天皇賞(春) 予想


     ____
   / _ノ ヽ_\
  / ∩l^l^lnnl^l^|\
/  。ヽ   ∥  ノ \
|   /   人   l   |
\ /   /|ii!i!|\ \/
. |    /. |;;;;;;|  \ |
       `ー´

 また土曜の競馬に手を出して負けてしまった・・・先週痛い目に遭ったばかりなのに・・・

 暖かくなったじゃないですか。花粉もだいぶ収まったじゃないですか。家でずーっと引きこもっているのもアレだと思い、何をトチ狂ったのかWINSに行ってしまったんですよ。

 結果全部ハズレ。負けて負けて最後の勝負となった東京メインの青葉賞、4番人気で単勝14倍だった岩田騎手騎乗のベストアプローチの単勝に大逆転の夢を賭けたのですが(賭けた金額は言いたくない)、結果2着。1着だったデムーロ騎乗のアドミラブルは強かった。

 お金が・・・お金が・・・

 先週の結果
第48回 読売マイラーズカップ
1着 イスラボニータ  C.ルメール 2人
2着 エアスピネル  武豊 1人
◎ ダッシングブレイズ 浜中俊 6人8着

 また負けた。わたくしヒキヲタの本命、全然いいところ無かった。本当に京都のマイルは分からん。

 勝ったイスラボニータは実に2年7ヶ月ぶりの勝利。皐月賞を勝ち、ダービー2着の馬が6歳まで走らされているのもいかがなものかと思いますが、流石はフジキセキ産駒。力が衰えるどころかパワーアップしてますね。我が愛馬ストレイトガールもそうでした。
 そして2着のエアスピネル。この馬のキャラクターは確定したと思います。シルバーコレクターです。多分、最後の直線で1度先頭に立った時点で馬は『これでオレの仕事は完遂した』と考えているのでしょう。で、最後に何かに差される。
 昔のナイスネイチャやロイスアンドロイスみたいな愛されキャラになるといいですね。

 さて本日は淀の春の祭典天皇賞(春)。

 キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強対決にみなさま盛り上がっていることでしょう。
 そこで久々にやります、人気馬を切るコーナー。

 まずはキタサンブラック。前走の大阪杯を勝ってG14勝、去年のこのレースの勝ち馬なので連覇が掛かっているのですが、G14勝の内、一番危なかったのが去年のこのレース。13番人気の8歳騙馬カレンミロティックにハナ差まで詰め寄られての薄氷の勝利。もう何回も言って何回もひっくり返されたのですが、それでもこの馬は中距離馬だと思うのです。それに前走は3番手からの競馬。5歳になって遂に前に行き切ることができなくなったんじゃないかと邪推してます。
 なので、前に行けず後から差されるという経験を初めてするんじゃないかと思います。

 続いてサトノダイヤモンド。菊花賞、有馬記念、阪神大賞典と連勝。9戦7勝2着1回3着1回という名馬。枠が外枠になっちゃったので2番人気に甘んじているのでしょうが、もしわたくしヒキヲタが大金持ちならコッチの単勝を選ぶと思います。それくらい強い。
 じゃあ何故切るのかというと、これもやっぱり血統。↑と同じく散々やられっぱなしではありますが、3000Mまでなら父ディープの力で勝てたのでしょうが、本日は3200M。母系はどこからどう見ても短距離血統。200Mの距離延長で、コッチも初めての末脚不発を経験するんじゃないかと思うのです。

 ちなみにこのコーナーを書いた時は、9割以上の確率で切った馬が来ています。上手に利用して下さい。

 本命は
 2枠4番 スピリッツミノル
 前走阪神大賞典でも本命にして、幸騎手が満点の騎乗をして5着。相手は超強化。なので単勝15番人気の150倍というオッズは納得です。
 それでも買う理由は
 1・春天に出走して欲しいなあと願っていたら本当に出てくれた
 2・血統がステイヤー。父ディープスカイは最近ようやく「ダート長距離向き種牡馬」であることが判明、母父ラムタラはヒルノダムールと同じ。そして大舞台で何かやらかすリボーの5×5のクロス。
 3・内枠に入った

