天皇賞(秋) 予想


つまんねつまんね
  <⌒/ヽ-、___ この結果つまんねつまんね
/<_/____/ この結果つまんねつまんね
この結果つまんねつまんねつまんねつまんね

第77回 菊花賞
1着 サトノダイヤモンド  C.ルメール 1人
2着 レインボーライン  福永祐一 9人
3着 エアスピネル  武豊 3:03.7 6人

 わたくしヒキヲタのBOX
ジョルジュサンク 15着
ディーマジェスティ 4着
レッドエルディスト 9着
ウムブルフ 12着
アグネスフォルテ 14着

 2週目4コーナーまでは夢を見ました。アグネスフォルテとジョルジュサンクが先行して、そのまま決まるんじゃないかと(2-14で12455倍、14-2だと13699倍)。でも直線ではすでに勝ったサトノダイヤモンドに捲くられてまして、そのまま2桁着順。

 ジョルジュサンクの走破時計が3:05.7なので、十数年前の菊ならこれで決まっていたはずなのですが、勝ったサトノダイヤモンドは3:03.3で3000Mを駆け抜けてしまいました。

 時代が変わったんだ・・・もう私の菊花賞は過去の思い出でしかないんだ・・・

 私はもちろん大火傷。WINSからの帰りに、敢えて財布の残高を数えなかったのも、もしそれをあの場でしていたら多分卒倒していたからです。電車に乗って座席に座って初めて数えて、後はよく憶えていません。

 さて本日は秋天の予想をします。

 G1馬(海外含む)5頭を含む15頭立てのメンバー。去年の勝ち馬ラブリーデイも出走するなかなかイイ面子。そのためオッズも割れていて、現在の1番人気は暴走特急エイシンヒカリの単勝4倍。その後モーリス、ルージュバックと続いています。

 逃げ馬が1番人気、マイラーが2番人気、遂に牝馬クラシックを取れなかった馬が3番人気となっています。そりゃオッズも割れて当然ですね。

 で、今日の私の本命なのですが、この15頭の中でただ1頭、過去に単複を獲らせてもらった馬がいるのでそいつが本命。

 ◎ 3枠4番 サトノクラウン
 今年2月の京都記念で、Mデムーロ騎乗(←ここ大事)で6番人気1着。その時このブログで本命にしてました。現在単勝8番人気の21倍です。
 この馬自体の説明は過去に書いたので割愛しますが、去年の皐月賞1番人気、ダービー3番人気だった馬で、クラシックの主役だったのです。
 その後、体質の弱さだったり謎の香港遠征を強行したりして成績は下がってますが、まだ9戦(4勝)しか走っていない、とてもフレッシュな状態でこのレースに挑めるのはプラスになるはずです。
 本来なら単複5,000円!と言いたいのですが、鞍上がF永・・・。ただ、4勝中3勝は鞍上F永ですので、乗り慣れた騎手に戻ってきた、と楽観的に解釈することにします。

 単複500円

 あと、F永君だけだととても不安なので、サトノクラウンを含めた5頭の馬連BOXも追加で買います。
 内から順に
 
 エイシンヒカリ 1番人気だけど、T・Y鞍上だけど、唯一の勝鞍2桁いっている(海外含め10勝)馬。保険だよ保険。

 サトノクラウン  上記のとおり

 ロゴタイプ  3年前の皐月賞馬かつ今年の安田記念馬なのにどうしてこんなに人気が無いの?
 
