天皇賞(春) 予想

                       l   
                /\___/ヽ
               /       :::::::\
              |  ''''''   ''''''   .:::|
             |(●),   、(●)、.::::|  
              |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|
               \ `-=ニ=- ' .:::::/
                 `ー`ニニ´-一´ヽ、
               /    _    l
              /  ̄`Y´   ヾ;/  |
__________,|    |    |´  ハ
                 |    |    |-‐'i′l
                 |__ |   _|   7'′
             (   (  ̄ノ `ー-'′\
                ̄   ̄          \


 GW警報発令!!

 先週、「みなさまはもうすぐGWなるものが来るのですね。わたくしヒキヲタは一生春休みみたいなものですが」なんて書いたのですが、突如GW警報発令。

 引き篭もりがGWに何の警報?と思われるでしょう。

 それは《親族の帰郷》。いや、ホント無警戒だった・・・

 只今、兄弟とその家族が家に来ているのです。小さい甥っ子と姪っ子もいます。

 わたくしヒキヲタも引き篭もりとはいえ大人なので、挨拶くらいはします。それくらいは。

 ただ、そこから先が困っています。
 具体的には、小さい甥姪が部屋に入ってくるのです。たまたま部屋の掃除をしたばかりだったのでそこは良かったのですが、この社会不適合者が幼い子供達の相手をしようとは・・・。むこうは子供心で何事にも興味津々、探検のつもりで私の部屋に来ているのでしょうが、私にとっては、どう対処したらいいのか分からないものがこちらの意志と無関係に飛び込んでくるのです。たまったもんじゃありません。

 わたくしヒキヲタにどうしろと・・・


 先週の結果
第47回 読売マイラーズカップ
1着 クルーガー  松山弘平 3人
2着 ダノンシャーク  福永祐一 5人
3着 クラレント  小牧太 11人

◎ ダノンリバティ 4人12着・・・

 ああ、かつてのお手馬が2頭も人気薄で来ているのにおれはどうしてこんな妙味の無い馬を買ったんだ・・・しかも2桁着順・・・

 松山 弘平騎手は、これで今年の重賞2勝目、通算5回目の重賞勝利。ついこの間デビューした新人騎手だと思っていたのに、よく見てみれば既に7年目の騎手。そろそろ400勝が見えてくるくらい勝ち星を稼いでいます。もうそんなに時が経ったんだ。

 さて今週は淀の祭典、春の天皇賞を予想します。

 もう毎度のことなんですが、ビミョーな面子。G1勝ち馬が3頭(菊花賞馬2頭、有馬記念馬1頭)出走しており、1・2・7番人気になっていますが、みんなG1を1勝しかしていない馬です。

 過去10年間で、「春の天皇賞勝ちが初G1」だった馬が6頭。歴史と伝統ある競争ではあるのですが、イメージほどお固いレースではありません。ましてやG1を1勝しかしていない馬が人気を集めているのだから、買うのはその他15頭のどれかになります。

 どの馬が勝ってもおかしくないメンバー構成ですが、1頭、ハマればメチャクチャ強いのにどうしてこんなに人気が無いのだろうという馬がいます。

 ◎ 8枠18番 レーヴミストラル

 今年1月の日経新春杯を、徹頭徹尾前残り馬場だったにも関わらず最後方一気で完勝。その後、京都記念では1番人気に支持されるも重馬場のため末脚不発(サトノクラウンで獲らせてもらったレース)。そして今回、大外枠が嫌われたのか、現在単勝9番人気の25倍。

 データによると、キングカメハメハ産駒は過去五年で(0・0・0・7)と、人気の馬がいたにも関わらず3着にすら来ていないのですが、今までのキンカメ産駒はみな入れ込んで行きたがる馬ばかり。その点、この馬は、絶対に最後方からしか競馬できないというキンカメ産駒らしからぬやる気のない馬です。これが2000Mのレースならびた一文も買いませんが、3200Mのステイヤーレースなら話は別。一周目はみんな歩くくらいのドスローになるのが目に見えているので、「ドスローからのヨーイドンでしか勝負できない」この馬にとっては最大のチャンスなのです。
 どうせ一番後ろからしか走らないのだから、大外枠は包まれる心配がない分プラス。2週目4コーナーで大外ブン廻しでは勝てないでしょうが、そこはこの馬の勝手知ったる川田騎手。なんとかしろ。いや、して下さい。

