有馬記念 予想

    :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::∧_∧ . . . .: : : ::: : :: ::::::: ::
     :::(,-‐、_,‐-、 . . . .: : : ::: : :: ::::::
     :::/ , :::::::::::: \ . . . .: : : ::: : :: :::
    :::/::::/ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::
    :::(_二 / 負け犬専用ベンチ/::::
      :::l⌒/________/:::::::
  ::::::|| ̄i ̄||   | ::|   ::|| ::::::||:::::::::
   ::::::||:::_,| :::||   | ::|   ::::|| ::::::||:::::::::
  ::::::||(_,ノ||. (__)  ::::|| ::::::||:::::::::

 平成27年も残り僅か。気がつけば有馬記念の日を迎えることになりました。

 若い頃から『来年度の抱負と自己のステップアップの計画』なんぞ微塵も考えること無く惰性で年末年始を迎え続けてきたわたくしヒキヲタにとって年末は只々世間がバタバタしてるだけの時期でしか無かったのですが、さすがにこの歳になると「あれ、これでよかったのかな?」なんて考えが過ぎることもあるのです。が、こんなデタラメ極まりない半生とはいえ何とか年を越せそうなので、これはこれでいいんでしょう。人生の意味なんぞ自分自身でしか判断できないことなんだし、当の本人が、まあええかと納得してるのだから、他人の目や評価はともかく、今更ジタバタしてもしょうがないのです。もうこういう個性で結構な年月生きてきたのですから。

 すみません、しょっぱなからシケた話ですね。まあオッサンの愚痴だと思ってスルーして下さい。

 さて、有馬記念の前に先週の結果

 第67回 朝日杯フューチュリティステークス
 1着 リオンディーズ M.デムーロ
 2着 エアスピネル  武豊
 ◎ ハレルヤボーイ  浜中俊  7人12着

 わたくしヒキヲタの本命は全く見せ場なし。東京では上がり3Fで33秒台を使える馬なのですが、阪神では全く勝手が違うらしく、後方から上がり35.2。東京競馬場の芝は筑波産の芝なのに対し、阪神競馬場の芝は鹿屋産。芝の産地の違いが原因なのでしょうか。出走馬16頭中15頭が上がり3F34秒台より遅かったですし。
 だから、今回武豊のJRAG1完全制覇の夢を打ち砕いたリオンディーズの『上がり3F33・3』というのは本当に恐ろしい鬼脚。今回はデムーロの騎手の腕ではなく、リオンディーズが化物だったがゆえの結果だったと思います。多分、誰が乗っても連は外さなかったでしょう。
 ただ、そういう馬に巡りあうというのがデムーロの運命力の強さ。騎乗技術はルメールの方が上だとはよく聞きますが、競馬に限らず何でもそうなのですが、人間の努力や才能ではどうしようもないこと、神様は決して人を平等に取り扱ってはいないことがデムーロを見てると悟ってしまいます。そういう星の下に生まれた人なんです。そして、それに胡座をかくこと無く本気で日本の騎手になるため努力したデムーロを神は寵愛してるのでしょう。イタリア人が英語を話すのはそう難しことでは無いらしいですが、日本語はエンパイヤステートビルより高いハードル。しかも読み書きまでするとなるとブルジュ・ハリファより高いハードル。それを乗り越えたデムーロには今後とも活躍していただきましょう。

 さて、今回は1年の総決算の有馬記念。
 去年のこのレースの予想でも書きましたが、わたくしヒキヲタ、このレースと相性悪いのです。去年はトゥザワールドの単複で勝負してビュイックが頑張ってくれたおかげで複勝5倍を獲らせてもらったのですが、今までの競馬人生の中でこれが有馬記念最高配当。複勝5倍で。ね、酷いものでしょう?