 ヒストリカル  前走毎日王冠で死んだふりからの3着。今日はもっとペースは速くなると思うので、爆弾としてセットしときます。

 ステファノス  去年のこのレース2着馬。その後勝鞍はありませんが崩れてもいません。何となく。

 上記5頭の馬連BOX×100円

 敢えて外国人騎手、元地方騎手を外す作戦。どうせ駄目なんだろうなあと、レースの前から泣き言を呟いてしまうほど今年はダメ。マジで助けて・・・
スポンサーサイト

菊花賞 予想

先週の結果

第21回 秋華賞
1着 ヴィブロス  福永祐一 3人
2着 パールコード  川田将雅 4人
3着 カイザーバル  四位洋文 8人

 2着3着・・・

======以下、キ○ガイが暴れています。予想だけ見たい方は下にスクロールして下さい=====
クソが!クソが!クソが!ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!クソクソぅううぁわぁああああ!!!
あぁサノバ○ッチ!フ○ック!ヒッヒッフー!ヒッヒッフー!ちっとも落ち着かねえ!
んはぁっ!予想の軸は完璧だったんだよ!クソクソクソ!あぁあ!!
そうだよ!春にクラシックを走ってなかった馬作戦だよ!!
結局上位3頭とも桜花賞・オークス不出走だったよ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
どうして福永来るんだよ!あぁあああああ!最悪!てめえ!スプリンターと同じことしとけや!あっああぁああ!
大魔神!何が『思い入れのある血統』だよ!!ああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!ハルーワスウィートに尻尾が無かった???それがどうした!!!
こ れ は 現実 じ ゃ な い?誰かそう言ってくれ!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!俺の金があぁぁ!!
この!ちきしょー!実は倍額投資してたんだぞ!!競馬なんかやめ…て…え!?着順変わってる?カイザーバル1着・パールコード2着になってる?
オレの馬券当たってるぞ!馬連135倍200円持ってるぞ!確定ランプ点いたぞ!!
いやっほぉおおおおおおお!!!的中だ!!やったよママン!!ひとりでできるもん!!!
あっあんああっああんあ!!ううっうぅうう!!俺の想いよ京都競馬場へ届け!!JRAの京都競馬場へ届け!

20161022.jpg

=====以上、キ○ガイの妄想(ルイズコピペの改変)でした=====

 菊の予想するよ!

 去年、母父バクシンオーのキタサンブラックに勝たれて(先々週の京都大賞典も強かったですね・・・)完全に脳内データが破壊されてしまい、菊花賞ってどんなレースか全然分からなくなってしまいました。

 でも、ギャロップの血統診断の人曰く「内を通った先行馬に極端に有利なレースになった。傾向を考える上では例外とするのが妥当」なんだそうです(でも春天も先々週の京都大賞典も勝っちゃってるんだけど・・・)。

 で、わたくしヒキヲタはアホだから、↑の人の言うことを鵜呑みにして、去年なんて無かったとすることにしました。
 という訳で、毎年恒例『菊花賞は血で走る』を予想の軸にします。

 種牡馬で切れる馬は皆無です。ディープ産駒が3000M以上は未勝利?ブラックタイドの全弟だし、元々コテコテのステイヤー血統だし、その内勝つんじゃないですか?
 キンカメが菊未勝利?2着馬ならいますよ。ハーツも然り。

 なので、今回はアプローチを変えて母系から調べてみました。ファミリーナンバーなるものがあって、過去10年の1・2着馬を全部調べてみたのですが、よく来るのはF9ラインとF16ライン。でも今年該当馬はなし。残念。オレの3時間返して。

 次に、3000Mの競争なんて世界中でも日本とオージーくらいしか残っていない(しかもオージーは2歳短距離戦がメイン)マイナーな条件です。真面目に3000Mを勝とうとしていたのは数十年前の日本くらいだと思います。

 なので、母系に古くから日本に根づいている馬を探してみたら、何頭かいました。『古血』と仮命名します。

 『古血』に該当するのは4頭。ジョルジュサンク、ミライヘノツバサ、レインボーライン、アグネスフォルテです。

 また、ファミリーナンバーを付されていない馬が勝ったこともあり(2014年のトーホウジャッカル)、これはアメリカ血統が100年以上前の南北戦争でスタッドブックが消失してしまい、それより以前の血統が分からなくなってしまったためにこうなったのですが、あの国は世界最大の馬産国。開けてビックリ玉手箱がゴロゴロ転がっている国です。その玉手箱候補がカフジプリンス、レッドエルディスト、ミッキーロケット、イモータル、ウムブルフです。