 単複1,000円

 幸い天候は晴れの予報。ズバッと差しきって私の馬券を春にして下さい。
 
スポンサーサイト

マイラーズカップ 予想

20160424.png

 いつになったらおさまってくれるのでしょうか・・・

 4月14日の午後9:30から始まった熊本地震、10日経た今でも地震活動が続いています。

 地震を直接の原因とする死者だけでなく、いわゆる震災関連死による死者も出てきていますし、避難所でノロウィルスが発生したりしているそうです。

 発展途上国や地震に対する意識や備えの無い国ならともかく、この世界一地震に対する意識の高い日本で、直接死はともかく、ノロウィルス発生とはどういうことでしょう。これでは発展途上国と何ら変わりないではないですか。東日本大震災と違い、すでに被災地への物流経路は確保されているのです。それでもこんなことが起きてしまうのは何だか情けないです。

 箱物行政は、「国の予算の無駄遣い」と槍玉に挙げられることが多いですが(かくいう私もかつてはブーブー言っていた一人ですが)、避難所となる各地区小中学校の体育館そのものが老朽化、付属しているトイレもダメ、上下水管はズタズタ、トドメに指揮系統の中心となるはずの市町村庁舎が潰れる、これではこんなどうしようもない状況になってしまうのも当たり前だったのかもしれません。

 地球上で一番自然災害の脅威に晒される確率の大きい日本国の国民の一人として、「何かあった時のため」、「後の世代への遺産」のため、こういったインフラへの投資を是非して欲しいです。


 話は変わって先週の結果
第76回 皐月賞
1着 ディーマジェスティ  蛯名正義1:57.9  8人
2着 マカヒキ  川田将雅  3人
3着 サトノダイヤモンド  C.ルメール  1人
4着 エアスピネル  武豊  4人
5着 リオンディーズ  M.デムーロ(4位降着)  2人
◎ ドレッドノータス 藤岡佑介 13人15着

 誰があんな超絶ハイペースを予想できるものか。
 終わってみれば皐月賞レコードで後方待機のディーマジェスティが完勝。同じく後方待機のマカヒキが2着、無難な騎乗に徹したC.ルメールの1番人気サトノダイヤモンドが3着。ディープインパクトは産駒が皐月賞初勝利、なおかつワンツースリー独占。

 こんな無茶苦茶なペースにしたのはもちろん4着から5着に降着となったリオンディーズ。逃げ宣言をしていたペースメーカーの馬を全力で追いかけてしまい前半1000M58.4秒のレースで3コーナーでは既に先頭。それでも自身は1:58.4で走っているのだから、強いのは間違いありません。ただ、スタミナ云々より気性がどうしようもなく前向き過ぎるがゆえのこの結果なのでしょう。
 あと、もしリオンディーズが3着までに入っていれば降着は無かったと思います。馬券(=売上)に関係ないと見るや強気に出るJRAの決裁委員のみなさん、恥を知れ。

 わたくしヒキヲタの本命?どこ走ってたか分かんなかったよ。やっぱりハービンジャー産駒なんて信用してはいけませんね。

 さて本日はG1の中休み(来週以降6連続G1)、気楽に予想しましょう。

 買うのは京都のマイラーズカップ。本命は
 ◎ 8枠14番 ダノンリバティ
 単勝8.3倍の4番人気と、人気どころではありますが、ダ→芝好走の3戦目、4歳馬、超良血な割には美味しいオッズだと思うのです。鞍上松若 風馬君もそろそろ中央場所での重賞を獲るころでしょう。

 単複500円

 みなさまはもうすぐGWなるものが来るのですね。わたくしヒキヲタは一生春休みみたいなものですが。

 

