FC2ブログ

菊花賞 予想

先週の結果

第21回 秋華賞
1着 ヴィブロス  福永祐一 3人
2着 パールコード  川田将雅 4人
3着 カイザーバル  四位洋文 8人

 2着3着・・・

======以下、キ○ガイが暴れています。予想だけ見たい方は下にスクロールして下さい=====
クソが!クソが!クソが!ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!クソクソぅううぁわぁああああ!!!
あぁサノバ○ッチ!フ○ック!ヒッヒッフー!ヒッヒッフー!ちっとも落ち着かねえ!
んはぁっ!予想の軸は完璧だったんだよ!クソクソクソ!あぁあ!!
そうだよ!春にクラシックを走ってなかった馬作戦だよ!!
結局上位3頭とも桜花賞・オークス不出走だったよ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
どうして福永来るんだよ!あぁあああああ!最悪!てめえ!スプリンターと同じことしとけや!あっああぁああ!
大魔神!何が『思い入れのある血統』だよ!!ああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!ハルーワスウィートに尻尾が無かった???それがどうした!!!
こ れ は 現実 じ ゃ な い?誰かそう言ってくれ!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!俺の金があぁぁ!!
この!ちきしょー!実は倍額投資してたんだぞ!!競馬なんかやめ…て…え!?着順変わってる?カイザーバル1着・パールコード2着になってる?
オレの馬券当たってるぞ!馬連135倍200円持ってるぞ!確定ランプ点いたぞ!!
いやっほぉおおおおおおお!!!的中だ!!やったよママン!!ひとりでできるもん!!!
あっあんああっああんあ!!ううっうぅうう!!俺の想いよ京都競馬場へ届け!!JRAの京都競馬場へ届け!

20161022.jpg

=====以上、キ○ガイの妄想(ルイズコピペの改変)でした=====

 菊の予想するよ!

 去年、母父バクシンオーのキタサンブラックに勝たれて(先々週の京都大賞典も強かったですね・・・)完全に脳内データが破壊されてしまい、菊花賞ってどんなレースか全然分からなくなってしまいました。

 でも、ギャロップの血統診断の人曰く「内を通った先行馬に極端に有利なレースになった。傾向を考える上では例外とするのが妥当」なんだそうです(でも春天も先々週の京都大賞典も勝っちゃってるんだけど・・・)。

 で、わたくしヒキヲタはアホだから、↑の人の言うことを鵜呑みにして、去年なんて無かったとすることにしました。
 という訳で、毎年恒例『菊花賞は血で走る』を予想の軸にします。

 種牡馬で切れる馬は皆無です。ディープ産駒が3000M以上は未勝利?ブラックタイドの全弟だし、元々コテコテのステイヤー血統だし、その内勝つんじゃないですか?
 キンカメが菊未勝利?2着馬ならいますよ。ハーツも然り。

 なので、今回はアプローチを変えて母系から調べてみました。ファミリーナンバーなるものがあって、過去10年の1・2着馬を全部調べてみたのですが、よく来るのはF9ラインとF16ライン。でも今年該当馬はなし。残念。オレの3時間返して。

 次に、3000Mの競争なんて世界中でも日本とオージーくらいしか残っていない(しかもオージーは2歳短距離戦がメイン)マイナーな条件です。真面目に3000Mを勝とうとしていたのは数十年前の日本くらいだと思います。

 なので、母系に古くから日本に根づいている馬を探してみたら、何頭かいました。『古血』と仮命名します。

 『古血』に該当するのは4頭。ジョルジュサンク、ミライヘノツバサ、レインボーライン、アグネスフォルテです。

 また、ファミリーナンバーを付されていない馬が勝ったこともあり(2014年のトーホウジャッカル)、これはアメリカ血統が100年以上前の南北戦争でスタッドブックが消失してしまい、それより以前の血統が分からなくなってしまったためにこうなったのですが、あの国は世界最大の馬産国。開けてビックリ玉手箱がゴロゴロ転がっている国です。その玉手箱候補がカフジプリンス、レッドエルディスト、ミッキーロケット、イモータル、ウムブルフです。

 この中から、大舞台で確変する血統であるミルリーフ系とリボー系、長距離大好き血統のリファール系とニジンスキー系を内包した馬を選んだらこうなりました。

 馬連BOXで

 1枠2番 ジョルジュサンク  現在最低人気。でも1枠、母系にミルジョージとヒンドスタンという血統オヤジ号泣ものの『古血』をもっています。ずっと2000M以上のレースばかり使ってきてますので、突然激走してもおかしくないのですが・・・

 4枠7番 レッドエルディスト 父ゼンノロブロイは去年の1番人気(結果3着)のリアファルの父。サンデー系のズブいステイヤー血統です。そこにミルリーフ、アルザオ(リファール系)、グレイソブリンが2本(トニービンの4代父)がはいってますので、コイツもコテコテのステイヤーだと思います。

 5枠10番 ウムブルフ 父はディープ。母系はドイツの古典血統で、リファールのクロスがあります。昔々ドイツのランドという馬がJCを勝った際、ドイツ血統恐るべしと思ったのを憶えています。今は亡きマンハッタンカフェも母系はドイツ血統でした。

 7枠14番 アグネスフォルテ 父ハービンジャーには何度も何度も泣かされましたが、古い方から順にリマンド・ニジンスキー、ダンスインザダーク、フレンチデピュティと重ねられています。フレンチデピュティが不安なのですが、このアグネス系は多分出走馬中最も古くから日本に根づいた血統。河内騎手が懐かしい・・・

 3枠6番 ディーマジェスティ 買いたくねえ・・・みんなが長距離歓迎みたいなこと言ってるけど、4代前はボールドルーラー系だし・・・でも、菊花賞にブライアンズタイム(母父)が出てくればねえ・・・

 以上5頭の馬単BOX×100円。

 ディーマジェスティ、抑えはしたけど2着まででいいからな、だから馬単にしたんだし。

 さあ、荒れちまえ!大荒れしてしまえ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示