FC2ブログ

天皇賞(春)GⅠ 予想

20180429.jpg

 JRAご乱心!

 まさかポプテピピックとコラボするとは。以前行ってたけものフレンズ(白毛ちゃんハアハア)とのコラボは分かるんです。サラブレッドも動物だし。
 でもポプテピは原作者自らが声高に主張するほどのクソマンガかつクソアニメ。それを逆さに利用したのが大受けした理由でして、それとタイアップしようものならご覧の通りオケラ街道を嗤う代物になります。

 これでいいのかJRA。わたくしヒキヲタは面白いからいいんですけどね。

 先週の結果
第53回 サンケイスポーツ賞フローラステークス
1着 サトノワルキューレ  M.デムーロ 1人
2着 パイオニアバイオ  柴田善臣 13人

◎ ウスベニノキミ  内田博幸  8人6着

 M.デムーロ騎乗の1番人気サトノワルキューレが4角最後方から15頭をゴボウ抜きで勝利。ちょっと前に「もう東京では4角最後方大外ブン回しは届かない」と書いた途端にこれだよ。我ながら逆神の素質が恐ろしい。

 でもいいのかなあ。トライアルで33秒台の脚を使って、本番のオークスでも同じことができるとは思えないのですが。
 なお、今の所オークスはラッキーライラックだと思っています。アーモンドアイやコイツが人気を吸い上げてくれたら・・・単勝6倍くらいついてくれたら・・・勝負だ!

 さて本日は春の淀の祭典、天皇賞春を予想します。

 戦前の帝室御前競争から続く伝統の淀の3200M。なのにこのメンバーは何だ。G1勝ち馬はシュヴァルグラン(1番人気、去年の2着馬)ただ1頭。これでは、天皇賞春(準OP)みたいじゃないか。

 予想に際していつも最重要視している血統ですが、本日出走しているメンバーの父で、このレースを勝ったことがあるのはレインボーラインの父ステイゴールドだけ。ディープもキンカメもハーツも天皇賞春を産駒が勝ったことが無いのです。

 ここで選択肢。『安心と実績のステゴ系』を選ぶか、『何度めかの正直』を選ぶか。

 今年は後者を選びます。ただし、ディープ産駒でもハーツ産駒でもなくキンカメ産駒を。

 ◎ 1枠1番 ミッキーロケット

 出走登録に名前を見た時から狙っていましたが、まさかの春天チート枠1枠1番。おかげで単勝9番人気の32倍だ。最後に勝ったのが1年半前の駄馬がこんなに人気だ。どうなってんだよ。

 買う理由?お手馬だからですよ。この馬ならよく知っています。年を経るごとにズブズブになっていっているキンカメ産駒の5歳馬。でも以外なことに春天は初出走。
 どう見ても短距離血統?ミスプロの4×4のクロス?それがどうしたというのです。春天は血統については何でもありなんです。そんなことより個々の馬の資質で走るレース。ズブいこの馬にとって最高の舞台、多分最初で最後のG1奪取チャンス。

 単複500円

 和田竜二君、今度こそ、今度こそG1に勝ってオペラオーに会いに行くんだ。先日スペシャルウィークも亡くなったし、もう時間は残されていないぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示