皐月賞 予想


                          .,.、 .,.-v、,,,/'>
                ./┐       ゙/¨′   .〔
                (.r「       丿      .゙v      _,,,,,ー
                      .r=,,ミ彡       .\yy_ .,/´`¨'i、
               __  .'^.,へ. ._> . ̄       _、.、,ノ  ̄′   .|
             .、.ア  zrア .∨''''''^¬.、_.、.    r′       .、ノ′
             リ-|)┴:ミミ       ´.,ノ   .i′       <''゙`   .,
         ,_)i)  ._,i゙ノ゙ノ  .゙!.′    _ ..r″    .|        ¨'''^^'ー'ア.′
        `.゙〕  .ア ./リv...'ー:v  、ノ¨‐(,_  _,,,lーr,.,} .<¨\        (v_._
         ..r' _    .,y〕リl=r∧. ゙┐  ] r′  ¨'ー.「  ゙l.        ゙》″
       .,.」}ア.″   ^,《 .´〕 | ¨ヽ┼  .丁         ミ        .^゙'7″
      、llリ干′     .´|. .(,r:(i、 .<─v ゙\        /、、.、」   .--.__リ
    〔ー「リ'゙`         ゙゙l_,, .,r-冖<  .}  〕       .,ノ   ゙'''^^′,,厂
   i《__zv)           .,iリ^  (゙ .,vノ _,ノ[.、     .,┘      .__l″
   . ̄¨            .'┘  ._._,ノ厂 ._《;「ア′   ./       |厂
                     フ` .〔::'゙`了 {     「        iil^
                    /  'リフ))゙r,r'′     ゙(.      ..「`
                    .z>.ノ》i厂..,/′      <`     .|
                     「゙|゙》,_ .ノ__.、-'-、  __,r‐^     :l′
                      .^リ ¨′    (;¨′       .:(
                       {       \       .}
                  uv.   〔        ノ       [
                 _z^″  .|,、     ._,_  ^''l、     .}
                ,i゙)′     .\   .厂¨)  \__   .]
                 ′       〕  ,ノ(、》┘    'i  ,《
                      ._ 丿  .|  (._   .,,-r(_ .〕
                      .'∨'′  .゙i.  .ミ   .l(,_ ゙ー┘
                       .゙l,,,、,,,,,,_ .\ _|   .{‐
                           .ミv「 .,!  .,/′
                             r'ソー'″

 気象庁HPより

平成28年04月14日21時32分
14日21時26分頃地震がありました。
震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.8度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定されます。

平成28年4月16日1時40分
きょう16日01時25分ころ地震がありました。
震源地は、熊本県熊本地方(北緯32.8度、東経130.8度、長崎の東
90km付近)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード
)は7.1と推定されます。

 こういう嫌な2段構え、ホント止めていただきたいのですが・・・

 九州の熊本のど真ん中を震源とした地震が木曜夕方に発生し、震度7の激しい揺れを引き起こした後、僅か1日半後の土曜に日付が変わったあたりでまた地震発生。地震の規模を示すマグニチュードは後の方が大きく(約15倍)、「地震発生後に、それより大きな余震は無い」とされてきた常識を覆してしまい、被害拡大。死者・行方不明者の数が増えていってしまうという事態に陥っています。

 わたくしヒキヲタは、母方の祖父母の家が熊本だったので、小さい時は毎年大阪から熊本に遊びに行っていました。そのため今回の地震で被害にあっている地名の半分くらいは実際に行ったことのある場所です。祖父母とも既に他界して久しいのですが、親戚の多数が今でも熊本にいます。幸い死者やけが人は出ていないのですが、「家の中のものが全て床に落ちた」「屋根瓦が全部落ちた(熊本は元々台風被害が多く、そのため重い屋根瓦を使用していたのが今回裏目に出てしまった)」とのことです。

 熊本城や阿蘇神社、黒川温泉にも行ったことがあり、今回の地震で無残な姿になったそれらの場所の映像を見るといたたまれない気持ちになります。

 21年前の阪神大震災では我が家で震度4の揺れだったのですが、縦揺れで目を覚ましてしばらく動けなかったのを覚えています。その後、震度3くらいの地震はしょっちゅうあるのですが、もし震度7なんて規模で揺れてしまったら固まって身動きがとれないと思います。そんな激しい揺れが5年前の東日本大震災に続いて、九州で発生してしまったのです。

 地球上にいる限りどこでも地震のリスクはありますが、ここ日本は多分そのリスクが最大の国だと思います。とはいえ、阿蘇山や雲仙の噴火、台風や高潮の被害ならともかく、まさか熊本で活断層による直下型地震が起こるとは誰も考えていなかったことでしょう。神戸だってそうでした。そして、震災はそんな人間達をあざ笑うかのように発生してしまいました。

