神戸新聞杯 予想





 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  
  
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       ( ::;;;;;;;;:)
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::


 ここ10日ほど太陽を見ていないのですが・・・

 涼しいのは良いことです。9月も終わりに近づき、秋がやって来たのだと感じます。

 ただ、あんまり雨や曇りばかりというのもいかがなものかと思うのですがお天道様。日本で一番過ごしやすい気候は『秋晴れの日』ですので、何だかもったいないのです。

 もう暑くならないでしょうから、そろそろ太陽さんを見たいですね。

 先週の結果
1着 ディーマジェスティ  蛯名正義 1人
◎ プロフェット 石橋脩 7人9着

 はい、完全に力負けでした。内枠から先行したのはいいのですが、他にもっと力のある先行馬がいたので前から3列目くらいになってしまい、内ラチの経済コースを走るも何だか走りが窮屈そうでした。3コーナーから最後の直線に入るあたりで先頭にいないと勝ち目は無かったのですが、そんな脚は無かったので馬群でモミクチャのまま9着。ホンットにハービンジャー産駒は煮え切らない馬ばかりだ。

 勝ったディーマジェスティ、道中ほぼ最後方から3コーナー大外マクリで4コーナー先頭。着差は僅かでしたが、2着馬より少なくとも50Mは余計に走っていましたので、実質圧勝でした。この4コーナー先頭という競馬、蛯名騎手は菊花賞を意識してそうしたのだと思います。ダンスインザダークやディープインパクトは置いといて、菊花賞は4コーナーで先頭に並んで押し切るというのがセオリーですから。

 これで菊でも相当人気になるでしょう。今回も直線勝負してくれたら平気で切れたのですが、蛯名騎手が競馬を教えたので、切る理由が今のところ無くなってしまいました。どうしよう・・・

 さて本日は、先週と同じく菊花賞トライアルの神戸新聞杯の予想をします。
 先週と同じく、ダービー上位馬であるサトノダイヤモンドが単勝1.3倍のブッチギリ1番人気。しかも先週と違い、ディープ産駒の庭である阪神外廻り2400Mです。
 ダービー2着馬のディープ産駒が阪神外廻り2400Mを走る。逆らうなんてアホの所業です。で、私アホだから逆らいます。
 ちなみにサトノダイヤモンドを切る理由なんて思いつきません。ただ単にオッズが付かないので面白くないだけです。

 2400Mが得意な種牡馬といえばもちろんディープインパクトなのですが、他にも何頭か該当する種牡馬がいます。今日の出走馬の父で該当するのはハーツクライとキングカメハメハ。ハーツはダービー馬(今日の中山のオールカマーに出走するワンアンドオンリー)を輩出していますし、キングカメハメハはドゥラメンテやローズキングダムで2400MのG1を勝っています。

 そんな馬の中で、成長して、力はあるはずなのに、他のスターホースのお陰で人気が落ちていると思う馬が
◎ 8枠15番 ミッキーロケット
 何とか皐月賞には出走するも惨敗。そこでスパッとダービーを諦めて放牧。夏の北海道から再始動して3戦2勝で、前回は古馬を相手に1000万条件を勝ち上がりました。どちらかと言えば夏の昇り馬に該当するかと。
 そんな馬がいないと秋競馬は面白くないでしょう?

 単複500円

 和田騎手は現在何と全国リーディング10位と大健闘。秋のお手馬にするためにも、まずここで結果を出してくれ!
スポンサーサイト

セントライト記念 予想

              ゚.ノヽ
             、-'   `;_' '
             (,(~ヽ'~
             i`'}
             | i'
          。/   !
         /},-'' ,,ノ
      ‐-、/    i
 ,  ゛ 三 ミ   ,,-,/
( ( (((`・ω・´))) ) )ノ
 ヾヽミ 三彡, ソ
/ )ミ16彡ノ
/ (ミ 彡゛
/ \ゞ

