有馬記念 予想

        / ̄ ̄ヽ     / ̄ ̄ヽ
       l i'´~`ヽ|   l /~`ヽ |
       ヽ.\  ,レ-――-'<、 _ノ /
         `‐/_____\- '         人_ト、__ノ、_,ヘノ\_ノヽノ、
          / ,-、      ,-、 ヾ、       人/                \__
           l  ,..、       ,..、  l     _ノ                    (
     __l  i 0} ,.●、 !0 i  l__  _)
  / ̄| | . |  `~ /___\`~´   |  | __ノ  今年一年お世話になりました!!!!!!!
/     | | |l    ‘-イ !_|_!`r’     !|  | ノ
\\   | |. |`、   r{     h   ,/リ <    来年も外しまくるぜ!!!!!!!
  \\.| |   ヾ\ ヽ二ニ二.ノ  /〃 |  )
、   \ノ^,ニ‐-ァ  ̄`ー-----一' ̄/  | ^ヽ
\  // ,/⌒i、_\\_____//  .|  |  ⌒)
   {   i   |  iヽ`ー-----― '    |  |    ̄ヽヘ/⌒ヽ/\i'\へ/⌒Yヽ'^
    i          }         _|  |
    〉       ノ二二二二二二.-‐|
   /       /            |


 光陰矢のごとしといいますが、気がつけば2014年(平成26年)も後僅か。先のことを考えるとうんざりするほど長いような気がするのに過ぎてみればあっという間ですね。

 でもとにかく今年一年何とか生き延びました。これもこんな予想の当たらないブログを読んで頂いている皆様のお陰です。
 
 今年一年お世話になりました。また来年もよろしくお願いします。

 さて、競馬なのですが、今年は暦のせいなのかJRAの悪意なのか、本当の年末に有馬記念が行われます。更に来週年初には金杯が行われるので、例年と違い間の空く週末が存在しません。お金を絞りとる気満々ですね。
 それが分かっていながら資金を準備しているわたくしヒキヲタってホントに馬鹿だなあと自嘲してしまいますが、ライフワークなんだからしょうがない。

 まずは先週の結果

第66回 朝日杯フューチュリティステークス
1着 ダノンプラチナ  蛯名正義 1人
2着 アルマワイオリ  勝浦正樹 14人
3着 クラリティスカイ  岩田康誠 3人

◎ ケツァルテナンゴ 12番人気15着

 終わってみればまたまたディープ産駒の勝利。レースもまるで阪ジュベのリプレイのようなものでした。いやあ本当に阪神外廻りはディープ産駒の運動会なんですね。分かっているのに人気だから買わない。で、あっさり勝たれて意気消沈。涙が出ますよ。
 2着には超人気薄のアルマワイオリが最後に伸びてきて波乱になりました。父マツリダゴッホという時点で即切りしたものの後から血統表を見てみたら母母がスエヒロジョウオー。22年前の阪神3歳牝馬特別(今の阪神ジュヴェナイル)の勝ち馬ではありませんか。コイツに気がついていれば買えたかな?と一瞬考えたのですが、母父ピルサド神(あまりに産駒が走らなかったため、2ちゃんの競馬スレで生まれた蔑称)、鞍上かK浦騎手となればやっぱり買えません。事故だと割りきりました。

 そして我が本命ケツァルテナンゴ、パドックに入ってきた時はいい気合乗りだったのですがそこからどんどんヒートアップ。本馬場入場の際には先入れしないといけないほど入れ込んでました。欧州重厚血統だと思って買ったのに重厚どころかテンション高すぎ。6代まで血統を遡ると、ノーザンダンサーの4×5×6×5という多重クロスがあり、どうもそれが悪い方に出てしまっているんじゃないかと。そして全く見せ場なく後方で馬場掃除。やっぱり2歳重賞なんて分からん。

 さてさて有馬記念。今年はG1勝ち馬10頭を含む16頭という超豪華メンツ。去年とはエライ違いです。まあ去年は大魔王オルフェーヴルが出ていたのでみんな控えたのでしょうが、言い換えれば去年の段階で自分の馬はオルフェに勝てないと考えた連中が今年は大量出走。こう書くと何だか大したことのないメンバーに見えてきませんか?え、見えない?それお前が無理矢理こじつけているだけやろ、ですって?いや全くもってその通りなんですが、この視点からだとかなり候補を絞れるのです。5歳以上の馬を全切り(この時点で1・2・4番人気が消える)、ついでに中山2500Mで不利な10番より外枠になってしまった馬も切る(これで3番人気も消える)、あとは中山適性が高そうな馬で不当な不人気の馬を探したらこうなってしまいました。

 ◎ 3枠6番 トゥザワールド
 まだフレッシュで斤量の恩恵のある3歳馬。今年の弥生賞を1番人気1着、皐月賞を1番人気2着、ダービーは2番人気5着。夏は休養して中山のセントライト記念を2番人気2着と、ここまでの戦績はかなりのもの。それが前走の菊花賞で2番人気16着と大惨敗してしまったことにより現在単勝9番人気の25倍。前走の菊花賞は3000Mの世界レコード決着の、ある意味参考外のレースなのでこの人気は盲点になっています。
 ただ、不安材料も幾つかあり、まずはこの兄弟共は揃いも揃って入れ込みがきついこと。また、鞍上が先々週に期待を裏切ってくれたビュイック。あまりガツンと賭けたくはない組み合わせです。

 来週も競馬があるんだし、年内最後のG1だからとあまり気負わず
 単複500円

 それではみなさま良いお年を。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

有馬記念の予想 2014年12月28日

今年も毎年のごとく嘆息する。もう有馬記念かぁ。JRA60周年の掉尾を飾る超豪華メンバー。…

コメントの投稿

非公開コメント

No title

戸崎君ありがとう!
最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示