宝塚記念 予想


                    "'',
                    {"}}
            ,rッ  {`‐‐'''''~}
           {´ i´  {   ,/
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、
          }{ "," }=   ´    ノ
          ´   ,}  _       /
             } //      ノ
             "~ {      ,-`
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ
          ,、  " {} !!ヽ       `,
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´    `'、_
    {`ヽ,-´       `}    ヽ, ,、     ヽ,
    }=        ,}`´~      `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、          フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!
                 i‐´   _  _,,,,、-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´
              ,,、~,-´ `'‐´
               ´

 英国で、現地時間の2016年6月23日に実施された欧州連合(EU)残留か離脱かを問う国民投票で、離脱支持票が残留支持を上回り、過半数に達し、EUからの離脱が決定しました。

 当日の日本のTVでは、まるで日本の国政選挙のように開票途中の経過が流れ続け、テロップでニュース速報を流していました。
 また、この結果が出た翌日の新聞では「ポピュリズム」だの「民主主義の過ち」などと物騒な文面が並んでいました。

 個人的には、EUという仕組みが限界に達している(ギリシャなどの経済危機、シリアや北アフリカなどからの難民問題などなど)と考えていたので、まあこうなるわなと納得しました。
 
 英国はEU加盟国ではありますが単一通貨ユーロを採用せず(マーガレット・サッチャー元首相が単一通貨構想に反対、1999年のユーロ実施時は議会が反対)、そのまま今日まで英ポンドを使用し続けてきました。サッチャー元首相は30年以上先を読んでいたのかもしれないですね。通貨発行権がEUに渡っていたら、こんなにアッサリ離脱できなかったはずですから。これを握られているがゆえにギリシャやスペインは、自国の国民の意志よりEUの言うことを優先して緊縮財政せざるを得ず、更に貧しくなり、結果EUの盟主ドイツの1人勝ちになっているというのが今のEUだと思っています。どぎつい言い方ですが、ドイツ第4帝国と化しているわけです。

 また、日本のマスコミが極力触れたくない(なので↑のような物騒な文言を使って誤魔化そうとする)、今回の国民投票の最大の論点が『移民をどうするか』でした。EU加盟国は移民を受け入れないといけない義務を課されており、そのため地中海沿岸(主にイタリア)やアジアと国境を接する国々(主にギリシャ)は移民を受け入れねばならず、さらに、移民は最初に受け入れた国で世話をしないといけないとも決まっていまして、経済に余裕のないそれらの国は移民が自国から他所の国に行くよう仕向け、ドイツ語やフランス語はともかく、英語なら解る移民が多いので、英国行きを希望する移民が英仏海峡トンネルや港に殺到。EUに加盟している限り断れないからドーバー海峡を渡ってくるそれらの人々を受け入れねばならず、そして島国である英国は、そこからさらに他所の国に行くよう仕向けることができないのですから移民の数は増える一方。

 そんな状況で、英国民は、国民投票という最も民主的な方法で『NO』を突きつけた訳です。
 
 自分たちの国のことは自分たちで決める。民族自決という当たり前の権利を取り戻した、今回の結果はただそれだけのことだと思うのですが、皆様はどうお考えでしょうか。

 閑話休題

 先週の結果
第21回 ユニコーンステークス
1着 ゴールドドリーム  川田将雅  2人
2着 ストロングバローズ  C.ルメール  1人
3着 グレンツェント  T.ベリー   3人
◎ヤマイチジャスティ 大野拓弥  11人12着

 はい、私の本命は全く見せ場なし。レースもガチガチの人気決着。レースとしては強い馬2頭のマッチレースとなり見どころ盛りだくさんでしたが、馬券的にはカス。
 東京D1600Mは、こんな感じで、結果が両極端になることが多いです。難しい・・・

 さて今回は、2016年度上半期最後のG1宝塚記念を予想します。

 今週初めから天候は雨。九州、中国地方ほど酷い降り方はしませんでしたが、大阪も木曜未明に大雨警報が発令されるくらい降りました。そして今日(土曜)も雨。明日の兵庫県南部は1日晴れの予報ですが、この1週間降り続いた雨で馬場は相当水分を含んでしまっているはずです。土曜の結果(芝コース不良→重)も、普段より3~4秒ほど時計が掛かっていました。なので、いくら日曜に天気が持ち直しても、15:40までに馬場が乾ききることは無いと思います。回復したとして、やや重に限りなく近い良までではないかと。