 前走の経験で、控えても差し比べになると絶対負けることは判明したのですから、今日期待するのは逃げ・・・ではなく、「できるだけ前目の位置、ひたすら内ラチ沿いを走る」こと、そして「残り1000Mから仕掛けること」です。そう、かつてのゴールドシップと同じように、切れないなら早めに仕掛けるという戦法を内枠前目でやって欲しいのです。
 もしそれが実現したら、4コーナーでは10馬身くらいのリードがあるはず。そしてこの馬はバテない。

 単複500円

 昨日競馬エイトを買って知ったのですが、鈴木由希子TM、3月末でエイトを退社したんですね。今はアフリカ周遊中なんだとか。長い間お疲れ様でした。
スポンサーサイト

読売マイラーズカップ 予想


   )\(  (ヽ ( (\γ/レ//ノlノlノ)__
    )\ (ヽ  \、,》) 《 (  ノ ノ ノ
   ノ /        ' 》  》 ミ     ゝ
  ノ (( 巛 《《   )        lll   ゝ
  ~(   ノ     (川    )  ) )  ヽ)
  ノノ     彡  ノ  ヽ )) ノノ )ノ )ノ)ν
  ノ  ノノ      》)》 νν■■■/
  <    川/⌒>  ノ   <(タ) ,(ゝ
  )(  ))  || | ⊂\ |        ヽ
  ノ(    ((  (~  ヽ|         ヽ
  ((   川 \\ ~、||        , >
  ノ      |`ー´          (~     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ノ) ノノ ((  」    |       ・/    < おまえはもう負けている
  <     」     |      /)      \___________
  ((( (  (ゝ      |       <
   ((ヽ((vV       、_     ヽ
   /          :    ̄ー、_)
⌒ 彡ヾ\      ;:     :   |⌒⌒ー、
 彡ヾ\     ;:     :   |     ⌒ヽ
 彡彡ヾ\    ;:        <⌒⌒ー、_

 11R 第77回 皐月賞
1着 アルアイン  松山弘平 9人
2着 ペルシアンナイト  M.デムーロ 4人
3着 ダンビュライト  武豊 12人

 デビュー9年目の松山弘平騎手がG1初制覇を牡馬クラシックで達成しました。おめでとうございます。ていうか初制覇は松若風馬騎手じゃなくてこっちだったのね。
 皐月賞男M.デムーロが毎年恒例のマジックを披露したその外から強襲して勝ちきったのだから価値があります。大したものです。今後の活躍も期待ですね。

 それに引き換え我が本命6頭は、3着に超人気薄のT・Yさんが来てくれただけで当然スカ。もっと無茶苦茶荒れると思ってたんだからしょうがないとはいえ、6頭BOXで掲示板に1頭しか来ていないってどういうことよ。当たったのは1番人気の牝馬は来ないということだけじゃないか。我ながら馬券の下手さに泣きたくなります。

 で、おとなしくしていればいいものを、昨日(土曜)の東京のメインレースのオアシスステークス(ダ1600M)、ずっと狙っていたスーサンジョイという馬(今年の根岸ステークスで本命にしようとしたら除外された)が出走、6番人気で単勝12倍。確勝と自信満々で単複馬券を購入(金額は言いたくない)、余裕の笑でレースを迎えたのですが結果8着。和田竜二及びエンパイヤメーカー産駒とわたくしヒキヲタは相容れない関係なんじゃないかと深刻に疑い始めてます。報われねえ・・・

 さて本日はG1の中休み、京都開催のマイラーズカップの予想をします。

 このレース、もう6年前になるのですが馬連700倍をこのブログで獲ったレースです。ただし、当時は3月の阪神開催でした。京都に替わってからはカスリもしたことがありません。どうも春の京都マイルは苦手です。

 ただ、傾向はある程度知っております。秋のマイルと違いこの時期は先行馬絶対有利。多分時計も速いでしょうが、前で踏ん張る馬が勝つレースです。

 そこで馬柱を眺めると、キッチリ先行馬が人気してるんですよねえ。1番人気エアスピネル、2番人気イスラボニータ、3番人気ブラックスピネルはみんな近走先行して結果を出している馬。この時点で買う気が失せそうなんですが、1頭気になる馬がいて、そいつが来てくれたらなあと思いまして買うことにしました。

