阪急杯 予想

                          
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ 
     /      ノ t   \
     i   -‐     ‐-  |
     |  ィ示ミ   ィ示 | <嗤っていただけたかな・・・涙がでちまうぜ・・・
     |   ト‐イ´  ´ト‐イ | 
     |  )  )   l  )  ).| 
     |  (  ( ( ,_ ,) ( (  |
     |  )  ) tttttt )  ) |
     \ (  (´ttttt´ (  (/
     /\) )_ー._)/\   
   /  .    ̄     |
   |    |.         | |

 第33回 フェブラリーステークス

1着 モーニン   M.デムーロ 1:34.0 レコード 2人 絶対来ないと指名した馬その2
2着 ノンコノユメ  C.ルメール 1人 絶対来ないと指名した馬その1
3着 アスカノロマン 太宰啓介 7人 走ってること自体知らなかった馬

◎ コーリンベリー 12人15着

 先週の日曜日、朝から京都競馬場に行ってまして、東京と京都は1レースからずっと買っていました(小倉は余計なダメージを受けないよう、あらかじめ競馬新聞の馬柱欄を抜き取って捨ててました)。

 両競馬場とも天候は晴れていましたが馬場は渋ったままレースが行われており、特に東京のダートは不良馬場スタート、午後にようやく重になった程度で、ずっと早い時計決着が続いていました。そして、後ろからの馬は一切来ていませんでした。

 例のごとく全く的中しないまま東京メインを迎えたのですが、この時点で「今日は後ろからは絶対に来ない」ことだけは確信していまして、我が本命のコーリンベリーが残るか否か、それだけの勝負だと思っていました。

 そして結果がご覧のとおり。競馬場から出る際に雪がほんの少し舞っていて、ズタズタになった心と体と懐に寒さが滲みました。

 それにしても、M.デムーロって凄えよなあ。先々週お世話になった際にも思いましたし、先週もそう書きましたが、高額賞金のレースだと本当に怖いくらい勝ちますね。この勝ちきるというのがデムーロという騎手の凄いところで、やっぱり競馬の神様に愛されているんだとしか考えられません。
 そして2着に敗れたノンコノユメのC.ルメールも偉い。この日は本当に、マジで後ろからの馬は1頭も来ていなかったのに、キッチリ連対を確保。かなりヤバかったですが最後の最後にアタマ差抜け出してました。

 我が本命のコーリンベリーは、最後の直線に入ったあたりで早々に力尽きましたが、キッチリ逃げてくれた結果なので、アレはアレでOK。松山騎手はできることはしてくれました。こういう負けは納得できます。

 でも、もうJRA所属外国人騎手様に逆らってはいけないのでしょうか。恐れいりました、勘弁して下さい。
 
 ・・・わたくしヒキヲタの「絶対に来ない」という信頼に応えてくれたのはT・Yさんただ1人。そういう意味では何て有り難い人なのでしょう。人気を背負っては飛んでくれる、穴党にとってはいてもらわなければ困る人です。悪口じゃないよ、本当にそう思っているんですよ。

 さて今日は舞台が中山・阪神に替わり、中山では超豪華メンツによる中山記念、阪神ではどんぐりの背比べによる阪急杯が行われます。

 今日の中山記念、多分今年春の古馬G1の出馬表より充実してるのではないでしょうか。マイラーから中距離馬までズラッと揃ってますし、過去3代皐月賞馬が馬面を揃えていますし。
 でも、上記の通りまたM.デムーロ様が去年の2冠馬に跨っておられます。ダービー以来9ヶ月ぶり?両足骨折の後遺症??デムーロ様ならなんとかするんじゃないですか、だってデムーロ様だし。ということで買いません。

 買うのはどんぐりの背比べの方。実はこちらも桜花賞馬とNHKマイルC馬のG1馬2頭が出走しておりそれぞれ2番人気、1番人気となっているのですが、どっちも単勝4倍台。そんなに信用されてません。桜花賞馬の方は正直怖いのですが、NHKマイルC馬の方は香港でボコボコにされた後なので多分走る気を取り戻していないはず。

 今日の本命は、3週間前に東京新聞杯で本命にした馬が出てきてくれていますので、その時の惨敗に懲りずに◎。

 ◎ 8枠17番 タガノブルグ

 上記の通り東京新聞杯で本命にして、まさかの先行策に打って出るものの力尽きて12着。この力尽きてというのが大切で、途中までは頑張ていたのです。でも距離が持たなかった。そして本日は1600から1400への距離短縮。2年前のNHKマイルCで2着になって以来14走連対していませんが、それ故の単勝13番人気80倍超。ちなみにそのNHKマイルCをクビ差ギリギリで勝ったのが本日1番人気のミッキーアイル。こちらは単勝4.6倍。