 この中から、大舞台で確変する血統であるミルリーフ系とリボー系、長距離大好き血統のリファール系とニジンスキー系を内包した馬を選んだらこうなりました。

 馬連BOXで

 1枠2番 ジョルジュサンク  現在最低人気。でも1枠、母系にミルジョージとヒンドスタンという血統オヤジ号泣ものの『古血』をもっています。ずっと2000M以上のレースばかり使ってきてますので、突然激走してもおかしくないのですが・・・

 4枠7番 レッドエルディスト 父ゼンノロブロイは去年の1番人気(結果3着)のリアファルの父。サンデー系のズブいステイヤー血統です。そこにミルリーフ、アルザオ(リファール系)、グレイソブリンが2本(トニービンの4代父)がはいってますので、コイツもコテコテのステイヤーだと思います。

 5枠10番 ウムブルフ 父はディープ。母系はドイツの古典血統で、リファールのクロスがあります。昔々ドイツのランドという馬がJCを勝った際、ドイツ血統恐るべしと思ったのを憶えています。今は亡きマンハッタンカフェも母系はドイツ血統でした。

 7枠14番 アグネスフォルテ 父ハービンジャーには何度も何度も泣かされましたが、古い方から順にリマンド・ニジンスキー、ダンスインザダーク、フレンチデピュティと重ねられています。フレンチデピュティが不安なのですが、このアグネス系は多分出走馬中最も古くから日本に根づいた血統。河内騎手が懐かしい・・・

 3枠6番 ディーマジェスティ 買いたくねえ・・・みんなが長距離歓迎みたいなこと言ってるけど、4代前はボールドルーラー系だし・・・でも、菊花賞にブライアンズタイム(母父)が出てくればねえ・・・

 以上5頭の馬単BOX×100円。

 ディーマジェスティ、抑えはしたけど2着まででいいからな、だから馬単にしたんだし。

 さあ、荒れちまえ!大荒れしてしまえ!!

秋華賞 予想

           ,,ィ、、_,,,,
          _/    r`'''-、
        /    >>    ヽ、 
       /   <<    "  ll|llVl
      /              〈
      /ll|:!ヾ、_ノ ヘu /}// ヘ/l||l |l
    /; / u' }  ,ノ _,!イ ,ハ |l||  |
    / lll /lllfト、_{ル{,ィ'eラl i, タノ ||| 
    |/V/lll ヾ|宀| {´,)⌒`l l |<ヽl ll |
  __,,ノll  / )ヽ iLレ  u' il l | ヾlト  ト、
≧//l|/_/  ハ !ニ⊇  l/l  l||ll  | ヽ
 | |  // 二二二7'T'' /u' /_/:::   | l、
/lll/ll|/'´r ー---ァ‐゙T´ '"´/||llll|  | llll ヽ
|  ll/ / //   广¨´  /'   | ト、| | |l |、 ヽl|\
./lllノ ' /  ノ:::::`ー-、___/| ;| |lll| ||| || ヽ` \||ll \ オ、オレは、何回負けるんだ!?
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...|,ハ,||||lヽ`ヽ|ヽ  

先週の結果
第67回 毎日王冠
1着 ルージュバック  戸崎圭太 1人
◎ ロサギガンティア  北村宏司 8人最下位

 実は先週の日曜、京都競馬場に朝から出撃してたんです。
 東京と京都の2場開催、もちろん1Rから馬券を買いました。
 で、全敗。普段は基本単複もしくは馬連BOXが基本なのに、試しにと軸1頭の馬連流しで相手を絞るという馬券を買っていたのですが、見事に軸が来ない。
 それだけならいつものことですが、縦目を喰らいまくったのです。BOXにしていれば・・・というレースがいくつあったことやら・・・
 特に京都11Rの夕刊フジ杯オパールステークスが痛恨でした。ヴェロンとかいうヘボ外国人騎手から4点買った(軸は9着)のですが、1着の13番人気(最低人気)のラインスピリットも2着の6番人気セカンドテーブルも、その4点に入っていたのです。普通に馬連BOXだったら298倍の馬連を獲っていたのに。頭のなかで何かが音を立てて切れました。
 その後、どうやって家に帰ったかよく憶えていません。憶えているのは樟葉で、このまま各駅停車で淀屋橋まで流されるか、混みまくっている特急に乗り換えるか真剣に悩んだことくらいです。