 台風16号が日本列島に接近し、そのアオリで秋雨前線が活発化。各地で大雨となっています。

 長崎県の対馬では50年に1度の大雨、広島・山口でも大雨洪水警報が発令されていて、その雨雲が近畿に接近しています。

 今さっき、大阪でも結構激しく降りました。

 北に秋雨前線があり、そこに向かって南から湿った空気が流れているので蒸し暑いのですが、これが収まればいよいよ秋がやってくるのではないでしょうか。

 今年の夏は長かった。もう30℃オーバーは嫌だ。秋よ早く来ておくれ。

 先週の結果
第30回 セントウルステークス
1着 ビッグアーサー  福永祐一 1人
◎ エイシンブルズアイ   石橋脩 5人8着

 逃げたビッグアーサーがそのまま完勝。途中スノードラゴンに絡まれながらも逃げ切ったのですから強かった。
 時計のかかる馬場で展開のあやで負けると思っていたのですが、逃げたら展開のあやもクソも無いですね。F永騎手、あんたそんな思い切った騎乗できるようになったの?オジサンびっくりしたよ。

 で、その展開のあやで負けたのが我が本命エイシンブルズアイ。先行すると思って本命にしたのに道中後ろから4頭目。何してんねん。で、前が全く止まらずそのままゴール。直線外に出した時は『伸びてくるか?』と一瞬思いましたが、ただの勘違いでした。

 気を取り直して本日はセントライト記念の予想をします。
 知らない間に朝日杯の冠がついたこのレース、現在1番人気は皐月賞馬ディーマジェスティで、単勝1.5倍の支持を受けています。

 そりゃ強いのは知っていますが、今日の舞台、中山2200Mですよ?2000Mとは全然違うコースですよ(中山2000Mは内廻りの普通のコース。2200Mは外廻りのコーナーだらけのコース)?
 瞬発力不要、持久力で何とかなってしまうこのコース、血統的には札幌や函館、新潟2000Mで走る系統のイメージがあります。なので

 ◎ 3枠3番 プロフェット
 先々週の新潟記念で本命(4着)にしたペルーフと同じハービンジャー産駒。春の京成杯を勝っているのも一緒。その後、殺人的ハイペースとなった皐月賞は11着、上がり勝負となったダービーは17着に惨敗していますが、どっちも敗因はハッキリしています。持ち時計勝負と瞬発力勝負はダメということです。なので、今日の舞台みたいな持久力比べなら勝負になると思うのです。

 単複500円

 不安なのは先週本命でクソ騎乗した石橋脩をまた本命にしたことです。いいか、絶対先行するんだぞ!

セントウルステークス 予想


   |⌒| ___
   | .|      ,`ニ、、
   | |    <.(二.-,ヽ___
   | |     `'フ´ ̄ V   )
   | .|  / /ヽ   /ヽ く
   | |_./ ( ●  ( ● ヽ.)
.  ├.(O`´    ´/ニ/ ´ .ヽ
  (ミノT     //     ノ  
  ( ̄ ソ、______ /
.  O-、 ヽ ヽ ̄ ̄ \
   ヽ ー< v__ / ヽ
    `ー.v_,  ヽヽ    ヽ
       ヽ C A R P  ヽ
        ヽ ヽヽ     )

 広島東洋カープ、25年ぶりのペナントレース優勝おめでとうございます。

 強かったですね、今年のカープ。
 大リーグから帰ってきた黒田博樹投手(投げるのを楽しいと思ったことは1度もないというストイックな人。以前在籍していた真の天才こと前田智徳共々、広島はこういう人材が好きなのでしょうか?)や、阪神から帰ってきた新井貴浩野手(私の知り合いの虎キチさんは、阪神ではチャンスで凡打がデフォだったのに、広島に帰った途端、全盛期の金本選手みたいにチャンスにバカスカ打ちまくるようになったこの人の名前をいうことを断固拒否して、「25番のアイツ」と言ってました。私みたいな素人には誰のことだかよく分かんないので難しい会話でした)らのベテランが引っ張り、鈴木選手、中崎選手、丸選手、菊池選手ら若手が奮起して、組織として強くなった典型的なチームでしたね。だから優勝間近というプレッシャーもアッサリ乗り越えることができたのだと思います。