 ◎5枠5番 ダッシングブレイズ
 去年のマイル戦線で主役になるはずだった馬ですが、東京新聞杯で直線で内ラチに激突して浜中騎手が落馬というか宙に投げ出されて内ラチを支える鉄柵に落下、大怪我をしてしまい、騎手は戦線離脱。馬はその後鳴かず飛ばず。それまで絶好調だった浜中騎手の凋落の原因となってしまいました。最近はヘマ中なんて言われ方までしている始末。
 ただ、馬の方は前走のOP特別でグアンチャーレを封じて久々の勝利。調子は上がってきたようです。
 後は浜中騎手が、元々お手馬だったレーヴミノルを手放した瞬間桜花賞を勝たれてしまった怒りを勝利への執念に変えることができるか、そこにかかっているのです。

 単複500円

 今まで浜中騎手にお世話になったのは殆ど牝馬。さあ牡馬でも結果を出せることを見せて下さい!

皐月賞 予想

_,冖__ ,、  __冖__   / // /::::  丶   /::  丶
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / /::::    ヽ /::::   \
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /::::       V::::     ヽ
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ        __      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//          _ ヽ   /ヽ、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /          /;;;;;;;;;\V ヽ/;;l
   n     「 |      /.         ヽ.;;;;;;;; 丿 =-ヽ;;;/
   ll     || .,ヘ   /::::               ̄    .,丶
   ll     ヽ二ノ__  {  ::::            i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.          i'   r' ,..二''ァ,/
   |l        (,・_,゙>  /              /''"´ 〈//
   ll     __,冖__ ,、  >::::           ;:   !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \            ; . |     |!
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.          ;   | ,. -、,...、|:l
   ll     __,冖__ ,、 |::::             ;  i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ              ;: |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {::::               : `''''ー‐-' }
. n. n. n        l::::      ::.               !
  |!  |!  |!         l::::       ::.               !
  o  o  o      ,へ ::::       :.              !

 第77回 桜花賞
1着 レーヌミノル  池添謙一 8人
2着 リスグラシュー  武豊 3人
3着 ソウルスターリング  C.ルメール 1人
◎ ライジングリーズン  丸田恭介 9人8着

 オレのアホ!バカ!マヌケ!どうしてレーヌミノル本命にしなかったんよずっと同じ馬主さんのスピリッツミノルは出走する度本命にしてたやないかい前の阪神大賞典のそうしてたやろーがどうしてこんな時に忘れるんだよ1ヶ月経ってねーぞテメエ若年性認知発症してんじゃねーのかそれにレーヌミノルの返し馬抜群やったやろがシルクフォーチュンやダノンシャークばりに頸を下げて前へ前へっていう最高の状態やったやろがオマエは頭と性格だけじゃなく目まで悪いんかい(実際裸眼では0.1無いです)あー悔しい!!

 我が本命ライジングリーズンは中段内目から、一か八かのイン突き強襲作戦をしようとしたのですが他馬に進路を塞がれ失敗。絶対脚を余していました。
 また、単勝1.4倍で3着に負けたソウルスターリング、敗因は騎手や調教師の言うような「重馬場で脚を取られた」ではなく、『馬が強いから事故に巻き込まれないよう外目を走っても勝てると勘違いしていた』からだと思います。パトロールビデオ見ても、すごい舐めプしてるように見えるんですよね。残念ながらサトイモ(サトノダイヤモンドを略すとこうなる)ほど抜けて強い馬ではなかったということでしょう。

 ちなみに↑に書いた通り、あまりに返し馬が抜群だったので、レーヌミノルの単複を100円だけ買い足したのはナイショだ!