 毎日王冠?負けたよ。プッツンきた次のレースだったから倍額投資したよ。馬がかかって口割って上向いて走ってたよ。そりゃあんなことしてたら最下位で当然だよ。北村宏司は藤沢厩舎の馬に乗るとホント駄目だな。多分調教師がいちいち騎乗方法に細かい指示を出していて、好きに乗れないんでしょう。ついでにかつて自分が育て上げたキタサンブラックが次の日に京都大賞典勝っちゃったよ。T・Y騎乗で。さぞフラストレーションが溜まってることでしょう。

 話を切り替え、本日は恐怖のG1連戦第1戦目の秋華賞。

 「今年の3歳は牡馬牝馬ともレベルが高い」と、ほんの1月ほど前までは言われてたのに、オークス馬シンハライトは屈腱炎、同2着馬チェッキーノも同様。NHKマイルカップ馬メジャーエンブレムは筋違いで戦線離脱。ついでに牡馬のダービー馬マカヒキは凱旋門賞で14着惨敗。毎年のことながら、いざ蓋を開けてみるとなんじゃこりゃ?となった分けです。

 現在1番人気はオークス3着、前走知らない間にG2に昇格された紫苑ステークスを勝ったビッシュで単勝2.5倍。2番人気は桜花賞馬ジュエラー、3番人気はヴィルシーナの全妹ヴィブロスとなっています。

 うん、このオッズは合理的だと思うんだ。実績と血統も考慮されているし。

 でも違う馬を買う。面白く無いもん。

 先週の反省から、今日は馬連5頭BOX。今回のテーマは『春の桜花賞・オークスに出ていなかった、もしくはどちらか1方しか出なかった』馬。↑のように、今年の春の牝馬クラシックは強烈に消耗させられるレースだったのだと思うのです。なので、燃えカスになっていないであろう馬を狙います。

 内から順に

 エンジェルフェイス  現在11番人気。でも、本日ただ1頭のキンカメ産駒。かつてアパパネで制しています。また、逃げ馬の最内枠で、鞍上は秋華賞3連覇の記録のかかる浜中。2度あることは3度ある。

 パールコード  現在4番人気。なんでこんなに人気しとるねん。何が気になるって、ダーレーのシェイク・ファハド殿下が社台から買った馬という点。いい加減結果を出したいんでしょう。悪い意味で気になるのは逆神エ○トのヒ○シの本命ということ。

 フロンテアクイーン 現在12番人気。ただの1勝馬ですが、オークス6着、前走紫苑ステークスは3着で、堂々出走できる立場にはいます。父メイショウサムソンなので地味~なイメージなんですが、母父サンデーだと何故か走るんですよこの種牡馬。

 ミエノサクシード 現在6番人気。オマエもどうしてこんなに人気なんだよ。古馬相手に1000万条件を勝ったのを評価。

 カイザーバル 現在8番人気。父はアメリカが「お願いだから返して」と言って、今年アメリカに帰ったエンパイアメーカー、母はG1馬ダンスインザムード。早春まではおそらく桜花賞出走を狙っていて、3月に2勝目を挙げたのですが、そこでスパッと春を諦め放牧。4ヶ月後に札幌で1戦、前走ローズSで3着になり秋華賞出走に漕ぎ着けました。絶対狙っているはず。