 一刻も早い救助と、日常生活への復帰を祈ります。とはいえ、今晩遅くから大雨が予想されており、ただでさえ阿蘇の火山灰という脆弱な地盤の上にある土地に地震が起こってボロボロになっているのに2発目の地震、そして大雨の追い打ちとなりそうな状況、一体どうすればよいのでしょうか・・・

 
 話は変わって先週の結果
第76回 桜花賞
1着 ジュエラー  M.デムーロ 3人
2着 シンハライト  池添謙一 ハナ 2人
3着 アットザシーサイド 福永祐一 6人
4着 メジャーエンブレム C.ルメール 単勝1.5倍の圧倒的1人
◎ ラベンダーヴァレイ 戸崎圭太 5人6着

 やっぱり競馬に絶対はありませんでした。メジャーエンブレム、C.ルメールの謎騎乗によりなんと3着にすら来ませんでした。で、そのメジャーエンブレムを勝たせまいと最後まで邪魔していたのが我が本命のラベンダーヴァレイ。阪神大廻りの3コーナーから4コーナーにかけて、メジャーエンブレムの外側を蓋するように走り、行き場をなくしてやった戸崎騎手はもっと褒められてもいいと思います。馬券はハズレましたが、コレは納得の敗戦。いいもの見せてもらいました。

 それにしても、本当に、本ッ当にM.デムーロは凄い。レースはTVで見てたのですが、わたくしヒキヲタはシンハライトがギリギリ凌いだように見えたのです。池添騎手も完璧な騎乗。それが終わってみればなんとハナ差M.デムーロのジュエラーが交わしていたじゃないですか。全然そう見えなかったのに。
 デムーロは牝馬クラシックはこれが初。意外ではありますが。そして平地G1は10個目。あと数年あればT・Yさんの20個に追いつくのではないでしょうか。難関は、欧州選手権では英国のセントレジャーしか残っていない2401M以上のG1、すなわち春天か菊花賞が残るのではないかと勝手に想像しています。

 また、今回桜花賞を制したジュエラーは父がヴィクトワールピサ。これにより、サンデーサイレンス系は、初めてサンデーのひ孫(ネオユニヴァース→ヴィクトワールピサ→ジュエラー)がG1を制し、かの大種牡馬ノーザンテースト(アンバーシャダイ→メジロライアン→メジロブライト)に並びました。ノーザンテースト系はここで父系が途絶えてしまったのですが、サンデーサイレンス系は果たしてどうなることでしょう。血統論者として興味があります。

 さて、今週は皐月賞。牡馬クラシック戦線はトライアルを勝った馬が全て違う馬なので混戦なのですが、1番人気は現在サトノダイヤモンド。2月にきさらぎ賞を勝って2ヶ月ぶり、鞍上C.ルメールと、先週のメジャーエンブレムと全く状況が同じなのですが人気の中心になっています。まあ、この馬、私のような素人が見ても「あ、走り方がお父ちゃんのディープそっくり」であることが分かるほど強い馬ではあるのですが(過去に、走り方だけでその馬だと分かったのは他にタイキブリザード、シンボリクリスエス、クロフネくらい)。
 ただ、中山の2000Mですよ?父ディープも一番負けそうになった皐月賞ですよ(まあ、あの時はスタートで躓いて落馬寸前からのマクリ一発でしたが)??それでも買いますか???私は買いません。

 もう何度も何度も繰り返し書いて、その度に裏切られてはいるのですが、中山芝コースは内枠先行馬絶対有利コース。その理論を今回当てはめると、白帽(1枠)か黒棒(2枠)の先行馬が狙い目。3番にマカヒキという3戦無敗の弥生賞勝ち馬がいますが、コイツは出遅れグセあり。しかもディープ産駒だ。で、ディープ産駒以外で内枠で、どうしてこんなに人気が無いのだろうと思う馬が

 ◎ 1枠1番 ドレッドノータス
 ノーザンファーム生産馬で母はかのディアデラノビア(重賞3勝)。父ハービンジャーは東京・京都では1円も要らない種牡馬ですが、中山なら話は別。同じ条件で行われる京成杯を産駒が2年連続制覇。上がり33秒は出せないなら、瞬発力勝負にせず消耗戦にすればいいじゃない、そういった欧州感漂う父です。そして、前走スプリングSでT・Yで3番人気で入れ込んで出遅れてボロ負けしているのですが、そのため人気が急降下。現在単勝12番人気の100倍超。あの、みなさま、コイツ前走はたまたま出遅れただけで、先行馬なんですよ・・・

 単複500円

 怪我から復帰してから人が変わったかのように勝ちにこだわり始めた鞍上藤岡兄、ここで一発ドーンと来い!!