 単複500円

 まだ今年になって2ヶ月経過していないのに既に馬券収支は重度障害レベル。今までの負け分を全部返せとは言いませんが、せめて先週のダメージを癒やす程度の払戻しくらい期待してもいいじゃないですか・・・
スポンサーサイト

フェブラリーステークス 予想

      あけましてワッショイ!!
     \\  おめでとうワッショイ!! //
   +                        +
  +      (::゚:)     (::゚:)     (::゚:)     +
.   +   (    )   (    )  (    )  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

 あけましておめでとうございます(わたくしヒキヲタの馬券的に)

 第109回 京都記念
 ◎ サトノクラウン 6人1着
 単勝 9.2倍×500円=4,600円
 複勝 3・3倍×500円=1,650円
 投資 1,000円  払戻し6,250円

 いやあ、やっぱり単勝が当たったら気持ちいいですね。6番人気の割には低いオッズですが、的中して嬉しかったので良しとします。

 それにしてもやっぱりMデムーロはすごい。差し馬だと思っていたサトノクラウンを2番手で競馬させているのを見た時は「何してくれんねんアホ」と罵声を上げたのですが、終わってみれば3馬身差で全く危なげの無い完勝。わたくしヒキヲタの方がアホでした。

 元々馬も強いのでしょうが、その能力をキッチリ引き出すのがデムーロマジック。ね、先週書いたでしょう?『鞍上Mデムーロですよ?』って。重馬場、古い欧州血統、人気どころは皆差し馬あたりを考慮しての先行だったのでしょう。それが大当たり。
 
 腕があり、やる気があり、しかも競馬の神様に愛されているのだから今のデムーロは誰にも止められないでしょう。

 レース後は、競馬解説者やトラックマンの後出しジャンケンや熱い掌返しを嘲笑しながら見てました。本命にしてたヤツは私の知る限り0人。終わった後は実力馬の復活だの今年の古馬戦線の主役だのほざいてましたが、あの連中の商売って楽ですよね。何の責任も負わなくていいんだから。テキトーに予想して、勝った馬と騎手をテキトーに褒めるだけ。こんな楽な商売、他は経済学者くらいじゃないですか?

 さて今回は平成28年初の中央G1、フェブラリーステークスの予想をします。

 本日(2月20日土曜)から雨が降り続き、関東は明日未明にかけて大雨の予報。先週の京都と同じく明日の東京も良くて重馬場までしか回復しないでしょう。

 過去20年で重馬場以上に水分を含んだ状態で当該レースが行われたのは僅か3回。内2回は1番人気が敗北、1回は1番人気が逃げ切り。今年は断然の1番人気馬ノンコノユメがいますが、コイツは追い込み馬です。良馬場なら後ろからでも簡単に届くのが東京ダ1600Mなのですが、重不良なら話は別。ドロドロの田んぼ馬場を華麗に差し切りなんて想像できますか?

 というわけで、久々に人気馬を切ってみます。

 ノンコノユメ
 上記の通り追い込み馬。ついでに牡馬ながら名前のごとく華奢な馬体で、450Kあるかないかという馬体重。雨に泣かされると見ました。そもそも裏街道の馬ばかり輩出したトワイニング産駒が中央G1を勝てるとは思えません。切り。

 モーニン
 絶対に1400Mまでの馬。さらに今まで6戦しか経験していないチェ○ーボーイ。海千山千の古馬達の壁は厚いとみました。切り。
 ・・・でも、デムーロなんだよなぁ

 コパノリッキー
 このレース3連覇がかかった馬。でも、D1600の最高持ち時計が1:36:0。現在最低人気のマルカフリートよりも遅い持ち時計しか持っていません。さらに、近走は「競られるとやる気を無くす」という癖が鞍上のT・Yから感染してしまうという有様。来たら事故。切り。

 と、人気どころをバッサリ切ったところで明日の本命なのですが、後ろからだろ届かない、中段だと泥をかぶってやる気を無くす、先行馬は数が揃ってしまっているという難解な状況、でも、本当にハナをきれる馬はコイツしかいないと思うのです。

 ◎ 4枠8番 コーリンベリー

 現在単勝12番人気の54倍。2走前に大井のJCBスプリントで逃げ切り、G1タイトルホルダーなのにえらく人気薄。戦績を見たら、どこからどう見たってダートのスプリンターなのですが、いや実際そうなのですが、交流G1とはいえこの前G1を勝ったばかりですよ?しかも不良馬場で。5走前の交流G3も重馬場で逃げ切っているので、重馬場は多分得意なのでしょう。そして明日はほぼ間違いなく重不良。先行馬が揃っていると書きましたが、こんな時によく起こる現象が譲り合い。馬券師の皆様なら1度は「オマエ前に行くって言ってたやろ!」と憤慨した経験をお持ちのはず。そのリスクの一番低い馬がコレだと思うのです。そして重馬場を最短距離で走ってくれればスプリンターでもひょっとして・・・