 今年の有馬、現在1番人気のゴールドシップの単勝が4.2倍。1番人気で4.2倍も付く有馬記念なんて初めてです。それだけ混戦と思われているのでしょう。他の馬も脛に傷のある馬ばかりですからね。
 競馬専門紙では過去のデータや傾向から色々こねくり回した予想をしていますが、今年1年の競馬のトレンドは『データ破壊』だったと思うのです。母父バクシンオーの馬が菊花賞を勝ったんだから(お陰でズタボロのボロ雑巾にされたよ・・・)。
 なので、『内枠絶対有利』だの『長距離は騎手』だの『血統はステイゴールドとキングカメハメハ、あとディープ』なんぞ今回は無視します。
 テーマはズバリ『いらんことしおって・・・』。丁度10年前のこのレース、当時無敗で3冠馬となったディープインパクトの勝利を誰も信じて疑わなかったところ、勝ったのはハーツクライ。ウソかホントか知りませんが、JRAの幹部が『いらんことしおって・・・』と呟いたとか。
 それから10年。両頭とも種牡馬となり活躍馬を多数輩出していますが、今回はディープ産駒3頭に対しハーツ産駒はただ1頭。つまりこの馬が本命。

 ◎ 4枠8番 ワンアンドオンリー
 去年のダービー馬。その時の予想を読み返したのですが、一発屋だと決めつけて見事バッサリ切り捨てていました。まあ、ダービー後の成績を見るとそれが正しかったのですが、”もう一発”無いでしょうか?わたくし、コイツは中山向きの脚質だとダービー時の予想に書いているのですが、有馬って中山だし・・・

 単複1000円

 さあ、有馬記念の逆神予想家ヒキヲタの予想はコレです。どうぞ切り捨てるなり走っていなかったことにするなりして参考にして下さい。

 それでは皆様、良いお年を。
スポンサーサイト

朝日杯フューチュリティステークス 予想

さっそくですが先週の結果

第67回 阪神ジュベナイルフィリーズ

1着 メジャーエンブレム  C.ルメール 1人
◎ ペルソナリテ 15人6着

 1番人気のメジャーエンブレムが先行押し切りの強い競馬で、C.ルメール騎手はJRA所属となってから初のG1制覇。そしてわたくしヒキヲタの本命ペルソナリテはレースが決着した時に物凄い脚で大外から飛んで来ました。ラスト3Fは最速。でも遅すぎました。結果6着。またまた馬券にならず残念です。

 この馬、ただでさえ小さい馬なのに、3ヶ月半の休み明けで-2Kの408K。レースでも最後方追走はまあいいとして、追い出してからフラつき、レース後は疲労のためなのか躓いて倒れそうになっていました。ものすごく虚弱体質な馬なのだと思います。春のクラシックは諦めて牧場に返し、馬体重が+30Kくらいになって骨や筋肉がシャンとしたら相当強い馬になる気がします。
 人気の無さといい体の弱いキャラといいわたくしヒキヲタ好みです。追いかける馬ができたぞ。

 また、同日に香港のシャティン競馬場で行われたロンジン香港国際競走で、モーリスが香港マイルを、エイシンヒカリが香港カップにそれぞれ勝利。2頭ともあんなに強かったんだ。特にモーリス、ハイレベルの香港のマイル戦をねじ伏せたあの強さは本物です。前にチラッと書いたかもしれませんが、これが本格化したロベルト系の強さです。サンデー系(ヘイロー系)のように高いアベレージで走る馬の出る血統ではありませんが、北斗神拳の如く一子相伝で化物が出る系統。ロベルト→シルバーホーク→グラスワンダー→スクリーンヒーロー→モーリスと、一撃必殺の暗殺拳ならぬ一騎当千の脚が日本で繋がったのです。感慨深いなあ。

 さて本日は、去年より阪神芝1600Mに舞台を移した朝日杯FSを予想します。
 現在単勝1.5倍のブッチギリの1番人気は武豊騎乗のエアスピネル。JRAのG1で武豊が唯一未勝利なのがこの朝日杯。先週香港で人気薄(単勝38倍だったそうな)のエイシンヒカリを見事逃げ切り圧勝させて勢いもある、そんなことをみなさん考えてのこのオッズなのでしょう。
 阪神競馬場が2006年に大改装される前の1600Mなら武豊が勝っていたと思います。あの人しか知らないコツがあったそうですから。でも、改装された後の阪神1600MのG1、つまり桜花賞と阪神JFと去年のこのレース、全部で19回、全て武豊は負けてます。外廻りコースができて枠順による有利不利が無くなった阪神のマイル戦(朝日杯が阪神に来た理由もコレ)は武豊にとって鬼門と成り果ててしまったのです。その鬼門に2戦2勝とヌルい競馬しかしていない経験の浅い馬で挑むのに1.5倍。ああ、飛び頃だ・・・。
 今回わたくしヒキヲタが買うのは「それなりに出走回数のある差し馬」です。フルゲートでないとはいえ16頭での競争なのだから揉みあいはあるはずですし、先週、勝ったのは先行馬ですが、後は全て後ろからの馬だったので差し馬場になっていると見ています。
 この条件に合致するのが