桜花賞 予想


 さっそくですが先週の結果

第48回 ダービー卿チャレンジトロフィー

1着 マジックタイム A.シュタルケ 1:32.8 5人
◎ タガノブルグ 16人13着

 終わってみれば唯一の牝馬の勝利。ドイツ人騎手A.シュタルケはJRA重賞初勝利。5番人気で単勝13倍も付いたのが悔しいですが、父ハーツクライの馬が中山の1600Mの重賞を勝つなんて私には想像できませんでしたので獲るのは不可能な馬券でした。

 本命のタガノブルグは出遅れもせず、最後の直線は北村友一騎手お得意のイン突きも出たのですが、如何せん時計がこの馬にとっては早すぎました。でも、単勝最低人気(225倍)の馬が0.9差しか負けなかったのですから、狙った価値はあったと思います。

 さて、先週水曜日の春の嵐で桜が半分散ってしまった本日、桜花賞の予想をしたいと思います。

 現在1番人気はC.ルメール騎手騎乗のメジャーエンブレムで単勝1.6倍の一本かぶり。唯一のG1馬かつ4勝馬で、テン良し中良し終い良しの逃げ馬で、しかも逃げなくても勝ったことがある馬でなおかつ持ち時計もNO.1なんだから当然の支持でしょう。「どうやったら負けるんだよ」という状況です。

 随分昔の話ですが、コレと全く同じ状況だったG1がありました。1998年11月に行われた秋の天皇賞です。「伝説の毎日王冠」を制したサイレンススズカが圧倒的1番人気。誰もっその勝利を疑っていなかったのですが、結果は競走中止。勝ったのはオフサイドトラップ、2着はステイゴールドでした。

 この時、わたくしヒキヲタは知ったのです。競馬に絶対は無いという事実を。

 なので、今日のような「どうやったら負けるんだよ」という絶対王者がいようと、違う馬を買います。

 桜花賞は、というより阪神外廻り1600Mはディープ産駒の庭。本日も5頭出走しています。また、桜花賞を勝った馬の前走は過去10年で7頭がチューリップ賞。その内5頭はチューリップ賞で負けていました。

 このデータに該当するディープ産駒は3頭。そして本命は

◎ 7枠15番 ラベンダーヴァレイ

 ノーザンファーム生産のディープ産駒でディープインパクトと同じ馬主の馬。人気も現在5番人気と、普段の私なら「ケッ、ブルジョワ野郎が」となるのですが、絶対王者がいてくれるお陰で単勝が24.8倍も付いています。
 そして、ここが大事なのですが、単勝5番人気の馬に乗るのが戸崎 圭太騎手。去年のこのブログで披露した法則と見事に合致するのです。こういう時にやってくれるのが戸崎騎手。最近はすっかりデムーロルメールの陰になってしまいましたが、去年のヴィクトリアマイルでお世話になった時も状況は一緒。本日もよろしく。

 単複500円

 そろそろ、私の馬券もサクラサクになって下さい・・・

ダービー卿チャレンジトロフィー 予想

       ____
   。゚o゚ 。/⌒  ⌒\。゚o゚。
 o ゚  ゚・。( ゚ )  ( ゚ )。・゚  ゚ o
。゚   /:::::⌒(__人__)⌒::::: \  ゚。 どひゃーwwwwww
   |     |  |      |
   \     |  |     /
      ̄ ̄!|,┬.|l  ̄ ̄
        `ー'

第46回 高松宮記念
1着 ビッグアーサー 福永祐一 1:06.7  レコード(ココが大事) 1人
2着 ミッキーアイル  松山弘平 2人
3着 アルビアーノ   C.ルメール 3人

◎ サトノルパン 8人18着(最下位)