 今回の出走面子の父はディープ産駒6頭、ハーツ産駒4頭、キンカメ産駒4頭、あとはブラックタイド産駒とスペシャルウィーク産駒とマルジュ産駒が1頭ずつの計17頭となっています。
 この内、ディープ産駒は、10年前に当の本人が制して以来、未だ宝塚記念は0勝。ハーツ産駒も同じく0勝。阪神内廻り2200Mはこの2大種牡馬の鬼門となっています(同じくディープ産駒の鬼門だった皐月賞は今年ワンツースリーで派手に制しましたが・・・)。しかも、この2頭とも馬場悪化は歓迎しないタイプです。
 キンカメ産駒は去年ラブリーデイが優勝しており、馬場悪化を苦にしない傾向ですが、阪神の重い芝はどちらかと言えば苦手。京都芝と阪神芝の実績を比べたらかなり京都の方に勝ちが偏っています。

 また、馬場の悪い条件で行われた当該レースは過去10年で4回あるのですが、その内3回はノーザンダンサー系が馬券に絡んでいます。重馬場だった2008年はエイシンデピュティ(父フレンチデピュティ)ーメイショウサムソン(父オペラハウス)のワンツー決着。良馬場だとサンデー系の末脚に屈するしかないノーザンダンサー系ですが、重い馬場だと踏ん張りが効いて好走する確率が格段に上昇します。

 で、そのノーザンダンサー系が出馬表で1頭しかいないのですから・・・

 ◎ 8枠15番 サトノクラウン
 京都記念を重馬場で3馬身差快勝。距離も同じ2200M。でも、「香港でボロ負け」「G1に届かないサトノ」「只今どん底の岩田騎手」がよほど嫌われたのか、現在単勝9番人気の27倍。
 去年のクラシックの主役と騒がれ、今年京都記念を6番人気で勝った時は競馬TM共の熱い掌返しで賞賛されていたはずなのにこの人気。みんな忘れっぽいんですね。

 単複1,000円

 難しくは考えません。岩田大先生、今年上半期に積もりに積もった鬱憤、ココで晴らしましょうや!

スポンサーサイト

ユニコーンステークス 予想

さっそくですが先週の結果

第21回 マーメイドステークス
1着 リラヴァティ  松若風馬 6人
2着 ヒルノマテーラ  四位洋文 7人
3着 ココロノアイ  横山典弘 5人

◎ タガノエトワール 小牧太 11人12着

 今年のオークス馬シンハライトの姉が重賞初勝利。鞍上の3年目松若風馬騎手は、去年の小倉記念に続いて重賞2勝目。重賞初勝利の時は追い込みで勝ったのですが、今回は先行逃げ切り。大したものです。既に135勝しているのも頷けます。

 それに引き換え小牧騎手、何やっとんねん。5ヶ月ぶりのレースだったとはいえ負けすぎ。原因は外々を廻すクソ騎乗。道中前になんとか壁を作って走っていた時は「おッ?」と思ってましたが、3コーナーから外々ブン回し。そりゃ勝てねえよ。
 
 小牧騎手はだいぶ前から、岩田騎手は今年、大スランプに陥ってしまっています。多分、この2人に、周りの騎手が進路を開けてくれなくなったのではないでしょうか。さらにデムーロ、ルメール、そして活きの良い松若騎手などの活躍で蚊帳の外に追い出された感じがします。
 博打打ちなら、こういう時は、なにかキッカケがあるまでこの2名の馬券は買わないのが正しい在り方なのですが、小牧騎手はどうでもいいとして、岩田騎手、お願いだから頑張ってください。調子が悪かろうが天中殺(古いか・・・)だろうが馬券を買い続けるぞ。だって何度も何度もお世話になった騎手だから。
 こんなことするから馬券下手なのでしょうね。

 さて本日は、東京のダ1600Mの3歳戦、ユニコーンステークスの予想をします。
 去年は函館SSの予想をして複勝13.1倍を獲らせてもらったのですが、今年は東京の方が荒れる気がするのでコッチを買います。

 ユニコーンステークスは、今まで数多くのG1馬を輩出した名馬の登竜門なのですが、ここ数年は微妙。今年も面子は微妙です。まあ、数年後のG1馬がここにいるかもしれませんが。

 このレース、意外と牝馬がよく来るレースで、過去5年で1勝2着2回しています。本日は3頭出走するのですが全部人気薄。その中で、血統だけを見たら1番人気になったっておかしくない馬がいまして、そいつが本命です。

