるのでしょう?夏は嫌いなのでうんざりします。気温差で体調不良になる自信があります。

 先週の結果

第82回 東京優駿(日本ダービー)
1着 ドゥラメンテ    M.デムーロ 1人
2着 サトノラーゼン  岩田康誠 5人
3着 サトノクラウン   C.ルメール 3人

◎ アダムスブリッジ 11人17着(ブービー)

 いやあいつもの結果になりまして、何だかホッとしました。3週連続でG1を当ててしまったら天変地異が起こるんじゃないかと恐れていましたので。
 アダムスブリッジの敗因はたくさんありますが、大きく2つ、力不足と久々でしょう。ダービーらしいハイペースを後ろから追走、3着だったサトノクラウンと同じ位置にいたのですが、直線で全く伸びずに馬場掃除。てっきりベベタだと思ったのですが、最後の最後に1頭だけ交わしたみたいです。

 1着のドゥラメンテはこれで2冠。パドックや返し馬ではどう見たって走る馬には見えない(細い、硬い、やる気が無い)のですが、それでもダービーレコードで完勝するのですから、多分新種のサラブレッドなのでしょう。
 
 馬券はハズレましたが、Mデムーロの勇姿と嬉し涙を見ることができた、良いダービーでした。

 あと、4着に負けたリアルスティール(2番人気)のF永君、以前もっと強いワールドエースでも同じ結果しか出せなかったので、もう彼にダービーは勝てないでしょう。

 さて本日は安田記念。現在1番人気は何とスクリーンヒーロー産駒のモーリスで、単勝4倍。最低人気でも単勝74倍しかつかないというハンデ戦真っ青な大混戦です。

  こんな時は難しく考えないで、昔を思い出してその通りに買えば何かあるんじゃないかと考えます。
  それは、てっきりスプリンターだと思い込んでいた馬が歳を重ねてズブくなったためなのかマイルを勝ち切った、というものでした。
 馬の名前はブラックホーク、その時の鞍上は横山典弘。

 同じ組み合わせが本日もいるじゃないですか。

 ◎ 4枠7番 サクラゴスペル
 ブラックホークと違ってG1を勝ったことがないというのは不安材料なのですが、トライアルの京王杯スプリングカップの勝ち馬が13番人気の単勝39倍ってあまりに舐められすぎだと思うのです。

 単複500円

 ノリさん、今年G13勝目よろしくお願いします。
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示