FC2ブログ

日経新春杯 予想

先週の結果
スポーツニッポン賞京都金杯
1着 パクスアメリカーナ  川田 将雅 1
2着 マイスタイル  田中 勝春 5
◎ ミエノサクシード  川島 信二 11人3着
 複勝 7番 11.3倍

20190113.png

 単複200円って書いたけど、単勝しか買ってなかった・・・
単勝最終オッズ86.7倍があまりに、あまりに美味しいオッズだったから・・・久しくもらっていない大きな額のお年玉をJRAが用意してくれたんだと思って・・・
 最後の直線で青い帽子が外から来たとき、同枠の人気になってたヒーズインラブ(6番人気5着)の方に見えたんです。「はいはい人気馬決着人気馬決着」と思ったら、何とこのブログで本命にした超人気薄のミエノサクシードの名前をアナウンサーが叫んでました。正月早々壁に頭をガンガン叩きつけました。

 自分がアホであることは何十年も前から知ってたつもりでしたが、まさかこんな形で改めて突き付けられるとは。しかも新年早々。競馬の神様は残酷です。それ以上にわたくしヒキヲタは救いようのないアホです。

 さてそんな救いようのないアホの日経新春杯の予想です。
 この京都芝2400Mのハンデ戦なのですが、いくつか特徴があります。
・キンカメ産駒がメチャクチャ強い
・軽ハンデの馬は何故か苦戦する
・当たり前ですが、京都実績のある馬が強い

 今年キンカメ産駒は1頭もいませんが、キンカメ系ルーラーシップ産駒が1頭います。大外のムイトオブリガードです。でも、2番人気。来たら諦めます。
 3番目の京都実績ですが、今回ステイゴールド産駒3頭とオルフェーヴル産駒1頭、ナカヤマフェスタ産駒1頭と、ステイゴールド系が5頭出走しており人気になっているのですが、ステイゴールド系が強いのは京都3000M以上であって2400Mは合いません。この系統はコーナーを何回も廻りごちゃごちゃしても走る気持ちを失わない気の強さが特徴でして、京都2400Mのコース形態、直線部分が圧倒的に長いコースだと切れ負けします。
 同じ理由でマンハッタンカフェ産駒(2頭)も切ります。全部のマンカフェ産駒が該当するわけではないのですが、今日の2頭は前に行きたがる馬。溜めてキレるタイプではありません。

 8頭切って、残るサンデー系の出走馬は3頭。1番人気グローリーヴェイズ(父ディープ)、11番人気ロードヴァンドール(父ダイワメジャー)、最低人気ケントオー(父ダンスインザダーク)です。

 ◎ 5枠9番 ケントオー
 おらあ最低人気で勝負じゃい!
 でもね、父ダンスインザダークで京都の長距離、これで最低人気の単勝180倍なんて10年前ではあり得なかったでしょう?今ふうに例えればノーザンファーム生産、天栄で訓練された馬の新馬戦で何故か最低人気となるでしょうか。
 そりゃこの馬(7歳)の戦績をみると、ず~っとマイルで戦ってきて、ダンス産駒なのに2400Mを走るのは今日が初めて。しかも何故かハンデは55Kと思いっきり見込まれているという不利な条件が揃っていますが、逆に言えばそれだけハンディキャッパーは能力を認めているとも言えます。そしてこのレースはハンデを背負っている馬の方が走ります。

 単複200円(今日は絶対、絶対に複勝も買うぞ!!!)

 実は先日近所のスポーツクラブのタダ券をもらいまして、昨日行ったんです。数十年ぶりにプールで真面目に泳いだのですが、ものすごくしんどかったです。泳ぎ方それ自体は体が覚えていてくれたのでなんとかなったのですが、たった25メートル泳ぐだけで息はきれるし体のいたるところが悲鳴を上げるし(数十年ぶりに使う箇所だったんでしょうねえ)、割と真面目に溺れるんじゃないかと恐怖しました。それでも頑張って200Mほど泳いだら本日体がだるくてだるくて。筋肉痛は明日以降に来ると思います。とにかく持久力が驚くほど無くなっているという事実に泣きました。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
相互リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
でもいいよな、仕事があって・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示