 さて本日は、牡馬クラシック第1弾の皐月賞。先週と同じく本日も異常オッズとなっております。
 牝馬ファンディーナが何故か1番人気。もう昔話のレベルなのですが、1995年の菊花賞でオークス馬のダンスパートナーが出走、1番人気に祭り上げられたのを思い出します(結果5着)。その時に勝ったマヤノトップガンから流して、2着に人気薄のトウカイパレスが来て馬連63倍を獲ったのが、人生初の穴っぽい馬券でした。もう21年半も前の話です。(なお、ダンスパートナーは去年10月に亡くなったそうです。合掌。)

 で、オークスを勝った正真正銘のG1馬ですら負けるのですから、牝馬限定のG3を勝っただけの馬を牡馬クラシックで買う理由の方が分かりません。ダービーを勝ったウォッカだって阪ジュベ1着、桜花賞2着の実績があったのです。血統も、基本的に中山は苦手なディープ産駒です。ですので買いません。

 じゃあ何を買うのか。はじめに断っておきますが、今日のメンバーで、これ!という馬を1頭だけ選ぶのは無理です。重賞2勝馬はカデナ1頭だけ。本当に何が来ても納得できてしまうくらい混戦なのですから。

 ですので、方針としては
 1・ディープ産駒は軽視
 2・せっかくなので人気薄を手広く
 とします。

 それでも6頭までしか絞れないので、そのBOXで勝負します。

 内から順に

 2枠3番 コマノインパルス  単勝16番人気ですが、今年の京成杯の勝ち馬。今日と同じ条件の重賞を勝っているのにこの人気。鞍上はこういう時に何かしでかす江田照男。

 3枠6番 アウトライアーズ  単勝8番人気。父ヴィクトワールピサ、母父フレンチデピュティという今後トレンドとなるかもしれない血統。今年絶好調の鞍上田辺騎手も魅力。

 5枠9番 プラチナヴォイス  単勝11番人気。わたくしヒキヲタが買ったら来ない和田騎手ですが、それでも買う。アメリカに買い戻された父エンパイヤメーカーの底力を見せてやれ!

 5枠10番 ダンビュライト  単勝10番人気。鞍上T・Yは買いたくない騎手ではありますが、今年は強い。ルメールからの乗り替わりは多分プラス。あと、去年はコイツがクラシック候補筆頭と騒がれてたのです。

 6枠12番 アメリカズカップ 単勝13番人気。きさらぎ賞を勝った馬がどうしてこんなに人気が無いの?鞍上松若風馬、初G1はクラシックだ!(川田騎手も初G1は皐月賞でした)

 8枠17番 ウインブライト 単勝6番人気。スプリングステークス勝ち馬にして皐月賞馬量産種牡馬ステイゴールド産駒。ここで買わずにどこで買う。

 以上6頭の馬連BOX×100円

 一番安目でも70倍、最高は2100倍を超えます。ハマればデカイぞお願い来てください!!!


桜花賞 予想

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  去年の年度代表馬なんだから
  |     ` ⌒´ノ   強いに決まってるだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

先週の結果
第61回(?) 大阪杯
1着 キタサンブラック  武豊 1人
◎ ミッキーロケット 和田竜二 6人7着

 キタサンブラック強かったですね。マルターズアポジーがハナを奪い、ロードヴァンドールが2番手となったのでその後ろからという今までにない状況になり、さらにマルターズアポジーの鞍上の武士沢騎手の、玉砕逃げと見せかけて実は平均ペースだったという渾身のブラフに他の騎手全員が引っかかったのに、それでも直線でキッチリ先頭に立ってそのままゴール。病気の老体に鞭打って阪神に来場していたサブちゃんも大喜び。競馬の神様は粋なことをなさる。

 それに引き換え我が本命、もっと前目で競馬せんかい和田ぁ・・・
 このミッキーロケットという馬、まだ4歳になったばかりなのに明らかにズブくなってます。キンカメ産駒の殆どはピリピリした気性で前に行きたがる馬ばかりなのに、ミッキーロケットはパドックも返し馬も輪乗りもそして競馬までも悠然としています。調教師のコメントどおり、この馬に2000Mは短いのかもしれません。次は宝塚記念の予定なんだそうですが、春天に出てくれたらかなりいい競馬をするのではないかと思うのですが・・・

 さて本日は、クラシック第1弾、桜花賞の予想をします。
 本日1番人気は、14戦全勝の名馬フランケル産駒で4戦全勝の去年の最優秀2歳牝馬ソウルスターリング。去年の阪ジュベを勝ち、トライアルのチューリップ賞も好時計で圧勝しています。どうやったら負けるのかを考える方が難しい状況です。バリバリの欧州血統なので重馬場もこなすでしょうし。

