FC2ブログ

アルゼンチン共和国杯 予想

     ,.イニニニニニニニニニニニニニ丶        ____
    ./ 「                |.!     /       \
    _/  i.|             |.!   / ─   ─   \
   .|   i.|             |.!  /   (●)  (●)    ヽ
   .|   i.|             |.!  |   (__人__)     |
   .|   i.|             |.!  ヽ    ` ⌒´      /
  _  〉  i.L________」.!   >     _____<
  _「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニニY´⌒ー´  /´二二二二二二二〉
  |         \二二二(´      ,/ ,/          /
  |           |      `ーィ二 ̄/ ,/          /
  |           |   γ"´   ゙7 ,/          /


 記録にも記憶にも残る名馬となりましたね

 第156回 天皇賞(秋)
1着 キタサンブラック  武豊 1人
2着 サトノクラウン  M.デムーロ 2人
3着 レインボーライン  岩田康誠 13人

◎ ヤマカツエース 池添謙一  7人11着

 先々週の菊花賞と同じく台風直撃の超不良馬場で行われた秋の天皇賞、1番人気のキタサンブラックが追い縋るサトノクラウンを最後まで押さえて優勝。史上5頭目の春秋天皇賞連覇を果たしG16勝目。古馬王道G1で獲っていないのは宝塚記念と有馬記念だけとなりました。

 スタートで出遅れたときには「よっしゃ貰った!」と思ったのですが、そんな浅はかなミジンコの卑しい考えを打ち砕くように内ラチの田んぼ状態の馬場からスルスル伸びてきました。そして勝ちきりました。

 関係者のみなさまおめでとうございます。わたくしヒキヲタの立場からものを申させていただけるなら「強いのは骨身にしみてわかりましたから早く繁殖生活に入って下さい。ただでさえ万年赤字収支の馬券が増々ひどくなってしまいます。」

 私の本命は、本当にどこを走っていたのか分かりませんでした。ついでに先々週に引き続き予想で要らないと言い切った2頭の見事なワンツー。オレって悪い意味で天才とちゃうやろか。

 今週はG1の中休み。JRAは3日間開催なんてアコギな商売やってますが、今回は乗らんぞ。

 久しぶりの良馬場で行われている本日、東京の伝統のG2戦アルゼンチン共和国杯の予想をします。
 といっても、普通に考えればデムーロ騎乗のダービー2着馬スワーヴリチャードの単勝を買えば当たるレース。東京だと絶対に伸びる馬ですから。
 でも買わない。単勝2倍なんて買うもんか。

 なのでいつものように無い頭を捻って穴狙い。

 この東京2500Mというレース、ダービーやジャパンカップの2400Mと距離は100Mしか違わないのですが、たったそれだけで傾向がガラリと替わります。コテコテのステイヤーが台頭するのです。今日出走するアルバートがまさにそれ。父アドマイヤドン(その父ティンバーカントリー)、母父ダンスインザダークなんて実に泣かせる血統じゃないですか。これで2番人気のハンデ58.5Kじゃなければ本命だったのですが。

 ステイヤーといえば現在はハーツクライ産駒。今日も1番人気を含む4頭が出走。その中で1番ハンデの軽い馬が今日の本命。

◎ 5枠10番 サラトガスピリット
 3走前に準オープンを卒業、その後2戦続けて2桁着順という馬なのですが、そのためハンデは53K。2走前に本日と全く同じ条件の目黒記念も11着だったのですが、その時は実は5番人気でした。2年振りの重賞出走で舞い上がって惨敗、そしてコーナーを6回も廻らなければいけない、不器用な馬には全く向いていない札幌2600Mで惨敗。そして只今10番人気。いい具合に人気が落ちています。
 稍重や不良馬場で勝ったことがあるため荒れた馬場は歓迎、3走前の京都2400Mで2:23:9で勝っているので時計の裏付けもOK。ここで買わずにどこで買う。

 単勝200円(弱っwww)

 来週から、年末まで本当にずっと毎週G1があるので今日は控えめ。許してください・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示