 そして我が巨人軍、わざわざホームで相手の胴上げを見るために4連勝・・・遅い、遅すぎるよ。どうしてその頑張りを1ヶ月前に出来なかったのか・・・

 まあ、さすがにCSは出れると思うのですが、巨人は短期決戦にホント弱いからなあ。

 話は変わって先週の結果

第52回 農林水産省賞典新潟記念
1着 アデイインザライフ  横山典弘 2人
2着 アルバートドック  戸崎圭太 1人
3着 ロンギングダンサー  吉田豊 9人
 ◎ ベルーフ  田辺裕信 7人4着

 道中後ろから数えて1~4番手を走っていた馬のワンツースリーフォー。全て大外の外ラチ沿いから飛んできてました。
 で、◎ベルーフは、上がり2番目(32.8!)の脚を使ったもののハナ差4着。1円も還って来ませんでした。
 考え方は合っていたと思うのですが、結果がついてきてくれませんでした。これで夏競馬は全敗。夏なんて嫌いだ。

 さて本日は、舞台が中央場所の阪神中山に戻って、秋競馬の最初の週です。阪神のセントウルステークスの予想をします。

 ついこの前まで、秋競馬開催のこの時期の阪神中山の時計は、野芝100%で行われるため異常に速かったのですが、去年辺りからエアレーション(押し固められた芝コースに隙間を空けることで、芝の根の成長のためのスペースを確保すると共に、根に酸素を送り込むことで、芝の成長を促進するのが目的)とシャタリング(回転葉で芝生に切れ目を入れる作業。芝生を硬くさせない効果があり、また、排水性も向上する)を行うようになったので、割りと時計が掛かるようになりました。
 ゴルフのグリーンに例えると、ガラスのようにガチガチに固められていたのが、エアレーションとシャタリングで柔らかくなり、ボールが止まるようになった、そんな感じです。(エアレーションは元々ゴルフのグリーンを管理する技法です)

 なので、1:06秒台の決着とはならないと予想しています。

 そして今日は、春のスプリント王ビッグアーサーが1枠1番で出走、単勝2倍のグリグリ1番人気になっていますが、宮記念を勝ったあの日の中京、前にこのブログで書いたように最終週だったのでローラーでガチガチに固めた、ガラスのグリーン状態でした。父サクラバクシンオー(テスコボーイ系)のこの馬にとって、時計勝負は望むところだったのですが、本日の阪神は、ほんの少し時計のかかる柔らか目の馬場。この馬の戦績を見ると、そういう馬場の時はよく負けているのです。しかも出遅れグセがあります。

 なので、穴党のわたくしヒキヲタは当然買いません。

 少し時計のかかる馬場で好成績があり、人気の無い馬を探した結果
 ◎ 1枠2番 エイシンブルズアイ
 現在単勝5番人気の11倍。今年3月に中山で行われたオーシャンステークスを1:07:5で差しきっており、その後2戦は時計勝負で負けています。今日みたいな馬場状態が1番合うのではないかと考えています。阪神は中山と同じく坂もあるし。

 単複500円

 気がつけば秋のG1戦線まで残り1ヶ月。そろそろ資金を何とかしないと・・・

新潟記念 予想

 r──────────┐
 | l王三王三王三王三l o==ニヽ
 | |王三王三王三王三|  .| //
 ゝ 乂━━━━━━━乂_| `-=
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ///// ///// ////// /
/ ///// ///// /////   ゴーーー