 以上5頭の馬連BOX×100円。

 「負けは中毒する」とは阿佐田哲也こと色川武大先生の至言ですが、わたくしヒキヲタはそこまで達観できません。マジで辛い。お願い勝たせて・・・

毎日王冠 予想

  i    ゜  i           |    ゜ i       |       ゜ i   l
             ゜   i         。   i          l        i   l
  |         l    ゚    ;゜   ゜   : ; ; i        l       l           !
:  ゜   i   ゚          i             、i;,| i, ゚,゜   ゜ i      l ゚;   l     。i
   |         。i     l   l   ゜;/ ̄u ̄;j\。´    i    ゚ |         !
゜  。       .|   i      i     :。/ :j :::::\:::/\;゚  !゜   ゜ i        l      | ゜
 l ゜  ゚           。゜    i / u  。<一>:::::<ー>。 ! ゚
    i   ゜     |           |:j ° .:::。゚~(__人__)~゚j       ゜  ゚ l        。i
  |。     !          i    !  \、 u ;゜.` ⌒´,;/゜   ゜ i     l    ゜ i     l
    !            l       。i      /゚:j⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。     !   ゜    。i
       。  ゚:     ! ゚    l   / ,_ \ \/\ \゜      !        ゜ i  ゚
  、i;,  、|;      、i;, 。  ゜ ;゚ 、i;,と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._ 。  l  。i ゜    ;゚ 、i;,   ゜ ;゚ 、i;,

 先週の結果
第50回 スプリンターズステークス
1着 レッドファルクス  M.デムーロ 3人
2着 ミッキーアイル  松山弘平 2人
3着 ソルヴェイグ  田辺裕信 9人
◎ シュウジ 川田将雅  5人4着

(圧倒的1番人気ビッグアーサー(単勝1.8倍) 12着)

 川田、もう少し、ほんの少しどうにかならなかったのか・・・
 予想はほぼ当たってたんだ。バクシンオー産駒は来なかったし、ディープ産駒も勝たなかったのだから・・・
 ただ、またディープ産駒(2着のミッキーアイル)にやられてしまい、クビ差で1円にもならなかった・・・

 まあ騎乗は完璧でした。内枠を利して先行、そのまま直線に向いて不利も受けずに走っていましたから。多分中山の坂が堪えたのでしょう。

 それにしてもデムーロってすごいなあ。大外ブン回しでG1をキッチリ勝ち切るんだから。しかもスウェプトオーヴァーボード産駒で。500万~1000万のダ1200の条件戦でよく見るスウェプトオーヴァーボード産駒が芝のG1を勝つなんて驚きです。まあレッドファルクスは母父がサンデーサイレンスなので、その影響が強く出た馬なのでしょうが、5歳の初G1で差し切り勝ちとは大したものです。

 あと、ついでに
第95回 凱旋門賞
マカヒキ  C.ルメール  1人(JRAの海外馬券のオッズ)14着
 まさかここまで惨敗するとは。いつもみたいに周りの海外勢に邪魔されたわけでもなく、時計もムチャクチャ早い(勝ち時計2:23.61!)、まるで東京2400Mのような条件だったのに。

 まあ兄弟がみんな短距離馬なので、本来のマカヒキの適正距離は1600M前後で、ダービーは一世一代の大駆けだったと仮定すれば、今回の惨敗にも納得できるのですが、いかがでしょう。

 そして、先週1番話題を攫ったのはF永騎手。上記の通り圧倒的1番人気の馬を2桁着順に沈めてクソ騎乗オブザセンチュリー(イヤーじゃなくてセンチュリー)にノミネート。珍しく自分でクソ騎乗したことを認めてましたが、悲劇はここだけでは終わらず、何とフジTVの凱旋門賞中継のゲストで出演。目の焦点が合っていませんでした。で、C.ルメールのマカヒキが惨敗した時、気のせいかもしれませんがホッとした顔をしていたように見えました。
 わたくしヒキヲタも普段は散々バカにしていますが、あの立場にはなりたくないなあ。


 さて本日は東京の毎日王冠を予想します。
 圧倒的1番人気が予想されたリアルスティールが回避して、伝統のG2なのにロートル臭漂う12頭での競争。内7頭が6歳以上、4歳はたった2頭。なんだこのレース。

 普通に考えれば東京1800M芝はディープ産駒を買っとけばいいのでしょうが、今回は何か違う気がするのです。で、ひねった結果

 ◎ 8枠12番 ロサギガンティア
 適正距離は絶対に1400M。そんなことは百も承知ですが、この馬、一応1800Mの重賞(2年前のスプリングS)を勝っているんですよね。で、G2を2勝している馬が単勝27倍の8番人気。5歳秋ですが、フジキセキ産駒なので衰えるどころかまだ強くなっているのは今年の春に同じフジキセキ産駒のストレイトガールが証明してくれてます。