 ◎ 7枠14番 ハレルヤボーイ
 1勝馬ですが、既に5回出走。東京の重賞で2回連続上がり33秒台の脚で突っ込んできて5着、5着。他の有力馬と比べても何ら遜色のない戦績です。現在7番人気の35倍と、予想してたよりはるかに人気になっているのはショックなのですが、それだけ気付いた人がいる、ということでしょう。

 単複500円

 今日こそ届いて下さい、本命の差し脚!

阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

.::::::::::::::::::::
  ...::::::::::::::::
 . ......::::::::::::
    Λ_Λ...::::::
   /彡ミヽ )ー、::::
  /:ノ:ヽ \::|.:::
  /:/::  \ ヽ|.:::
 ̄(_ノ ̄ ̄ ̄\_ノ ̄ ̄

 デムーロってホントすげえよなぁ・・・
 で、わたくしヒキヲタの馬が・・・

 第16回 チャンピオンズカップ
 1着 サンビスタ M.デムーロ 12人
 ◎ ロワジャルダン 浜中俊 8人4着

 最後は「何とか3着は・・・」と思ってたところに大外から大野騎手のサウンドトゥルーが強襲、キッチリ差されて4着。
 まあでも、浜中騎手はできることを全てしてくれたと思います。1枠2枠決着から分かるような大外絶対不利のレースで見せ場を作ってくれたのですから。
 あと、このレースを返し馬から見ていて思ったのですが、もし願いが叶うなら、今回最下位だった外国馬のガンピット、来年2月のフェブラリーステークスに是非出ていただきたいです。もし出走できるなら間違いなく本命にします。
 その理由なのですが、返し馬がとてもとても素晴らしかったからです。頸を下げて前へ前へ進もうという馬の意志が見てて分かるほどでした。ただ、初めての日本、寒い気候などの環境の激変のせいなのか、ひたむきすぎたきらいがあり、結果前へ行き過ぎてしまい惨敗したと見ています。
 なので、2回目があるなら環境にも少しは慣れるでしょうし、中京D1800M→東京D1600Mの距離短縮で大化けできる素地を持っていますし、何より人気が、一般の方々は「なんだ、前の中京のG1で最下位だった馬だ。プゲラッチョwww」と舐めて掛かって下位人気になるのが目に見えているので、超高配当をゲットできる可能性が大なんです。
 この馬の調教師のC.ファウンズっていう人、ラッキーナイン(スプリンターズステークス5着)やグリーンバーディー(同8着)など、しょっちゅう日本に遠征しにくる方なので、期待してます。

 さて本日は阪神競馬場で2歳牝馬のG1である阪神ジュベナイルフィリーズが行われます。
 未勝利を勝ったばかりのブエナビスタや新馬を勝ったばかりのジョワドヴィーヴルが勝つかと思えば、デビューしてから半年で5戦もこき使われたタムロチェリーが6戦目で勝ったりと、臨戦過程は何でもありのG1です。本日は前哨戦でいい成績を収めている馬で上位人気を形成していますが、そのせいで休み明けの馬が全て人気薄となっています。臨戦過程は何でもありのG1なのだから当然狙いはその馬。

 ◎ 3枠5番 ペルソナリテ
 東京で新馬勝ち、続く新潟のOPも勝って、新潟2歳Sは5番人気の支持を受けるもロードクエストの鬼脚に屈して4着。それ以来のレースなのですが、只今単勝14番人気の48倍。
 父ステイゴールドはレッドリヴェールでこのレースを征していますし、母父アドマイヤコジーンも仕上がりの早い血統でなおかつアストンマーチャンやスノードラゴンなどのG1馬を出しています。さらにオーナーブリーダーが早期育成に定評のあるビッグレッドファーム。つまりマイネルの馬なのですが、名前にマイネルもしくはマイネと付いていないのでみんなそれに気がついていない故の低評価なのでしょうか。ごめん、気付いちゃった。