 ◎ 2枠3番 ヤマイチジャスティ
 父エンパイアメーカーはアメリカ3冠最後のベルモントステークスの勝ち馬です。この前、ラニが3着になったあのレースです。その後種牡馬となり、しばらくして日本に来たのですが、アメリカで産駒が大爆発して、去年アメリカが日本から買い戻したという馬です。特徴は、ダートの中距離に強い、東京ダート1600Mは得意中の得意というところです。
 母父プルピットは、名前を知っている人は少ないでしょうが、その産駒にタピットという馬がいて、これも種牡馬になっているのですが、そのタピット産駒が前述のラニ(ついでに今年のベルモントステークスの1着馬もタピット産駒)だったり、フェブラリーステークスを勝ったテスタマッタだったりと、これまた東京ダート1600Mは得意中の得意な血統なのです。
 しかも、エンパイヤメーカーの父系アンブライドルド系とプルピットの父系エーピーインディ系はニックス配合。ダビスタ的には勝って当たり前の血統なのです。で、その馬が現在単勝12番人気のニアリー60倍。

 単複500円

 東京都知事選を何故参院選と同時に行わないのだろうと疑問に思う今日此の頃、馬券は大荒れでお願いします。

マーメイドステークス 予想

     /     /     /     /     /     /
    __,____
   /// |ヽヽ\     /    /     /     /
   ^^^^^.|^^^^^^
. /    |∧_∧  /    /     /
      |´・∀・`)
   /  0と   )   /   /
        し─J。。。。。  .  .

 鬱陶しい季節になりましたね。

 暑いのはしょうがない。でも、湿度が不快指数を爆上げするのがたまらない。

 先日エアコン(除湿)のスイッチを入れてしまいました。
 今年はギリギリまで耐えようと思っていたのですが、室内温度30℃、湿度60%という状況に我慢できませんでした。
 エアコンって、1回使用すると、歯止めが効かなくなるのですよ。もうすでに毎日使っています。電気代が・・・

 
 先週の結果
 第66回 安田記念
1着 ロゴタイプ  田辺裕信  8人
2着 モーリス  T.ベリー  1人
3着 フィエロ  内田博幸  6人
◎ ダノンシャーク 岩田康誠  11人7着

 直線半ばまでは夢を見たのですが・・・
 ロゴタイプがドスローで逃げて(結局逃げ切った)、モーリスが2番手、その他の騎手は何がしたいのかよくわからない騎乗をしている中、岩田騎手だけは明確に『モーリスを負かしに行く』騎乗をしていました。ドスローだったのでいつもより前目のポジション、内枠だったので徹底して内側追走、最後の直線でモーリスのすぐ後ろまで迫ったのですから。実況で「内からダノンシャーク!!」となった時は血圧が上がりましたが、残念ながら力尽きてしまいました。ブービー人気の単勝64.5倍、来たらデカかったのですが・・・

 G1連戦が終わり、負けすぎて出血多量で死にかけている(いやホントです。ここ数ヶ月競馬場やWINSに行く度、死にたくなるほど負けてるんです・・・)今日此の頃、阪神の牝馬重賞のハンデ戦であるマーメイドステークスを予想します。

 毎年荒れるイメージがあるのですが、ここ5年、1番人気は2勝2着1回3着1回。1番人気は意外とよく来るのです。でも、今日の1番人気は単勝6倍の馬3頭が入れ代わり立ち代わり1番人気になっていて、最終オッズでどれが1番人気になるのかも分かりません。

 で、馬柱をよく見たら、去年の秋(エリ女)で◎にした馬が出走しているではありませんか。しかも、意外と人気がありません。

 ◎ 5枠8番 タガノエトワール
 去年のエリ女は10番人気15着、その後G3を2連敗した後の半年の休み明けなので、11番人気の単勝19倍という支持の無さも分かるのですが、この馬、2年前の秋華賞3着馬ですよ。しかも鞍上が当時と同じ小牧騎手にチェンジするのもプラスになると思うのです。
 また、この馬、今年の2月まではマツパクこと松田博資厩舎だったのですが、定年により転厩、何と新しい調教師は渡辺 薫彦。ナリタトップロードの主戦だった、あの渡辺です。いつの間に調教師試験に合格してたんや。
 騎手としては3流(ナリタトップロードの主戦がコイツでなければ、あの馬はG1は菊花賞以外にあと3つは勝てていた)でしたが、そんな人の方が調教師としては成功する気がするのです(代表:須貝尚介)。今年3月に調教師デビュー、現時点で3勝しているみたいでして、衝撃の重賞制覇!とはいかないでしょうか・・・

