阪神ジュベナイルフィリーズ 予想

早速ですが先週の結果
第18回 チャンピオンズカップ
1着 ゴールドドリーム  R.ムーア 8人
2着 テイエムジンソク  古川吉洋 1人
3着 コパノリッキー  田辺裕信 9人

◎ ミツバ  松山弘平  12人6着

 先週書いた、『死んだ種牡馬の子は走る』という予想、考え方は合っていました。だってゴールドアリュール産駒のワンスリーだったから。でもハズレ。

 多分最初で最後のG11番人気だった古川吉洋騎手(テイエムジンソク)、レース後に天を仰いで『何で負けるんだ・・・』と嘆いたそうですが、騎乗は120点の素晴らしい騎乗だったんです。コパノリッキー(この馬も息が長いなあ。エライ!)のスロー逃げを徹底マーク。コパの人気は無かったですが、古川騎手はコパさえ交わせば勝てる、前残りのレースと考えたのでしょう。そしてその通りになりクビ差交わしたのです。
 でも後ろから猛然と世界最高の騎手であるR.ムーアにしごかれながら今年のフェブラリーの覇者ゴールドドリームが猛追、クビ差交わされてしまいました。
 運がなかったとしか言いようがありません。120点の騎乗をしても勝てなかったのですから。

 そしてわたくしヒキヲタの本命ミツバの松山騎手。遅い、遅すぎるよ。レースが終わった後、物凄い脚で突っ込んできて6着。どうしてそれをもっと前にできなかったんだ。

 やっぱり中京ダ1800Mは良く分からん・・・

 さて本日は阪神JFの予想。

 2歳牝馬による阪神芝1600M戦。人間で言えば中学生の運動会。戦績なんて全く当てにならないレースです。

 何と1番人気2番人気が新種牡馬オルフェーヴル産駒。どちらも2戦2勝、重賞勝ち馬なのだから当然といえば当然です。
 でも、オルフェーヴルが阪神マイル?牝馬で?と思ってしまいます。これが昔の阪神1600M(コーナー3回)だったり、阪神2000M(コーナー4回)だったら素直に頷けるのですが、コーナー2回の現在の阪神1600Mでは取りこぼすと思うのです。

 ただ、今年は世間の皆様に乗ってみようと思うのです。新種牡馬の産駒を買うという点で。

 今年産駒がデビューした新種牡馬で今日出走しているのはオルフェーヴル、ロードカナロア、ノヴェリスト。その中で気になるのが

◎ 7枠15番 ナディア

 父ノヴェリストはソウルスターリングの母父モンズン産駒。超異系のドイツ血統です。ドイツ血統といえば晩成長距離なイメージなのですが、私の持っている種牡馬辞典によると『この馬は元のオーナーが2歳戦から走れるモンズン種牡馬を作ろうとイメージした馬。だから2歳牝馬チャンピオンをまず作り、それにモンズンを種付けしたのがノヴェリスト』なんだそうです。

 ほら、2歳牝馬チャンピオンっていう単語が出てきたでしょう?ちなみに今年の2歳戦の初勝利はディープでもキンカメでもなくノヴェリスト産駒だったのです。オルフェーヴルの影に隠れてしまっていますが、12分の8の抽選を潜ってきた馬、一発あると思います。

 単勝500円

 現在12番人気で94倍。締め切り間際は多分万馬券だと思います。コイツが当たれば年越しできる・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示