 単複500円

 そういえば去年の勝ち馬のショウナンアデラ、どこ行ったんだろう・・・

チャンピオンズカップ 予想

====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┓||。 ̄ ̄ ̄ ̄ |┏━┯┯━┓|
     || | ┠─┼┼─┨||    。  .|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨|| ゚   .  。|┠─┼┼─┨|
     || | ┠─┼┼─┨||゚     。 .|┠─┼┼─┨|
、   _,,|| | ┠─┼┼─┨||.  ゚ 。   |┠─┼┼─┨|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━┫|| 。     ゚.|┣━┷┷━┫|
./″' ..|| | ┃|      ┃||―――――|┃      |┃|
     || | ┃|      ┃||三三三三三|┃      |┃|
     / ̄ ̄jl━━━━┴'=====''┸━━━━┛
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;:::
. ,.∠___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;;
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ _,,..,,,,_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::
                ./ ,' 3  `ヽーっ
                l   ⊃ ⌒_つ
                 ,`'ー---‐'''''

 いきなり寒くなりましたね。
 先週木曜の晩から台風もびっくりの強風が吹き荒れ、みるみる気温が下がり、大阪でも遂に最低気温が1桁台になってしまいました。本格的な冬の到来です。
 イヤなんだよなあ冬。寒いし、肩こりは痛くなるし、風邪ひくし。ずっと部屋の中に居る引き篭もりでもこの有様なんだから、外で作業される方はたまらんでしょう。
 で、カレンダーを見ればもう12月。あれ?この前平成27年になったばかりなのにもう終わるの?え?ちょっと待って、わたくしヒキヲタ、マジで今年何もしてないよ?

 先週の結果
 第35回 ジャパンカップ

 1着 ショウナンパンドラ 池添謙一
 ◎ カレンミロティック 16人15着
 結果だけを見ればまたまた惨敗ですが、実際にレースを見てた方、こう思いませんでしたか?『マジで残るかもしれん』と。
 最後の200Mで力尽きはしましたが、カレンミロティックと鞍上の蛯名正義騎手、そうだよそういうレースを期待してたんだよありがとう最後まで楽しめたよ。
 蛯名騎手がすごいなあと思ったのは、スタートから1コーナーに進入するまでの騎乗。超絶不利な大外枠の先行馬(もし内枠に入っていたら、そもそも単勝149倍なんてオッズになってなかったはず)をどうするのかなあと見ていたら、気合を入れてグイグイしごきまくり。まあこれは東京2400Mでよく見る光景なのですが、キッチリハナに行き切って、1コーナー進入時には内ラチ沿いのポジション確保。ここがすごい。ここで内ラチに入れたからHペースの逃げでも最後まで抵抗できたのだと思います。
 馬券はハズレですが、こういうのは全然オッケー。わたくし満足です。

 さて本日は中京のD1800Mで行われる旧ジャパンカップダート・チャンピオンズカップの予想をします。

 出馬表を見て思ったのですが、これ、コソッと去年の出馬表とすり替えても誰も気づかないんじゃないかと思うほど同じメンバー。去年お世話になったナムラビクターも出走します。去年より人気になってますが。

 今年のテーマは”世代交代”。5歳馬が1番人気、6歳馬が3番人気になっているのですが、この時期に馬が最も充実して完成するのは4歳のはず。実際先週のジャパンカップだって4歳牝馬のショウナンパンドラが勝ったでしょう?
 で、出走している4歳馬はたったの2頭。半丁バクチまで絞れました。なので

 ◎ 8枠16番 ロワジャルダン

 出走予定馬を見た時からコイツだろうと思っていたのですが、大外枠とは・・・ただ、そのおかげなのか、前走重賞を勝っているのに単勝8番人気の20倍。強かったのに。また、この時関テレで見てたのですが、シャンプーハットの小出水がコイツを本命にして、3着だったローマンレジェンドとの3連単2頭軸マルチをバッチリ持っていたにもかかわらず2着のカゼノコを全く押さえておらず、レース後に、TVで写してはいけない顔になり、遂には服を脱ぎ始めるという放送事故を起こしたのが余りにも印象深くて忘れられません。ちなみに今日の小出水はガンピット本命だそうです。懲りないお方だ。

 単複500円

 去年の冬み毎週毎週書いてましたが、もう一回。「灯油代カモーン!」
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示