 単複500円

 ついこの前まで「灯油代儲けなきゃ・・・」だったのに、今は「電気代儲けなきゃ・・・」。季節の移ろいって早いですね。

安田記念 予想

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
デムーロぇぇ・・・

第83回 日本ダービー
1着 マカヒキ  川田将雅 3人
2着 サトノダイヤモンド  C.ルメール 2人
3着 ディーマジェスティ  蛯名正義 1人

◎ リオンディーズ M.デムーロ 4人5着

 まさかほぼ最後方から競馬するとは・・・しかも、馬は前に付けようとしているのに手綱を引っ張っての最後方なんて・・・
 で、4コーナー最後方から上がり最速(33.2!)で差を詰めるも、そりゃ前の馬だって止まりません。結果5着。

 今回に関しては、私の勝手な憶測なのですが、完全に厩舎サイドと騎手の判断ミスだと思います。『皐月賞では掛かって負けた。だから、ダービーは後ろから行こう』という作戦だったのだと思うのです。
 皐月賞で引っかかって負けたのは事実ですが、何も手綱を引っ張ってまで下げることは無かったのです。あのままガッチリ抑えていたら、多分好位の外目での競馬、今回勝ったマカヒキと同じようなところにいたはずです。そして、直線に向いてヨーイドンなら3着を外すことは無かったのに・・・

 M.デムーロは凄い騎手であるのは重々承知の上で、リオンディーズに関しては、乗り換えたほうがいいんじゃないでしょうか。上手い下手どうのこうのより、手が合っていないと思うのです。

 勝ったマカヒキの川田騎手、クラシック完全制覇おめでとうございます。初めて勝ったG1が2008年の皐月賞(キャプテントゥーレ)だったのですが、この時は逃げ切り勝ちで、「度胸のある若手だなぁ」と感心した記憶があるのですが、それからたった8年でクラシック完全制覇のダービージョッキーになるとは大したものです。

 そして2着のサトノダイヤモンドのC.ルメール、持ってませんねえ。マカヒキとサトノダイヤモンド、どっちも元々はルメールのお手馬で(なお、皐月賞馬ディーマジェスティも新馬戦はルメールだった)、選ばなかった方が8センチ差でダービー馬。今年の春先はクラシック4つ全部持って行くんじゃないかと言われていたのに終わってみれば未勝利(NHKマイルCは勝ちましたが)。しかも本日は怪我による騎手変更で安田記念に騎乗できません。

 まあ、持ってないランクならわたくしヒキヲタの方が上ですがね。なにせ全然スッカラカンに持ってないのですから。

 
 さて、本日は安田記念の予想をします。
 何と12頭立てという、戦う前から出来レースか?と疑うような状況。それもそのはず、去年のアジアマイル王モーリスが連覇をかけて5月の香港G1勝利からの参戦。現在ブッチギリの1番人気で単勝1.9倍です。

 モーリスが強いのは、去年1年間高い高い授業料を払い続けた(モーリスの勝ったレースで馬券を外した)のでよく知っているのですが、今日は何となく飛ぶパターンじゃないかという気がします。
 それはローテーション。この馬、間を空けた時ほどよく走る変わった馬なのですが、前走は5月1日の香港シャティン競馬場のチャンピオンズマイルで、海外遠征帰りの中3週という、けっこうハードなローテーションなのです。それでも勝たれてしまう強さがロベルト系にはあるのですが(ブライアンズタイム産駒の叩き3走目など)、この馬に関してはプラス材料にはならないはず。

 では何を買うのか。その他11頭は見事なドングリなのでホントに困るのですが、こんな時はお世話になった馬を買え、というのを3週前に思い出したので・・・

 ◎ 2枠2番 ダノンシャーク
 8歳馬で、騎手も今年絶不調で遂に頭を丸めた岩田康誠騎手。今年は未だ重賞未勝利なんだとか。
 でも、岩田大明神様には何度も助けられたことがありますし、ダノンシャークも、3年前(3着)と2年前(4着)にこのレースで本命にして3年前は複勝を獲りましたし、2年前のマイルCSでは単複を獲らせてもらった馬。困ったときには何も考えずに「2度あることは3度ある」を信じます。

 単複500円

 岩田騎手、共に世間様を見返してやろうじゃないですか!!
 
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示