 単複500円

 鞍上の松山弘平君、潰れてもいい、無様でもいいからとにかくハナを切ってください。明日の馬場だとそこから奇跡が起こる可能性があるから。

京都記念 予想

    //             // ホワ~~ン
.    / / ,..:;;;;;;;;;;;;;;;::,       //    そんなっ…!
   / ./ ;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    / /    バカなっ…!  バカなっ…!
  // /: ━、 , ━ \    / /    なして…!  こないなことがっ…!
// /:::  <◎> <◎> ヽ、  l l    なして……  こないな……
/ /(6     ' i,.     ) | |    あってはならんことがっ……!
  /:::::    ._  `ー'゙    ノ | |  
 {:::::::::::::::::::、'、v三ツ::::::::::::::::::' / ノ ノ   な・・何や… 
 ヽ,.:::::゙::::::::::::::U:::::::::::::::::::::ノ//   なして…   なして…
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ//   いまさらドーピング検査なんぞするんや………
   ):::::::::::::::::::::::(⌒//         出稼ぎで ガッポリ稼ぐつもりやの に…
                       それにしても・・・ええきもちや~・・・てふてふが飛んどるわい・・・

元野球選手でタレントの○原○博・・・ではなく、カナダ所属の現役騎手メキシコ人ルイス・コントレラス

以下、JRAのHPより転載
 平成28年2月6日(土)に実施した騎手の薬物使用に関する検査において、短期免許騎手L.コントレラスより採取した検体から、薬物(オキシコドン)が検出されました。
 このため、日本中央競馬会競馬施行規程第148条第2項により本事案について裁定委員会に送付するとともに同条第4項により平成28年2月11日(祝・木)から裁定委員会の議定があるまで同騎手の騎乗を停止することとしましたので、お知らせいたします。

 転載おわり

 JRAでは、2003年より、毎週採血による騎手のドーピング検査をしていたらしいのですが(田原成貴騎手の覚せい剤騒動の影響?)、それで陽性反応が出たのは今回が初めてだそうです。

 オキシコドンって、去年トヨタの外国人女性役員が密輸したアレ(結局外交上のなんとかで不起訴処分に終わってます)と同じで、日本では麻薬・劇薬に指定されていますが、アメリカでは鎮痛剤として広く流通しているものらしく(だから日本でもがん疼痛治療剤として医師が処方することがある)、それが問題になっているのだとか。

 コントレラス騎手も、はたして正しく鎮痛剤として使用していたのかどうか疑わしいのでしょうが、上記の通り悪しき前例を作ってしまったので、結局は不起訴で帰国することになるでしょう。まあこれで2度と日本には来れなくなるでしょうが。
 
 現代に限らず人間が文字を会得する前から麻薬はあったのですが、今は医者の処方箋で治療目的の薬がもらえるのですから、そんな非合法なものに高い金を払わなくてもいいのに・・・アホな奴らやなぁと思いました。

 先週の結果
第66回 東京新聞杯
1着 スマートレイアー 吉田隼人 5人
◎ タガノブルグ 14人12着

 1番人気のダッシングブレイズの浜中騎手が最後の直線で強引に内を突いて失敗、落馬というか空に放り出されて内ラチを支える鉄柵部分に落下、複数箇所を骨折するという荒れたレース、勝ったのは6歳牝馬のスマートレイアーで逃げ切り勝ち。
 
 我が本命のタガノブルグは、妙に良いスタートから好位のインを追走、最後の直線でほんの少し外側に出したあたりで「明らかにドスロー、三浦皇成の騎乗もグンバツ、来たぜ単勝123倍!」と興奮したのですが、そこで脚が止まってしまいました。残念。でも、もし内側に行っていたら、今回の落馬事故の当事者になっていたかもしれないので、そこだけは良かったです。
 
 浜中騎手、絶好調時の岩田騎手の真似をしようとしてああなってしまったのでしょうが、あの技はそうそう真似できるものではありません。ただ、何としても勝ってやるという意気込みや良し。馬券を買う側からすればありがたい話です。事故にめげずに復帰してからも貪欲に勝ちに行く姿勢を貫いて欲しいです。

 さて、本日は京都の古馬中距離重賞の京都記念の予想をします。

 昨日からガッツリ降り続いた雨で、京都は芝・ダート共に不良。回復したとしてもせいぜい重まででしょう。そうすると、重馬場に強い血統の出番なのですが、今回のメンツだとキンカメとステゴ。どれも人気しちゃってるんだよなあ。

 前回の日経新春杯の予想で『普通に走ればレーヴミストラル』と書いた馬が今回もきっちり人気になっているのですが、今日は別の馬が『普通に走れば・・・』に該当してしまっています。

 前はそこから更に捻って外したので、今日は素直に本命にします。

 ◎ 4枠7番 サトノクラウン

 去年のこの時期はダービー間違いなし!と言われていた馬。F永君(今週復帰)騎乗で中山の弥生賞をあっさり勝つほど強かった馬。結局皐月賞6着、ダービー3着、秋天17着に終わり、3ヶ月半の休み明けではあるのですが、鞍上Mデムーロですよ?去年のダービー候補筆頭だった馬ですよ?なのに単勝6番人気(9倍)??

