日本ダービー 予想

                       ,.ィ´三三三三≧ト、
                     /三三三三三三三ミヾ
         ,ィヽ         /三三,/´    `丶ミ三ベ
.         / /            /三三/           ` ヘ
        / /        __/三┌''               ハ
.       / /        //ハ三/   ェエ≧ト   j    l
      / /     ,ィヽ  | / !      ゞツヽ / /≦エト リ
    ,ィ≦´ ̄ ̄ ` V  /   l〈__ j.          ,.'  l ムツ  ,'
    |  ̄ ̄ ̄ `V  /    ヽ‐'        / l  l    ,'
    |  ̄ ̄ ̄Vリ Y   _ リ          `ー 、__,、)  /
    | ´ l ̄ハ l  /_,x</l        /__,,....、__ l ./
____j  .j   'ー' ン::::::::::::j .ヘ      / |‐'‐‐- -''リ/ ,.'
:::::::::::::リ      /:::::::::::::::|  .ヘ     l  ヽュェェェン /
::::::/!     ./ :::::::::::::::::::|   ヘ   ヽ ヽ  ー‐‐"/
/:::::|    ,ィ':::::::::::::::::::::::::∧   ヽ  \    ン'
::::::::::lヽ__/ l::V:::::::::::::::::::::::::∧  /\  >ー "|、
::::::::::l   /:::lハ::::::::::::::::ヽ::::::::l-‐'    ハ  _/___|ハ
::::::::::`ー'---.':/:::::::::::::::::::::l::::::l      l /  l /:::::\

 現職のアメリカ大統領が被爆地広島を訪問する、なんてことが実現したのですねえ。

 元々ハト派の人で、2009年にノーベル平和賞を受賞している人なので、本人にとっては長年の希望だったのでしょう。
 
 ただ、そのハト派の思考故、大統領就任以来、前政権よりより引き継いでしまったアフガニスタン介入、中東の民主化運動に端を発する不安定化(民主化運動自体はアメリカにとって本望だったのでしょうが・・・)からのリビア、シリア内戦、それに対する不手際。ウクライナ内戦でも同様に後手後手に廻り批判され、また、イスラム過激派と称する連中のテロが世界中で頻発。南沙諸島に代表される中国の軍拡で下手に出てしまうなど、おそらく多くのアメリカ国民が思っているであろう「パックス・アメリカーナの盟主、世界の警察アメリカ、世界唯一のスーパーパワーを有する超大国」のイメージを甚だしく傷つけた大統領なのも事実です。

 『yes we can』を旗印にアメリカ大統領まで登りつめた人ですが、2期目終了が近づき、レームダックとなりつつある今、自分がしたいことをした、『yes I did』で大統領としての責務を終わらせたかったのでしょう。

 まあ、我が国にとっては、それでも歴史的な人物として、その名前と共に永く記憶されるアメリカ大統領となったと思います。

 
 さて、競馬と全然関係ない話はここまでにして、先週の結果
第77回 優駿牝馬
1着 シンハライト  池添謙一 1人
2着 チェッキーノ  戸崎圭太 2人
3着 ビッシュ  M.デムーロ 5人

◎ レッドアヴァンセ 11人7着

 終わってみれば1番2番人気決着。3着にはデムーロが来てくれたのですが、2着だったら保険の馬連持ってたのに・・・
 本命のレッドアヴァンセは、7枠15番という外目の枠が最後まで足を引っ張りました。母系が短距離血統なので前に行ったら止まる、だから後ろからという田辺裕信騎手の騎乗は正しかったと思います。11番人気でけっこう際どい7着まで突っ込んできたのですから。ただ、スタートしてからずっと外目を走らされ(2着だったチェッキーノはその真後ろでじっとしていた)、前にカベも作れず、4コーナーでは大外ブン廻し。これではよほど力が抜けてないと勝てませんよ。

 これで、去年と違い、いつもどおり負けました。これでなんだか落ち着くあたり、すっかり負け癖が染み付いてます。

 さて今週は競馬の祭典日本ダービー。去年も書いたのですが、競馬関係者にとっては一番特別なレースなのですがわたくしヒキヲタにとっては18分の1の宝クジ。

 ただ、牡馬クラシック路線が、オッズ的には去年と違い妙に混沌としているのが今のところ楽しいです。

 去年はドゥラメンテという絶対王者がアッサリ2冠達成をしたのですが、今年の皐月賞は伏兵ディーマジェスティが単勝30倍で優勝、3強の3番手だったマカヒキが2着となり、両馬ともちゃんとダービーに出走してくれます。

 皐月賞回顧の際、『こんなハイペース読めるわけ無いだろ!!』と憤慨するほど今年の皐月賞異常なレースだったのですが、じゃあダービーもそうなるのかといえば、『?』なのです。上記の通り競馬関係者にとっては一番特別なレース、変なことしてぶち壊しということをするでしょうか。

 もしそうなってしまえば仕方ないのですが、そうならずにいつものダービーだった場合、強くて運がいい馬が勝つんです。

 今年1番強くて運がいい馬といえば

 ◎ 6枠12番 リオンディーズ

 2戦目でG1を最後方一気で勝った馬ですよ?皐月賞で2番人気で暴走してそれでも4位入線した馬ですよ?そして鞍上Mデムーロですよ?
 週の中頃は「それでも人気になるんだろうなあ」と思っていたのですが、今のオッズは単勝4番人気の6.2倍。「全然穴やないやん本命サイドやん」とのご意見もごもっともなのですが、わたくしヒキヲタとしては、「どうしてディープやドゥラメンテと同じくらい化け物じみた強さを持つこの馬の単勝が6倍も付くんだよ」と思わずにはいられないのです。複勝でも2倍以上付くんですよ?

 距離不安?父キンカメも母父スペシャルウィークもダービー馬だ。母シーザリオは日米オークスを勝ってるんだから血統はむしろ2400M専用機じゃないですか。行きたがる気性?ミルコ・デムーロがなんとかするよ。ちょっと外枠?やっぱりミルコがなんとかするさ。

 単複1,000円

 今回に関しては府中の悲鳴なんて要らない。普通に競馬して普通の結果となれば、多分複勝くらいは当たるはずです。
 こういう妙な自信がある時に、ホントに来た試しは殆ど無いんですけどね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示