 エアコンの修理をしてもらいました。

 今年の夏、暑い、暑すぎるとは感じていました。夜になっても30℃を下回らない室温に、家の造りや日光やらを疑っていたのですが、この前ふと「ひょっとして・・・」と思いネットで調べると、『室外機から生ぬるい風が出ているなら正常、外気温と同じ温度の風が出ているなら故障。その場合、多くはガス抜けで、室内機と室外機の冷媒の循環ホースの室外機接続部分が凍りついているはず』との記載があり、調べてみるとホントにその通り。

 で、買ったお店に修理を依頼しました。故障箇所は室内機で、その何処かからガスが抜けたため、殆ど温度の下がらないエアコンとなってしまっていて、室内機の中の金属でできている部分、掃除の際によく水滴が残っているアレを総取り替えしてくれました。

 買って5年経っていないエアコンで、家にある他のものは20年近く使っているのに故障したことがないので、どうしてこんなことになったのか修理に来ていただいた方に聞いたところ、『昔のエアコンは冷媒にフロンを使っていましたが、法律で使用禁止になり(フロンガスがオゾン層を破壊するため)、冷媒に他の代替フロンを使用するようになりました。そのため、フロンガスより1.6倍のガス圧が必要になったこと、また、代替フロンの分子がフロンより小さいため、このようなガス抜けがよく起きるようになりました』とのことです。

 修理してもらった後、エアコンを作動すると、痛いほど冷たい風が出てきてくれました。あの時は感動しました。そして、2ヶ月近くもエアコンの故障に気づかなかった自分の鈍さに怖くなりました。ほら、よくお年寄りが夏場に部屋の中で熱中症になっているじゃないですか。若いころは「どうしてエアコン点けないんだよ」と嗤っていましたが、今回身にしみて他人事ではないことを知りました。人間は老いるものです。記憶力が低下したとか老眼になったとかは皆さんハッキリ認識できるのでしょうが、『暑いのか寒いのかよくわからない』という感覚の低下、こんなことまでダメになっていくとは・・・

 ちなみに保証期間内だったので修理費は無料。生まれて初めて保証期間に助けられました。


 先週の結果
第36回 新潟2歳ステークス
1着 ヴゼットジョリー   福永祐一 3人
◎ ワールドツアラー  吉田豊  15人15着(最下位)

 ああ、ウインクリューガー産駒の重賞制覇の夢が・・・
 ワールドツアラー、福島の1200M芝で先行抜け出しで新馬勝ちしたのですが、距離が1600Mに延びてモロに掛かってしまいました。そして馬群に突っ込み体力気力を消耗し、直線では戦意喪失してブービーから8馬身離されたブッチギリの最下位。
 2歳戦は難しいです。

 という訳で、今日は古馬の重賞である新潟記念の予想をします。
 このレース、4年前のこのブログで複勝を獲った(タッチミーノット 9人2着 複勝4.7倍)ことがあるのですが、よく分かりません。

 ただし、この新潟2000M芝という舞台は、日本で唯一コーナーを2回廻るだけの2000M戦(あの東京でも3回廻ります)で、最初の直線も最後の直線もとんでもなく長いです。
 なので、最後の直線でのヨーイドンが660Mも続くので、普段中央場所で見ている「キレのある馬」とは違う馬が最後までバテずに伸びる、変な設定です。
 660Mも叩き合う、まるで欧州の競馬です。なので、普段はキレのある馬とは思えない欧州血統を持つ馬がよく走ります。

 今年の出馬表を見ると、欧州血統を持たない馬がいないので困ってしまうのですが、最も欧州っぽく、近走も走っているのに何故か人気のない馬が

◎ 1枠1番 ベルーフ
 前走の小倉記念は追い込んで2着。3歳時に京成杯を勝った社台系列の馬。なのに単勝現在6番人気の11倍。
 新潟で春に走ってボロ負けしているのでそれが嫌われているのでしょうが、普通に走ったらこの馬だと思うんだけどなあ。

 単複100円

 今週で夏競馬が終わり、来週から中山阪神開催、秋競馬が始まります。毎年そうなのですが、今年の夏も酷かったなあ・・・
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示