FC2ブログ

高松宮記念 予想

            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /

 遂に恐怖のG14連戦が始まってしまいます。

 お金無いのに。当たってないのに。

 ていうか誰だよ大阪杯をG1にしたヤツおかしいだろこの時期クラシックあるし春天や東京G1連戦あるし。高松宮記念がG1というのにすら未だに違和感があるんだよ(ちなみに1200のG1になったのが21年前で、1回目の勝者はフラワーパークで鞍上田原成貴)。G1にするなら夏の札幌記念の方だったんじゃないか?

 とブツクサ言ったところで決まったものは仕方がないし、じゃあ買わなきゃええやんと言われても買ってしまうのが馬券中毒者。救いようがないと思います。

 予想の前に、先週の結果
第65回 阪神大賞典
1着 サトノダイヤモンド  C.ルメール 3:02.6 1人
2着 シュヴァルグラン  福永祐一 2人
3着 トーセンバジル  四位洋文 5人
◎ スピリッツミノル  幸英明 8人5着

 サトノダイヤモンド強いなあ。明らかに道中掛かってたし、ロスしまくりの大外ブン廻しだったのに完勝。時計も超優秀。2,3着も人気どころで決まり、3連単が7.4倍。
 わたくしヒキヲタ本命のスピリッツミノルは5着。先行するも前がガリガリやり合うと見るや内ラチでじっとする方を選び、コーナーもずっと内ラチ沿いを走り、直線も前が開くまで我慢。幸騎手の騎乗は完璧でした。これで負けるのならしょうがないです。このメンツでいい勝負ができたのだから、多分夏の北海道の2600MのOP特別は楽勝でしょう。でも、ちょこっと春天に出てほしいなあ、と思ったりもします。

 さて本日の高松宮記念。JRAのTVCMは大阪杯ばっかりで何だかハブられてますが、出走馬を見たらそれも何だか納得のショボい組み合わせ。去年のスプリンターズステークスを勝ったレッドファルクス、3年前のスプリンターズステークス(新潟)を勝ったスノードラゴン、2年前の桜花賞を勝ったレッツゴードンキとG1勝ち馬は3頭いますが、どいつもこいつも買いたくない材料を持つ馬です(レッドファルクスは前走香港でボロ負けからの調子落ち、スノードラゴンは9歳(旧表記だと10歳!)、レッツゴードンキはエ○トの死神ヒ○シの本命)。

 このレース、去年こそバクシンオー産駒のビッグアーサーが造られたコンクリ馬場により好時計で勝ちましたが、基本的に時計云々よりスタミナ勝負みたいなところがあります。随分昔ですが、マサラッキという馬が勝ったのですがその父はマグニテュードでミホノブルボンと同じ。当時はダンジグやヌレイエフ直子がまだ走っていたのですが、そいつらを負かせたのがこのミルリーフ系の馬でした。

 なので、今日は懐古厨となり、今をときめくサンデー系やミスプロ系を敢えて外します。すると5頭まで絞れます。その内の1頭のスノードラゴンは↑の理由で外し、小雨で力の必要な馬場で1:08秒台で決着してくれるとした場合で、オッズが最も美味しいのが

 ◎ 5枠10番 クリスマス
 「3月でクリスマスかよwww」「鞍上藤岡兄www」「どう見ても洋芝専用機www」と嗤われるのもごもっともですが、この馬、5勝中4勝は北海道で、残りの1つが中京1200なんです。また、血統的にも父バゴはビッグウィークだったりタガノアガザルだったりと、どこで大穴を開けるかわからない血統で、しかも上記マグニチュードと同じくナスルーラ系。母父ステイゴールドから多少の渋った馬場なら却って歓迎なはず。6歳牝馬ではありますがまだ16戦しか走っておらず、新馬のときの馬体重が418K→前走が460Kと、確実に強くなってはいるのです。G1出走は3年前のオークス以来ですが、得意の1200Mで一発カマしてはくれないでしょうか。

 単複500円

 「菊の季節にサクラが満開!」はかつての杉本清アナの名実況ですが、「サクラの季節にクリスマス!」という実況を大いに期待します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示