 単複500円

 昨日今日と暖かい日が続いており、このまま暖かくなればなあと願っているのですが、週間天気予報では明日は早速今日より10℃以上気温が下がる予想。もう勘弁して・・・

東京新聞杯 予想

        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.確定申告 │
     ~′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

 確定申告行ってきました。
 事業をやっている人や金融取引で利益のあった人の申告は、今年は2月16日~3月15日なのですが、給与所得のみの人、年金(雑所得)のみの人、及び私のような無職無収入の悲しい人の還付申告や0円申告は2月はじめから受け付けてくれています。
 16日からは混むから早く行こう、そしたら待たずにすぐ終わるからと思って行ったのですが、世の中、私と同じ考えの人が結構いるらしく、30分くらい待たされました。なんでも、『2月16日からは人員を増員しますが、それまでは限られた職員数で対応しなければいけませんので多少お時間がかかります』だとか。
 まあ、立ちっぱなしとはいえ建物の中の空調の効いた空間だったし、万が一に備えて暇つぶしのナンプレを持っていましたから何の苦痛もなかったのですけどね。
 これで一仕事終えました。すっきり。でも、『収入ありすぎて税金がやばい。腕の立つ税理士探さないと・・・』なんていう贅沢を一度でいいから味わってみたい・・・

 先週の結果
第30回 根岸ステークス
1着 モーニン  牡4 戸崎圭太 1人
2着 タールタン 牡8 C.ルメール 6人
3着 グレープブランデー 牡8 F.ヴェロン 10人
◎ サトノタイガー 14人13着

 やや重の馬場状態で、終わってみれば行った行ったの決着。戸崎君が重賞グリグリ1番人気できっちり勝ちきるなんて。
 何が悔しいかって、薹が立ったオッサンが狙い目だと先週書いておいて、2頭が2着3着に来ているのに1円も持っていなかったこと。我が本命のサトノタイガーはスタートからゴールまで全く見せ場なく後方侭。
 しかし、これで本番のフェブラリーが面白くなってきました。今回のこの結果は多分馬場状態による展開のアヤ。距離が200M伸びる本番ではまた違った結果になるでしょう。特に今回勝ったモーニンは人気を背負うことになるのでしょうが、いい目標にされると思うのです。で、図ったように後ろからズドン!が決まるのではないかと。

 さて本日は、また東京のレースである東京新聞杯の予想をします。
 京都のきさらぎ賞、京都外廻り1800Mで人気のディープに逆らうなんてお金の無駄遣いだし、コッチのほうが荒れるっぽいですし。
 東京芝マイルのこのレース、G1勝ち馬やG1で1番人気になったことのある馬が出走していますが、本当に強い馬ならこの時期に出走しません。去年の年度代表馬モーリスは、去年の今頃はただのOP馬で、大きいレースに出走するのに賞金が全く足りなかったからいやいや走らせていただけです。現に今年は走っていないでしょう?

 という訳で、オッズほど力に差のない14頭によるどんぐりの背比べ。狙うのは当然人気薄。で、騎手が魅力で実績もあるのにどうしてこんなに人気が無いの?と思う馬が
 ◎ 4枠5番 タガノブルグ
 現在単勝最低人気の80倍。鞍上は三浦皇成。普通に考えたらこんな騎手と馬が来るはずないのですが、1年半前に、G1のNHKマイルCで全く同じ状況、同じ騎手で際どい2着に来てるんです。その時も前走1400Mからの距離延長。その後は負け続けていますが、着順ほど時計は負けていないレースばかり。鞍上の三浦皇成も、東京芝マイルだけは何をするかわからない怖さを持った騎手です。この舞台だけはマジで上手です。

 単複500円

 今年のマイダービー馬のグレイトパール、先週土曜の梅花賞(京都芝2400M)でボロ負けした(馬券は買ってなかった)のですが、力負けというより「あ~走るのめんどくせえ」という負け方だったんですよね。最後の直線も全然ピッチが変わっていませんでしたから。これで人気が更に落ちるでしょうから、次走、調教方法を変えるとかして出走してきたら楽しみです。

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示