 なので、普通に考えたら穴党はケンのレースなのでしょうが、余りにもソウルスターリングに人気が集中しているため、他の馬の単勝オッズがすごく変なことになっています。

 そこで、レースを見たことがあり、「あ、この馬強いなあ」と感じたのに本日単勝オッズが美味しい馬が

 ◎ 1枠2番 ライジングリーズン
 何でも購買価格551万円の安馬らしいですが、血統的には先週大阪杯を勝ったキタサンブラックと同じブラックタイド産駒で、母父キングカメハメハ、母母父ブライアンズタイムと1流です。戦績も4戦3勝で、重賞も勝っています。そして前走のアネモネSが強かった。後方からマクリ一発で一気に突き放すという昔のディープインパクトばりの競馬をしてました。

 そんな馬が現在単勝38倍の8番人気。複勝だって最低でも4倍。いや、そこまでオッズが付くほど弱い馬じゃないはずなんですが・・・

 単複500円

 先週まで蕾のままだった桜が一気に開花してようやく春が来たと実感してますが馬券の方は未だ厳寒。本命馬の名前の如くライジングしたいです。


大阪杯 予想

    / ̄ ̄ ̄\
   / ノ( _ノ  ヽ、\
 /   (( ●) .(●)
 |       (__人__) /⌒l
  \      ` ⌒´ ノ .|`'''|
    / ⌒ヽ   /  |  |          __________て
   /     \___/ /            | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |(
 / /|          ノ             | | \      / | | |’, ・
( _ ノ   |         \´       _    | |   \ ノ (  /  | | | ,  ’
     |         \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   | | | て
    .|                          __ ノ _| | | (
    ヽ               _,, -‐ ''" |_ ̄_o o o___|_|r'"


先週の結果
第47回 高松宮記念
1着 セイウンコウセイ  幸英明 5人
◎ クリスマス 藤岡佑介 13人14着

 何が腹立つって、まずは幸騎手。先週本命にした時は来てくれなくて(騎乗は完璧だったんですが)、買わないと↑のように来ること。
 あと、騎手繋がりで、本命クリスマス(13人14着)の主戦は元々勝浦騎手だったのですが、このレースでは藤岡兄に乗り替わり。で、関東に残った勝浦騎手がマーチステークスで10番人気(単勝25・4倍)のインカンテーションで勝ったのです。

 まるで私が馬券を買ったことを知っているかのような回避劇。頭にきますよ。

 あ、レースの方は力不足でした。

 さて本日は、新設G1大阪杯。いきなりフルゲート割れではありますが、結構いいメンバーが揃った阪神芝2000Mの競争です。

 この芝2000Mというのが曲者で、芝1800Mもしくは芝2400Mなら何も考えずにディープ産駒を買っとけばいい(外廻りで、直線600Mもあるから)のですが、2000Mと2200M(宝塚記念がこれ)は内廻り。去年初めてディープ産駒のマリアライトが制したのですが、あの馬は無類の重巧者。基本、ディープ産駒は阪神内回りは苦手なのです。
 これだけで14頭中5頭消せます。

 逆に阪神内回りを超得意としているのがステイゴールド産駒。本日、アングライフェンという馬が鞍上岩田大明神で14番人気の単勝200倍なんです。
 普段ならためらわずにこれを本命にするのですが、今日はパス。何故ならもっと気になる騎手と馬がいるから。

 という訳で本命は

 ◎ 1枠1番 ミッキーロケット
 去年の神戸新聞杯で◎にして、単勝1.2倍だったサトノダイヤモンドをクビ差まで追い詰めた馬。その後、菊は5着、日経新春杯を勝ち重賞ウィナーとなり、前走京都記念は2番人気4着。そして本日は単勝6番人気の14倍。鞍上は神戸新聞杯からずっと同じく和田竜二。
 和田騎手も、中央G1は16年前の春天のテイエムオペラオー以来勝ってません。去年は全国リーディング10位だったし1,000勝もしたし、いい加減次の勲章を手にいれてほしいものです。

 単複500円

 新設G1なんだし、思い入れで買ってもいいじゃない。人間だもの。
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示