 あかん、マジで涙出てきた。ただでさえ今年は花粉症が去年よりキツくて鼻炎と結膜炎で目からポロポロ涙がでるのに、ここまでボロカスに負けると止まらなくなる。

 ただ、ベベタの馬の単複を握りしめていた人間が言うのも何ですが、鞍上の和田騎手の騎乗は正しかったと思うのです。前がガリガリやっている後ろから進出、コーナーをロス無く廻って直線で内から抜けだした時は勝ったと思いましたから。

 ただ、今年の中京は最終週に中京競馬場馬場造園課がサプライズを仕込んでくれたお陰で超高速決着になってしまい、中京競馬場らしくない純粋なスピード決着となりました。

 どれくらい中京競馬場らしくないかをご説明しましょう。中京は2010年~2011年に馬場を大幅改修し、その後4回高松宮記念が行われたのですが

 2012年 カレンチャン 1:10.3
 2013年 ロードカナロア 1:08.1
 2014年 コパノリチャード 1:12.2
 2015年 エアロヴェロシティ 1:08.5
 2016年 ビッグアーサー 1:06.7

 当時世界最強スプリンターだったロードカナロアですら1:08秒台。少しでも馬場が渋れば1:10秒と昔の函館1200M並に時計が掛かるのが中京だったのです。それと今年の時計を比べると異常だと思うでしょう?

 ここから先はわたくしヒキヲタの単なる想像なのですが、中京競馬場は高松宮記念のレースの価値を上げたかったのだと思うのです。遅い時計でのスプリント戦だと、どうしても実力に疑問符がついてしまい、ゆくゆくは繁殖にも影響を及ぼす。そして今年はこの後12月まで中京開催は無い。今使っている芝コースはどうせ剥がして処分するのだから、最後はガチガチに固めて高速馬場を作ってしまおう。そう思ったのではないでしょうか。

 もちろん、勝ったビッグアーサーは素直に賞賛されるべきです。
 また、サクラバクシンオー産駒の牡馬が勝ったことは大きな意義があります。40年前の日本の血統トレンドの主流だったテスコボーイ系(プリンスリーギフト系)も今や風前の灯。日本では、まだテスコボーイ→サクラユタカオー→サクラバクシンオーと繋がっているのですが、海外ではもう父系としては途絶えてしまっているはず。血統の墓場と言われる日本で未だ頑張っているのですから、今後も大事にしないといけないサイアーラインです。細々とでもいいから繋がっていれば、既に飽和状態となっているサンデー系と組み合わさった時に大爆発するのではないかと思うのです。すでにグランプリボス(母父サンデーサイレンス)がその片鱗を見せてくれましたし。

 という訳で、血統論者としては喜ばしい結果だったのですが、馬券は・・・

 さて今週は中山のダービー卿チャレンジトロフィーの予想をします。
 阪神の産経大阪杯?勝つのはラブリーデイに決まってるじゃないですか。去年の秋天を勝った馬で、鞍上Mデムーロですよ?ディープ産駒の強いのが数頭、ハーツ産駒の強いのが1頭出てますが、阪神の2000Mって内廻りですよ。小廻の機動のできるキンカメ産駒のラブリーデイにとって多分最高の舞台。58Kがどうした。かかってこんかいという条件です。それなのに今のところ単勝1番人気とはいえ3倍。お金持ちの人はガツンと突っ込んでみてはいかがでしょうか。

 私ですか?そんな金ありません。なので荒れそうなダービー卿CTの方を買います。

 で、何を買うのかといえば、ここ数走追いかけている馬が超魅力的な鞍上を迎えたのでもう一回狙います。

 ◎ 8枠16番 タガノブルグ
 前々走◎で12着、前走も◎で10着。もう終わった馬だと言われればそうなのかもしれないですが、着順ほど負けてはいないのです。今回は中山1600Mでは絶対不利な大外枠になってしまったこともあり、現在単勝15番人気の111倍。締め切り間際にはもっと上がるでしょう。そんな超人気薄馬に、単勝万馬券を何度も持ってきたことのある北村友一騎手が騎乗。何かしてくれないかという期待をせずにはいられないのです。

 単複500円

 4月1日(金)の昼前に突然携帯が鳴り、緊急地震速報が送られてきた後、防災無線で「大地震です」と言われた時には心臓が飛び出そうになりましたが、結果何の被害もなくて心底安心しました。平和に競馬を楽しめることに感謝しつつ、馬券は大荒れでよろしくお願いします。
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示