朝日杯フューチュリティステークス 予想

       _____
       ヾ;::l_~''ヽ            
          ~ヽヽ           
        /| .) \|\        
         |:::::|/   /|:::::|
        ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ ノ        
       /      ヽ     __,,,,,. 
.      / ヽ(・))    ((・)'i   l:::::/  
    ノノヽ_ i ___ --- ___i  l _ ノ丿     
   (_(_    ~l:::::.   .:::::lヾ - ~~~"     
    |;;/     l::::::. .:::::l   
            (::o::..::o::)            
            ヾ;;;;;;;/

 この前、久しぶりに園田競馬場に行ってきました。

 冷たい雨の降る日で、到着前は「あの至近距離のパドックで蹄と目の下のクマをチェック、その後ダッシュで返し馬を見に行き、元気に飛び出す馬をチェック、そして馬券を買う」つもりだったのですが、あまりの寒さに指定席(2000円)に逃げ込んでしまいました。

 昔は入り口のところに豚ホルモンが売っていて、その強烈な匂いでえずきながら入場券を買ったのですが、今は別の場所に移動したらしく、また入場券も、駅の改札みたいな機械に100円を直接入れるようになっていました。

 また、マークシートも変わっており、全地方競馬場共通になっており、そのだ・ひめじの項目にマーク、そしてレース番号をマークするようになっていました。馬券も磁気タイプではなく中央と同じ2次元バーコード式になっていました。

 リーディングジョッキーは下原騎手(初)、リーディングトレーナーは新子調教師(2年連続2回目)がすでに決定しており、小牧太騎手の弟の小牧毅はすでに騎手を引退、調教師になっていました。

 「色々変わったなあ」と感じたのですが、逆に言えば変わったのはそれくらいで、相変わらず昭和の雰囲気が漂う場所でした。吉田勝彦アナの実況も、お年のせいなのか(79歳!)だいぶ衰えてはいましたが拝聴することができました。

 肝心の馬券の方は11レース中9レースが1番人気2番人気決着のガチガチな日だったのですが、残りの2レースの内の1つを獲り(単勝12倍、馬連28倍なんですけどね・・・)、なんとかトントンで終われました。

 たまにはイイですよ、園田競馬場。馬と人間、開催側と馬券を買う側の距離は中央とは比べ物にならないほど近いですし、昭和のノスタルジックに浸ることもできます。馬券は基本ガチガチですけどね。

 先週の結果
第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ
1着 ソウルスターリング  C.ルメール 1人
2着 リスグラシュー  戸崎圭太 2人
3着 レーヌミノル  蛯名正義 3人

◎ ヴゼットジョリー 和田竜二 6人5着

 我が本命のヴゼットジョリー、内から伸びては来てたんですがねえ。前の馬たちが強すぎましたね。そして1番人気2番人気3番人気決着。馬券的にはたいへんつまらない結果でした。

 勝ったソウルスターリングは21世紀の欧州の名馬フランケル産駒。14戦全勝で、今年世界で産駒が走り出したのですが、G1を初めて獲ったのがなんと日本。父ガリレオ(サドラーズウェルズ系)、母父ディンヒル(ダンジグ系)という、ノーザンダンサーの濃い同型配合が日本には合わないと思っていたのですが・・・。ソウルスターリングは、母系が超異系の血統で、その父モンズンはブランドフォード系。ネアルコを経ない血統なんて今は血眼になって探さないといないくらいのですが、その異系がフランケルの濃い同型配合を上手く薄めたのでしょうか。まあとにかくおめでとうございます。

 さて本日は、一昨年より何故か阪神1600Mに舞台を移した朝日杯フューチュリティステークスの予想をします。

 本日1番人気は、これまたフランケル産駒の牝馬ミスエルテ。母父プルピットは、あのラニの父タピットの父。シアトルスルー系(ボールドルーラー系)です。母母父はヘネシー(ストームキャット系。そこから2代遡ればノーザンダンサー。この前京阪杯を勝ったネロがヘネシーの孫)なので、かな~りノーザンダンサーの濃いクロスを持っています。そこが先週のソウルスターリングと違います。

 あまりクロスが濃すぎると、悪い影響、具体的には常時入れ込むというものが出やすいです。1400Mまでならそれでも勝てるのですが1600M以上なら話は別。何処かで溜めないと距離が持ちません。だからパス。

 本命は

 2枠3番 リンクスゼロ
 理由は、↑に書いたように園田に行ったから。前走園田の兵庫JGPで8着惨敗、しかも1.9秒も負けているのですが、初ダートだったし、園田は負ける時は1秒も2秒も負けるような競馬場の造りなんです。だから前走の大敗は無視できます。そうすると、芝で4戦2勝、タフな中京1600M芝で未勝利を勝ち上がり、続いて早い時計勝負の新潟の1400MのOPも勝っているということになります。そんな馬が現在13番人気の単勝147倍。

 単複500円

 鞍上のAシュタルケは、2年半前に同じ舞台の読売マイラーズカップをワールドエースで勝っていますが、日本のG1は未だ未勝利。アッと言わせて下さいお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示