新潟記念 予想

 r──────────┐
 | l王三王三王三王三l o==ニヽ
 | |王三王三王三王三|  .| //
 ゝ 乂━━━━━━━乂_| `-=
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ///// ///// ////// /
/ ///// ///// /////   ゴーーー


 エアコンの修理をしてもらいました。

 今年の夏、暑い、暑すぎるとは感じていました。夜になっても30℃を下回らない室温に、家の造りや日光やらを疑っていたのですが、この前ふと「ひょっとして・・・」と思いネットで調べると、『室外機から生ぬるい風が出ているなら正常、外気温と同じ温度の風が出ているなら故障。その場合、多くはガス抜けで、室内機と室外機の冷媒の循環ホースの室外機接続部分が凍りついているはず』との記載があり、調べてみるとホントにその通り。

 で、買ったお店に修理を依頼しました。故障箇所は室内機で、その何処かからガスが抜けたため、殆ど温度の下がらないエアコンとなってしまっていて、室内機の中の金属でできている部分、掃除の際によく水滴が残っているアレを総取り替えしてくれました。

 買って5年経っていないエアコンで、家にある他のものは20年近く使っているのに故障したことがないので、どうしてこんなことになったのか修理に来ていただいた方に聞いたところ、『昔のエアコンは冷媒にフロンを使っていましたが、法律で使用禁止になり(フロンガスがオゾン層を破壊するため)、冷媒に他の代替フロンを使用するようになりました。そのため、フロンガスより1.6倍のガス圧が必要になったこと、また、代替フロンの分子がフロンより小さいため、このようなガス抜けがよく起きるようになりました』とのことです。

 修理してもらった後、エアコンを作動すると、痛いほど冷たい風が出てきてくれました。あの時は感動しました。そして、2ヶ月近くもエアコンの故障に気づかなかった自分の鈍さに怖くなりました。ほら、よくお年寄りが夏場に部屋の中で熱中症になっているじゃないですか。若いころは「どうしてエアコン点けないんだよ」と嗤っていましたが、今回身にしみて他人事ではないことを知りました。人間は老いるものです。記憶力が低下したとか老眼になったとかは皆さんハッキリ認識できるのでしょうが、『暑いのか寒いのかよくわからない』という感覚の低下、こんなことまでダメになっていくとは・・・

 ちなみに保証期間内だったので修理費は無料。生まれて初めて保証期間に助けられました。


 先週の結果
第36回 新潟2歳ステークス
1着 ヴゼットジョリー   福永祐一 3人
◎ ワールドツアラー  吉田豊  15人15着(最下位)

 ああ、ウインクリューガー産駒の重賞制覇の夢が・・・
 ワールドツアラー、福島の1200M芝で先行抜け出しで新馬勝ちしたのですが、距離が1600Mに延びてモロに掛かってしまいました。そして馬群に突っ込み体力気力を消耗し、直線では戦意喪失してブービーから8馬身離されたブッチギリの最下位。
 2歳戦は難しいです。

 という訳で、今日は古馬の重賞である新潟記念の予想をします。
 このレース、4年前のこのブログで複勝を獲った(タッチミーノット 9人2着 複勝4.7倍)ことがあるのですが、よく分かりません。

 ただし、この新潟2000M芝という舞台は、日本で唯一コーナーを2回廻るだけの2000M戦(あの東京でも3回廻ります)で、最初の直線も最後の直線もとんでもなく長いです。
 なので、最後の直線でのヨーイドンが660Mも続くので、普段中央場所で見ている「キレのある馬」とは違う馬が最後までバテずに伸びる、変な設定です。
 660Mも叩き合う、まるで欧州の競馬です。なので、普段はキレのある馬とは思えない欧州血統を持つ馬がよく走ります。

 今年の出馬表を見ると、欧州血統を持たない馬がいないので困ってしまうのですが、最も欧州っぽく、近走も走っているのに何故か人気のない馬が

◎ 1枠1番 ベルーフ
 前走の小倉記念は追い込んで2着。3歳時に京成杯を勝った社台系列の馬。なのに単勝現在6番人気の11倍。
 新潟で春に走ってボロ負けしているのでそれが嫌われているのでしょうが、普通に走ったらこの馬だと思うんだけどなあ。

 単複100円

 今週で夏競馬が終わり、来週から中山阪神開催、秋競馬が始まります。毎年そうなのですが、今年の夏も酷かったなあ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示