七夕賞 予想

    ヽ / /⌒\          \  | /
   /ヽヽ|/⌒\ii|\       \      /
 / /ヾゞ///\\|    ――  (´∀`)  ―
 |/   |;;;;;;|  \|        /      \
       |;;;;;|              / |
       |;;;;;|
       |;;;;;|    ∧∧    梅雨明けも しておらぬのに
       |;;;;;|    (,,゚Д゚)    猛暑かな
       |;;;;;|   ι_つ       。      圄
       |;;;;;|   (___)  __/
    ..../......\....,,,,,..U U.....,,,,[iii◎[].......,,,
                        ヽゞ~~~~~~~~~

 蒸し暑い・・・
 覚悟していたとはいえ、遂に湿度100%で気温が30度を超えるという日本の夏が来ましたね。
 熱中症で倒れる人も出始めたので、みなさま水分と塩分の補給と何より休息を取りましょう。
 まあこちとら年がら年中休息なんですけどね。

 先週の結果

 第51回 CBC賞

 ◎ レオパルディナ 11人14着

 結果を文字だけで見れば惨敗ですが、果敢に逃げて直線半ばまでは先頭でした。雨が降っていなければ、中京でなく京都や小倉だったらそのまま残っていたかもしれません。こういう負けは全然OK。きちんと見せ場を作って、やってほしいことはやってくれた上での結果ですから。
 まあ、しょうもない語呂合わせ馬券だったのですけどね・・・

 勝ったのはディープ産駒の2番人気ウリウリ。詳しくは調べていないのですが、ディープ産駒初のスプリント重賞勝ち鞍のはずです。先週も書きましたが、着々とディープ産駒の活躍の場が広がってきていますね。その内、サンデー産駒でいうところのアドマイヤマックスやデュランダルみたいな馬も出てくるのでしょう。で、既にロードカナロアを輩出したキンカメとスプリントの覇権争いをする、という絵柄が見えるようです。
 頑張れその他のマイナー種牡馬達!

 今日は福島の七夕賞の予想をします。

 福島の芝は、昨日の2000Mの1000万条件戦で1:59:5という決着になっており、絶好のコンディションのようです。まあいつものことです。
 ハンデ戦なので人気は割れていますが、単勝3番人気までの馬、全部広くて長い直線のある競馬場で結果を残してきた馬ばかり。父もハーツクライ、アグネスタキオン、シンボリクリスエスと東京向きの種牡馬です。
 福島競馬場は時計こそ早いものの、『小廻で』『直線は短い』というローカル競馬場の見本のようなところです。そして、こういう舞台を米櫃にしている種牡馬が多数いるのです。

 という訳で

 ◎ 2枠4番 フラアンジェリコ
 父はネオユニヴァース。既に皐月賞馬を2頭出しているように『小廻で』『直線は短い』舞台に強い種牡馬。母のカーリーエンジェルはオレハマッテルゼやエガオヲミセテの母。つまりフラアンジェリコとオレハマッテルゼは兄弟。古い血統ではありますが実績は十分。既に7歳馬ではありますが、2年前まではただの条件戦のダート馬だと思われていたようで、それほど使い減りはしていないはずです。また、去年の晩秋に全く同じ舞台で行われた福島記念で13番人気2着となっており、福島での競走実績もあります。最後にハンデが54K。走る条件は揃っていると見ました。

 単複500円

 このレースで勝ったらアイスキャンディー買うんだ・・・暑いもん・・・
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かっぺの七夕賞フラストレーション

天の川に願いをかけたい今週は七夕賞を、予想して参ります。…

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示