FC2ブログ

皐月賞 予想


      _, ._
 w  ( ・ω・ )  戸崎さんよぉ、オレが買った時に草生やしてくれるなや・・・
 (~)、 /   i  )
  \ ` |_/ /|
   `ー_( __ノ |
    (  `(  、ノ
wwwww_ノ`i__ノ

 先週の結果
第78回 桜花賞
1着 アーモンドアイ  C.ルメール 2人
2着 ラッキーライラック  石橋脩 1人
3着 リリーノーブル  川田将雅 3人

◎ プリモシーン  戸崎圭太 6人10着

 去年デビューした新種牡馬ロードカナロア産駒のアーモンドアイが、かつてのブロードアピールの栗東ステークスを彷彿とさせるかのような「他の馬が止まって見える」鬼脚で4角最後方から大外ブン回しで17頭をゴボウ抜き。久しぶりにありえないものを見ました。そりゃルメールも「triple crown・・・」と呟いて当然ですな。

 2着だったラッキーライラック、石橋脩騎手は100点満点の騎乗をして去年までの桜花賞レコードタイ記録で走り抜けたのです。ただ今回は1頭阪神外回り1600Mの化け物がいてしまった。運が悪かったですね。オークスでも継続騎乗が決まったようで何よりです。そっちは多分勝てますよ。今の東京は20年前(テレグノシスの時代)と違って大外ブン回しが通用しなくなっちゃってますから。

 で、戸崎君。出遅れたのはいい。元々そういう馬だ。しかし何故4角で内に入った。ルメールの後ろにいたら普通に3着まではあったのに。前が壁どころか、前が大渋滞のコース取りをあんたがやって成功した試しはあるかい?君は先行してなんぼ、昔の岡部ポジションでしか勝てないだろう?岩田や内田と違い、一か八かの騎乗より大事に乗るから馬が集まる(新馬、未勝利、500万に限る)ことくらい知っているよ。だから今回も馬の気持ちに任せて大外でよかったんだよどうして色気を出した。

 いかんいかん愚痴ばかりになってしまいました。気を取り直して今日の皐月賞の予想をします。

 絶対的な存在だったダノンプレミアムがまさかの挫跖で回避。規制薬物検出(痛み止めを飲ませて無理矢理レースに出した)といい、中内田充正調教師は何をやっているんだか。
 気がつけば無敗馬はキタノコマンドールただ1頭という、2ヶ月前だったら誰も信じてくれなかったであろうメンバーで行われることになった今回の皐月賞。しかも中山芝は雨で稍重ときたもんだ。

 負けてなお強しの馬が人気になっていますが、そりゃまあその通りなんでしょうが、ここまでヘンテコなお膳立てが揃ったら穴狙いしかないじゃないですか。

 ◎ 7枠13番 ダブルシャープ
 ついこの前まで門別所属の□地だったのが、いつの間にかJRAに転入。□地時代に昨日重賞を勝ったタワーオブロンドンを破って札幌の2歳OPを勝った実績のある馬が単勝14番人気の130倍。

 でも、今回は実績とか血統とかオッズとかそんなのではないのです。

 今を遡ること19年前の今日、後にG17勝馬となるテイエムオペラオーが若い騎手を背に初めて勝ったのがこの皐月賞。その時2番人気3着だったのが、生きていればサッカーボーイ系は途絶えなかったであろうナリタトップロードで、その時の鞍上が当時G1未勝利で、結局ナリタトップロードで菊花賞を勝たせてもらっただけで引退したとある騎手。

 テイエムオペラオーに騎乗していた若い騎手というのが本日ダブルシャープに騎乗する和田 竜二騎手。ナリタトップロードで菊花賞を勝たせてもらっただけで引退したとある騎手というのがダブルシャープのJRA転入先である渡辺 薫彦調教師。

 この組み合わせで皐月賞。ドラマがあるじゃないですか。

 単複500円

 ちなみに血統、祖母レールデユタンでピンときた方はかなりの血統マニアか古株の競馬オヤジ。そう、メジロブライトの母がレールデユタン。ダブルシャープはメジロブライトの甥にあたります。叔父も皐月賞は1番人気4着。人と血統の無念が奇跡を起こすか、楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示