 単複500円

 来週からは遂に地獄のG1連戦がスタート。そのための資金を何卒、何卒・・・

スプリンターズステークス 予想

 __,冖__ ,、  __冖__  / //     ,r――――――― ,,、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  /              \
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /        ,VVVVVVVVVV
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ      /      "  ノ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /   ■■■ ■■、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /     /   /●)、,.;j/●)
   n     「 |      /      |   -'''" ̄ = -`ヽ、
   ll     || .,ヘ   / |  ,-、  |   ,r':/ ̄''‐-〆_ノ
   ll     ヽ二ノ__  { | / ハ `l/   i::::i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i::l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ ::::::::::::l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'   ::: ;::::|  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l ::::::::::;:::l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !:::::::::::;::|. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l::::::::: ;::l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l:::::::::;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ:::::;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \::ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |

 先週の結果

 第64回 神戸新聞杯
1着 サトノダイヤモンド  C.ルメール 1人
◎ ミッキーロケット 和田竜二 クビ差 6人2着
 複勝 3.8倍×500円=1,900円

 惜しい!惜しすぎる!!
 直線半ばからは2頭のマッチレース。休み明けのサトノダイヤモンドを無理させまいとルメールが油断したところを、4角不利で立ち上がったにもかかわらず内からグイグイ伸びてきた我が本命ミッキーロケット。単勝1.2倍VS単勝27.4倍の熱い鍔迫り合いは惜しくもクビ差抑え込まれてしまいました。

 でも楽しかった!これだから競馬は止められないんです。あの心臓バクバク、頭に血が上る感覚。それを味わいたいがために穴狙いしているようなものですから。本命狙いだと、「来てもらわないと困る」、来たら来たで「ホッとした」くらいまでしか味わえないでしょう?

 数カ月ぶりに馬券が当たっで、遂に調子がどん底から上に向いてきた本日、秋のG1戦線第1弾のスプリンターズステークスの予想をします。

 現在、春の高松宮記念を勝ったビッグアーサーが単勝2倍のグリグリ1番人気。前哨戦も勝ってるし、中山芝1200Mでは絶対有利な1枠1番に入ったし、まあ当然のオッズでしょう。

 ですが、ビッグアーサーの父はサクラバクシンオー。日本競馬におけるスプリント種牡馬の最高峰ではあるのですが、何故かスプリンターズステークスだけは勝っていません。過去20年で数十頭が走り、何と3着が2回だけ。どうしてなのか詳しいことは分からないのですが、とにかく走りません。
 本日はビッグアーサーの他にベルカントもバクシンオー産駒です。

 同じく中山芝1200Mを苦手としている種牡馬がディープインパクト。マイルから2400Mまでは嫌というほどG1を勝っているのですが、1200M戦は未だ未勝利。元々ステイヤー血統で、類まれな瞬発力を産駒に与える種牡馬なので、極限のスピードレースであるスプリント戦には多分向いていないのだと思います。
 本日は4頭出走しています。

 この6頭を無条件で切り、血統や枠順を考慮すると、何故かこうなってしまいました。

 ◎ 3枠5番 シュウジ
 去年の小倉2歳ステークスを3連勝で勝って以来未勝利なのですが、1200M戦では連を外したことが無い馬。父キンサシャノキセキは8年前と6年前にこのレースで2着になり、高松宮記念を2勝した豪州産フジキセキ産駒。この種牡馬も血統的にはどうしてスプリント寄りになるのか分からないくらい重い血統なのですが、実際産駒は1200Mばっかり好成績なのだから不思議です。

 予想外なのは、意外と人気になっていること。出走登録馬時点では「単勝50倍くらい付くかな?」と思っていたのですが、何と現在単勝5番人気の13.8倍。みんなもっと他の馬を買ってくれよ・・・

 単複500円

 本日夜の23:00、今年のダービー馬マカヒキが凱旋門賞に出走します。関テレは放送してくれるみたいです。馬券も獲って楽しく観戦したいところです。
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示